人志松本のすべらない話2017年1月7日ネタバレや内容は?まっちゃん

どうもこんにちは!今日、一番上の子にサプライズプレゼントを見せられた あこぽんです(^^;)

冬休みもいよいよ終盤で、上の子に「宿題やってるの!?」と聞いたら、大慌てで真っ白のプリントの束を見せてくれました(笑)

なんだか私の子どもの頃を思い出し、遺伝子のすごさを感じました(笑)

子どもって、みんなそうですよね‥
ってそうですよね!?もうお子さん宿題終わっていますか!?

最近の小学校の長期休みの宿題は親が採点するようになっているんですね!

ってことは、私もあとで山の宿題に追われるってこと!?(;_:)おーーーい!!!

毎日、何かしらに追われている私です‥。。

 

そういえば、2017年1月7日(土)にフジテレビ系で今年初の『人志松本のすべらない話』がやっていましたね。

毎回、この番組を家族で楽しく見ていて、今回もとてもおもしろくて目に涙をためて笑いました!

見逃してしまった方のために、内容についてふれていこうと思います。

テレビ画面で見たいという方は、この先は進まないで下さいね(^^;)

今回は、まっちゃんが話した全3話を覚えている部分で書こうと思います。

少し表現が違うところもあるかもしれませんが、ご理解下さいね。

 

Sponsored Links

浜田と親父

他局なんですけど、ガキの使いって番組を長いことやらせてもらっているんですけど、
その昔、浜田と僕で何か勝負して負けたら罰ゲームするというのがあったんですよ。

で、浜田が負けて、そのときタイタニックがすごく大ブームで、このときテレビ局はお金があったんでしょうね~。

浜田の罰ゲームをハリウッドまで行って、そこにタイタニックのセットが残っていて、船の先端のところあるじゃないですか。

船の上で、手を広げるあの有名なシーンをハリウッドまで行って撮りにいくことになって。

で、浜田がディカプリオですよね。

行った先で、きれいな女優さんを用意したんじゃ罰ゲームにならないんで、じゃあ誰にしよう?ってなって、連れて行ったのが、うちのオカンだったんですよ。

僕は東京で、わざわざついて行かないんでね。

それで向こうでタイタニック風なシーンを撮ったり、メイキングを撮って帰って来てスタッフに「どうやった?」って聞いたら、「あ~もうおもしろかったですし、いいもの撮れました。ですけどもね~‥。」みたいな。

「あれ?どうした?どうした?」

「あ~分かった。浜田が何かぐずぐず言うたんちゃうかあ?」って言ったら

「いいえ。浜田さんはすごい頑張ってはりました。」って言うから「え?なんや言えや。」って言ったら、「まあ正直タイタニック風シーンもカット割りとかいろいろあるし、NGも出ちゃうので、どうしても何回もしなくてはいけない。」と、それに関して、うちの親父もついて来ていて、親父がヤキモチやいて「そのシーン何回も撮り過ぎなんちゃうんか?」と言って。

「気持ち悪い」「こんなにするもんなんか?」となって。

ご立腹になって、ディレクターに何か色々口出しするんだって。

もう黒沢みたいになかんじになってて、「ここはもう撮れたやろ。」とか、オカンにも「お前はどういうつもりでやってんのや!」と言ったり。

「こんな何回もなんかいも!」「お前はどんな気持ちを持ってこのシーンに臨んだんや!」とか(笑)

で、浜田にもヤキモチ入って「浜田君もはまだくんもや!!」ってなって、「いやいやお父さんそれはもう仕事です。」と。

お~まあ撮れたとれたわと!

時隔てて数年前ですよ。

そんな親父も空の星になりましてね。その1週間後にうちのオカンから電話がかかってきて、びっくりしたんですけど、うちの浜田が実家に線香あげに行きたいって言って、「えっ!?」本当に一人で来たんですって。

来てもらったときも「いや~申し訳ないです」って言って、まあそれでも一人で大阪行ったとも思えないんですけど、仕事の流れで行ったんでしょうけど、1人だったと。

線香あげさせてくれって、線香あげて手を合わせて間もなく、おえつが出るほど泣き出したんですよ。

「うわ~父さあん」言うて、なんでオレそんなに泣き出したんかな思ったら、1人の女を取り合ったっていうね。

一同(笑)
千原ジュニア「絶対ちがうわ!」

ここで話が終わりました。

罰ゲームのタイタニックのシーンを撮影するときのお父さんが監督ばりに仕切ったという、ヤキモチ加減がとてもおもしろかったです(笑)。

そして最後のまっちゃんの落とし方!!さすがでした!

