鈴木洋平(早稲田大)のプロフィールや進路は?成績や記録中学高校彼女も

どうもこんにちは!今日、自宅の年末大掃除中に娘のビーズを全部床にぶちまけて、家族から非難をあびた あこぽんです”(-“”-)”

大掃除で家族が忙しくしている横でですね、、思いっきりドアのサッシにつまづいて、やっちまいました‥。。

手に物を持ちすぎやした‥。。貴重なみんなの掃除時間を私、うばっちゃいました( ;∀;)

生きているといろんなことがありますよ‥(自暴自棄)(笑)

 

‥というような一日でしたが、もう気が付くと年明けまでカウントダウン入りましたね!

今年一年も早かったな~とありきたりなことを考えて今に至りますが(^^;)

 

お正月恒例のテレビ特番を言えば、やっぱり箱根駅伝ですよね。

今年は青学が3冠3連覇がかかっていて、選手のみなさんの気合の入りようといったら、ものすごいものがありそうですが、これだけ報道もファンも過熱していると、その周りのライバル校も相当、闘志を燃やしているでしょうね!

青学の周りの強豪校の一つ、早稲田大学が気になっています。

そのなかの鈴木洋平選手が2016年の全日本大学駅伝でおもしろい走りを見せて話題になったそうなのです。

とても気になります!今日は鈴木洋平選手をクローズアップしてみましょう。

 

↓こちらでも選手の紹介をしています。

村井駿(青学)のプロフィールや進路は?留年の噂や中学高校や彼女も
池田生成(青学)のプロフィールや進路は?成績や記録中学高校や彼女も
桜岡駿(東洋大)のプロフィールや進路は?成績や記録中学高校や彼女も
橋本澪(東洋大)のプロフィールや進路は?成績や記録や高校や彼女も
大塚祥平(駒沢大)のプロフィールや進路は?成績や記録中学高校や彼女も
西山雄介(駒沢大)のプロフィールや進路は?成績や記録中学高校や彼女も
井戸浩貴(早稲田大)のプロフィールや進路は?成績や記録中学高校や彼女も

 

Sponsored Links

鈴木洋平選手のプロフィール

出典:@EKIDEN_News

 

名前:鈴木洋平(すずきようへい)
生年月日:1994年5月23日
星座:ふたご座
現在:早稲田大学スポーツ科学部4年生
出身地:愛媛県新居浜市
出身中学:中学校については分かりませんでした。
出身高校:新居浜高校
身長:168cm
体重:55kg
血液型:О型

 

鈴木洋平選手の過去の成績

鈴木洋平選手の過去の輝かしい実績として、

〇2016年 男鹿駅伝 1区 区間賞
〇2016年 出雲駅伝 4区 区間賞(00,17,34)区間新
〇2016年 全日本大学駅伝 3区2位(00,27,28)

鈴木洋平選手の記録を見ていると素晴らしい!と思いますが、実は鈴木選手は大学4年生になるまで、ケガや手術、疲労骨折など故障の連続で、今まで満足な練習をすることができず、試合にも出れなかったそうです。

普通なら在学中にこれだけケガをして、自分の思うような走りができずにいたら、陸上をあきらめそうなものですが、鈴木選手は違いました。

故障中の練習も工夫して行い、チームの一員として前向きな姿を見せてきました。
また、治療中も落ち込むことなく明るく、チームのムードメーカー的な存在だったのかもしれません。

 

10,000Mの自己ベストとして29分19秒73の記録をもちます。

過去の箱根駅伝には出場経験がないものの、この1年で、故障経験を感じさせない素晴らしい記録を残しており、この勝負強さは持ち前のもの!?とさえ思ってしまうほどです。

この1年間、実力爆発といった感じなので箱根駅伝での走りがとても楽しみですね。

 

鈴木洋平選手の進路は?

鈴木洋平選手の卒業後の進路は、愛三工業に就職が内定しています。

結果を出したのは4年生からなのに、実業団入りが内定しているのはすごいな~と感心させられます!

愛三工業は毎年元旦のニューイヤー駅伝に16回連続16回目の出場を決めており、2016年11月20日に行われた中部実業団駅伝では6位入賞を果たしています。

愛三工業のキャプテンは「五輪出場目指して頑張ります。」との抱負を語っており、いきいきとしたチームのなかで、これからますます鈴木選手が活躍していくことでしょうね。

Sponsored Links

鈴木洋平選手は彼女いるの?

鈴木洋平選手は駅伝選手としてメディアから取材を受けていますが、それでも一般の方です。

彼女の情報についてはキャッチできませんでした。

ただ、鈴木選手は歌手のきゃりーぱみゅぱみゅさんが好きだそうです。

ということは、小さいかんじのかわいい系女子が好きなんかーー???

ってことはAKBのメンバーにも好きな子いたり???

色々妄想は膨らみました(笑)

やはりスポーツマンはモテますし、ましては区間賞を出したりして活躍している選手なのでファンや追っかけの女子もいそうです。

なので、彼女の存在についてなんとも言えないにせよ、いる可能性ありますね!

 

鈴木洋平選手の笑いの神とは??

鈴木洋平選手について調べていると、『笑いの神降臨?』といった言葉が出て来て、気になりさらに調べました。

 

2016年11月6日に全日本大学駅伝が開催されました。

その日は3区出場の鈴木選手がトップとの差1秒差の2位でタスキを受け取り、その区間を走っている最中に青学と14秒差を付けたシーンがありました。

ファンの間では「早稲田チャンスあり!!!」とお祭り騒ぎになったそうです。

全日本大学駅伝の3区は「つなぎ区間」と言われる地味な区間ですが、鈴木選手はそこを笑顔で走り、沿道にいる人達に向かって手を振ったそう。

駅伝の選手ってほとんどが深刻な顔をして走りますよね。

それなのに笑顔だった鈴木選手を見て、沿道の人は「おもしろい選手がいるぞ!」と盛り上がったそうです。

そのときの解説者は「あとで監督に怒られますね。」と言いましたが、こういったキャラはある意味、新しい武器だと話題になりました。

とってもひょうきんですよね(笑)

きっと周りにいた人は「何事!?」って思ったでしょうね(笑)

でもそうやって沿道の人から歓声をもらって、それを自分の走る力に変える鈴木選手に魅力を感じます。

箱根駅伝では何区で起用されるのでしょうか?

やはり実況アナウンサーに「笑いの神」と言わるのでしょうか?

なんだか個人的にも楽しみで、当日テレビから離れられない危険すら感じています(笑)。

 

まとめ

駅伝のおもしろいところは最後まで結果が分からないところですよね。

結局のところ、その日のコンディションと運次第だったり‥と今回もたくさんのドラマが待っていそうです!

結果にこだわらず、選手の一生懸命走る姿を応援したいと思います!

みなさま頑張って下さい。

Sponsored Links

★こちらの記事もおすすめ★