西川健太郎(元中日)の妻朱里さんの出産はどうなった?トライアウト結果も。

どうもこんにちは!今日はこんなに寒いというのに、夕飯に震えながら しめさばを食べた あこぽんです( ゚Д゚)

刺身は年中おいしいですが、さすがの今日は一杯して震えながら食べました(笑)。

主人と「何やってるんだろうね‥。」と言いながら、しめさばをつつきましたよ。

普通はこんな日は鍋とかおでんがおいしいですよね。。

うっ‥さずがに明日は鍋にしようかな‥(´ω`)

 

2016年12月30日(金)にTBSテレビで「プロ野球戦力外通告 クビを宣告された男達」が放送されました。

そのなかで、中日の西川健太郎選手が戦力外通告を受けるところが取材されていました。

その奥さんの朱里さんが妊娠後期に入り、間もなく出産で赤ちゃんに会えるという幸せいっぱいの家庭に突き付けられたつらい現実でした。

今回の取材中に出産になるかも?という様子でしたが、その後どうなったのでしょうか?

今日は奥さんのこともクローズアップしていきます!

Sponsored Links

西川健太郎選手について

西川健太郎選手のプロフィール

出典:twitter@nikkansports

 

名前:西川健太郎
生年月日:1993年4月18日
星座:おひつじ座
血液型:A型
出身地:石川県金沢市
出身中学校:星陵中学校
出身高校:星陵高校
身長:184cm
体重:73kg
ポジション:投手

 

星陵中学校時代は、軟式野球部に所属していた西川健太郎選手ですが、3年生夏に出場した全国中学校軟式野球大会で最速135km/hを記録し、エース兼4番打者として2度の全国制覇に貢献したという輝かしい成績を残しています。

進学した星陵高校時代は1年秋からエースで活躍し、2年生の春季大会では北信越大会でベスト4へ進出。

在学中は春夏とも甲子園出場は果たせませんでしたが、その抜群の体格と成績が評価され、プロ野球ドラフト会議で中日ドラゴンズから2巡目で指名され、話題となりました。

 

中日ドラゴンズでの活躍ぶりと引退までの経緯について

中日に入団した西川選手、その年に2軍の投手として公式戦に出場しました。

17試合に登板し、7勝4敗で防御率2.58という成績でその年を終えています。

翌2013年には、1軍で公式戦に出場し、7月31日の阪神タイガース戦に先発登板すると7回裏まで走者を1人も出さない好投を見せました。
そのときの結果は7回1安打1四球無失点という内容で1軍初勝利を迎えました。

2014年にはウエスタン・リーグ公式戦20試合に登板で3勝5敗の防御率5.24で、1軍での登板機会には恵まれませんでした。

2015年は2年ぶりに1軍マウンドへ戻ってきましたが、8月5日の横浜ベイスターズ戦を最後に1軍の公式戦で登板することがなくなりました。
この年は24試合に登板。4勝3敗2セーブで防御率3.29でした。

2016年はウエスタン・リーグ公式戦11試合に登板。2勝0敗の防御率10.97で1軍公式戦での登板はありませんでした。

その後、10月1日に球団側より戦力外通告を受けましたが、本人は現役続行を希望していたので、11月12日の12球団合同トライアウトに参加しましたが、他球団からオファーがなかったため引退しました。

しかし、西川選手はまだピチピチの23歳。

中日さんよ‥見切り付けるの早くないですか??まだこれからではありませんか?

もう少し見守ってくれたら良いのに‥と番組を見ながら嘆いていました。。

 

引退後について

引退を決めた西川選手は、11月24日に中日と打撃投手として契約を交わしました。(打撃投手とは打者の打撃練習のために、打ちやすい球を投げる投手のことです。)

仕事の内容だけ見ると、裏方で地味な仕事のように感じますが、チームのなかでの役割はとても大きいのです!

プロ野球の投手はシーズン中、毎日登板するようなことはせず、肩をケアして試合に臨みますよね。

打撃投手は、強靭な体力が必要で、シーズン中は1日120球、多い時は150球を投げます。

試合前には必ず投げ、休みはほとんどありません。

これだけの球数を投げるのに、現役のときのようにマッサージを頼むこともできないそうです。

裏方の仕事なのに、とてもハードですよね。

というか、打撃投手あってこそ成り立っているなと感じました。

そのため待遇もそこそこ良く、年俸500~800万円ほどだそう。

番組で紹介されていた西川選手の現役時の推定年俸が580万円だったので、体力的にハードになるものの、お給料が激減‥ということはなさそうです。

Sponsored Links

 

西川健太郎選手のお嫁さん朱里さんについて

2人の馴れ初めは?

出典:twitter@drahotplus

 

朱里さんは西川健太郎選手の1つ下の現在22歳です。

2015年12月に結婚した、2人の馴れ初めはとてもロマンチックなものでした。

高校2年生17歳のとき、友人と一緒に行ったファミレスで、近くの席に座っていた朱里さんに一目惚れ。

それがきっかけで交際がスタートして5年間の交際を実らせて結婚に至ったそうです。

ということは、西川選手が積極的にアタックしたということですよね(*´ω`*)

いまどき草食男子や女子っぽい男子が増えていますが、なんだか男らしいですね!

というか、野球やっている時点で、男のなかのおとこってか!

ステキだなと思ったのが、その恋愛を大事にだいじに育てたということ。

プロに入って、すぐ結婚となっても良さそうですが、もっとしっかり活躍してから結婚すると決めていたのでしょうか?

5年間しっかりお付き合いしてご両親からも公認の仲となって‥。

若いのに、しっかりしている!ととても感心させられました。

 

朱里さんはどんな人?

番組で出てきた朱里さんを見て、驚きました。

とても美人さんで、22歳とは思えない大人の落ち着いた雰囲気を持つ女性です。

朱里さんは高校卒業後に、調理師の専門学校に通い、専門学校卒業後は石川県内の病院で調理師として働いていたという料理のプロです。

西川選手は「新婚当初は病院食のような味付けではじめは薄く感じたこともあった。」とのことでしたが、今はとてもおいしいんだそうです。

朱里さんが調理師になった理由は、やはり西川選手がプロ野球選手になることが分かっていたのもあるのではないでしょうか?

全力で西川選手を支えたい。という気持ちが伝わってきて、朱里さんのやさしさにあたたかさを感じますね。

 

赤ちゃんはどうなった!?

番組中で、お腹に第1子を身ごもっていた朱里さん。大きなお腹で一生懸命、食事作りをしていました。

番組自体は11月24日に西川選手が打撃投手としての未来を選ぶところで終わったのですが、朱里さんはその後、無事に赤ちゃんは生まれたのでしょうか?

出産予定日は2016年12月25日だそうで、もう過ぎていますよね。

生まれたのかな??どうなのかな?

初産ということで、周りより一番本人が気を揉んでいますよね‥。

私にも子どもがいますので、痛いくらいその気持ち分かります!

番組放送日は12月30日(金)でしたが、今現在まだ出産の兆候はないそうです。

初産ということで、予定日過ぎることはざらにあるので、心配はいりません。

きっと2017年 年明け頃には元気な赤ちゃんに会えることでしょうね!

 

まとめ

打撃投手の未来を選んだ西川選手。まだ23歳ですし、支えてくれる家族もいて、とても幸せですね。

これから中日の活躍に貢献してくれることでしょう。

これからも頑張って下さい!応援しています。

Sponsored Links

★こちらの記事もおすすめ★