原田聡(歌う歯医者)の開院場所はどこ?桑名市での評判や口コミをチェック

2016年春。ついに歯医者界のアイドル原田聡(はらださとし)先生が三重県桑名市の地に降臨しました!

テレビ朝日の夜の人気番組「ナニコレ珍百景」や中京テレビ「4U」など、幅広いジャンルのテレビ番組に出演し、ギター片手に「歌う歯医者」として東海地方で有名となりました。

桑名市近隣の方は、各家庭のポストに配られているフリーペーパー『ぽろん』の裏表紙などに大きく掲載されているのでご存知の方もきっと多いはず。

原田聡先生が新天地に選んだ桑名市での活躍はどうでしょうか?

新しく開院した歯科クリニックはどういった設備があるのでしょうか?評判や口コミとともにチェックしていきたいと思います。

Sponsored Links

原田聡先生のプロフィール

どこを調べても生年月日、身長、体重などの私的なプロフィールの発表がないので、経歴をご紹介します。

~経歴~

平成7年 私立東海高等学校 卒業

平成13年 朝日大学歯学部 卒業

平成13年~16年 明正歯科 勤務

平成16年 守山中央歯科 勤務

平成17年 愛健歯科 勤務

平成19年 エムデンタルクリニック 院長として勤務

平成28年 桑名はらだ歯科クリニック開院 院長として勤務

現在、仕事のかたわら、なごや吉本所属。

 

高校の卒業年数から推測して、昭和52年頃のお生まれでしょうか?

この経歴を見てとても驚きました!

原田先生が卒業した私立東海高等学校は愛知県の高校偏差値ランキング第1位の進学校です。

とても成績優秀だったんですね!!

そののちに朝日大学歯学部へ入学し、卒業。

それからいくつかの歯科で勤務し、経験を積まれます。

皆さんもまだ記憶に新しい、エムデンタルクリニック勤務中に人気が爆発します。

(よくぽろんにも掲載されていましたよね)

以前からギター片手に歌うのが大好きで、勤めている歯科でもギターを持ち歌うことがありました。

そこへ通う患者さんがおもしろがり、「ナニコレ珍百景」に「院長が大声で歌う歯医者さん」として番組に応募したことがテレビ出演のきっかけとなりました。

そのときのテレビに一緒に映っている患者さんの苦笑いの顔を見ると、こちらまで笑えてきます(笑)

なんとも強烈なキャラですね!一回見ると二度と忘れることはないでしょう。

 

原田先生が歯医者を志した素敵なきっかけ

みんなから愛される原田先生ですが、歯医者さんになろうと思ったきっかけを聞いた時、ほろっときてしまいました。

原田先生は子どもの頃に近所の歯医者さんに歯の治療に行っていました。

普通、子どもは歯医者さんと聞くと、泣いて嫌がったり、行きたくないとダダをこねて親を困らせるものです。

‥が、原田先生の通う歯医者さんは、そういった怖い歯医者さんではなく、とてもやさしくて穏やかな先生だったそうです。

原田先生はそんな先生が大好きで、歯医者さんに治療を行くのを毎回とても楽しみにしていたそうです。

そんな素敵な歯医者さんの姿にあこがれを抱いたのが、きっかけだったそうです。

なんだか心あたたまる話ですね。

Sponsored Links

 

原田先生の音楽活動や歌う理由とは?

今でも小学校や老人ホーム、ライブハウス、ハウジングセンターなどギターを持ち、どこへでも行って歌っているそうで、直近だと2016年11月にライブハウスでライブを行っています。

素晴らしいのが、その音楽活動に対しての姿勢です。

まず、原田先生の歯科に行き、「下さい」とお願いするとタダでCDやDVDがもらえます(笑)(おそらく数に限りがあります。)

実は私の子どもが、すでに先生のもとに2回治療に通っているのですが、はじめ興味本位でもらったCDを移動の車内で聴き、大ファンになってしまいました(笑)

イントロが流れると、歌詞カードを見なくてもすべて歌えるというレベルにまで達しました(笑)

個人的に好きな歌は「ひとめぼれ」と「夏休みの自由研究」です。

もうこれ、おもしろすぎて泣いて笑います(笑)

真ん中の子は「困るぜ!口内炎」が好みのようで、一番上の子も同じく「夏休みの自由研究」が好きで車の中で大声で歌ってくれます。

とてもおもしろい(時には少し強烈)歌がたくさん収録されたCDですが、不思議なことにおもしろいだけではなくて、このCDを一通り聴いていると、無性に歯が磨きたくてしようがなくなります。

これ、歯が大事なことを潜在意識へ働きかける効果もあるな~と感じています。

歯磨きの大切さを分かってもらうために歌っているそうで、利益目的ではないということです。

素晴らしいですね!

 

ナイスキャラ原田先生

最近の歯医者さんって、一昔前のような白衣を着ている姿ってあまり見なくなりましたね。

原田先生が開院した「桑名はらだ歯科クリニック」でもみなさんカラフルなユニフォームをお召しになっています。

ちなみに原田先生の仕事着はピンク色です。

そしてさらに、目がクギ付けになってしまったのが、足元です。

ミッキーのスリッポンを履いていらっしゃいました!か‥かわいい‥(*^^*)

次の治療日はプーさん!!‥先生‥!!!

ナイスキャラ!!

なんだか飾らない原田先生ですが、もしかしてこのファッション、子どもが楽しく治療を受けれるよう意識しているのか!?

考えてしまいました。

もちろん治療中はまじめです。当たり前ですね。

 

まとめ

とても志の素晴らしい、楽しい雰囲気を持つ原田先生でした。

そのお人柄もあってか、歯科クリニックは毎日、曜日時間を問わず、とても混雑しています。

歯科衛生士さんや歯科助手の方も、受付業務を兼任なさっている様子で、大変そうでした。

長くなってしまうので、歯科クリニック内の雰囲気や子どもが治療を受けた体験記などは次の記事に書きたいと思います。

Sponsored Links

★こちらの記事もおすすめ★