 

Sponsored Links

歯医者にて

年齢的なものなんですかね~。トイレが近くなってきているんです。

今日でも収録長いでしょ。そろそろ近くなってくるんですよ。映画でも2時間半くらいになると不安ですよ。

映画館行くと、当然トイレに行くんですけど、それでももう1回くらい行きたくなるかな。くらいのかんじですよ。

そんなこともありながら、年末歯医者行っておこうってなって、口の中をきれいにクリーニングしとこうかな~って思って行ったんですよ。

あれ大体はじめから終わりまでで40分くらいかな?

始まって20分くらい経ってからですかね。あれ‥来たかな‥てなりましてね。

あ~これ微妙やなって思って、あと20分くらいじゃないですか。う~んどうしようかな~言おうかな。

イスがほぼフラット状態で、ベッド状態ですよ。紙エプロンみたいなのを付けて、ライトが顔の前まであって、歯科衛生士さんが近くまで来て、口の中をこうやって吸っているときに「トイレ行きたいです。」って言えます?

ね?言ったところで、コココ~って舌つれて行かれますよ。

口のなかで変な音がしますよ。

そのはずかしさもありますし、ビルの中の歯医者さんなので、出て廊下を20~30メートル歩いて‥そんなことを考えたら、これ20分なんとかガマンしようって。必しにガマンするんですよ。

やっぱり時間が解決するものでもないじゃないですか。

波もあるし、合間に唇を噛むけど、インターバルで「松本さ~ん。口ゆすいで下さい。」って紙コップに水がシャ~と流れるんですよ。

これになりたーーーーーい!!!!って思って、それ見て、さらに近くなるんですよ。

どうしようかなどうしようかな。なんとか耐えられるかな。と思って「松本さん終了です。」

「ありがとうございました~。」ってようやく終わったと思ったら、その歯医者さんで一番エラい人が来て「松本さんどうですか。何か気になることはありますか?」

「そんなに無いです。」

「そんなに!?」「そんなにとは?」と聞かれるので、

「起きたときに歯が浮いてるかんじがしますね。」って言ったら「それはね~」とそこからすごく長い。

「寝てるときに歯ぎしりしたり、歯を食いしばっているんですよ。どうしても気になるならマウスピースをした方が良いですよ。」

「そうですか」で、途中目が白目むいている状態ですよ。

「ありがとうございます。僕は別に歯ぎしりとかしてないと思うけど、気を付けます。」と言ったら、

「だったらまた1から診察してもよろしいですよ。」「大丈夫です~。」言うて、支払いして、やっと行ける!

歯医者出て、早歩きしたら、自分の前に自分より遅いくらいの早歩きのオッサンがいるんですよ。

このオッサン歩いてくれたら抜けるのに、けっこう早いんですよ。

でも自分ほど速くないんで、でも走ったら絶対出るからそのままトイレにも一緒に入って行って、1つしかないトイレを先に行かれて。

そのオッサンの横で、う~んってなっていたら、歯ぎしりしてる~!!!ってなって。。

いや~こういうことってあるんですね。

まっちゃんの緊迫ネタでした。リアル感ある話に笑えました!

あるんですよね(^^;)急いでるときに限って~っていう話!

まっちゃん間に合って良かった!!

 

親父の悲しさみたいなのあるな~っと思うんですけど、僕は娘いるでしょ。

娘ももう7歳ですけど、6歳くらいのときかな?

箸置きがあって、「パパこうでしょう。」って両手を広げて出して見せてくれる。

「こうでしょう」「こうでしょう」って、1個の箸置きをどちらかの手の中に握っている。

マジックかな?って思って、「ちょっと あっち向いてて~。」って。

後ろ向いて待っている間に、嫁と向こうで話盛り上がってて、僕そのままっていう。ね。

いつ終わるんでしょうか?っていう話。

ウケます!!(笑)まっちゃんのさみしげな後姿を想像しちゃいました(*´ω`*)

親父放置(笑)

娘さんと仲良しなのがうかがえますよね!

 

まとめ

まっちゃんはさすが番組の主役で、いつもすべり知らずです!

いつもおもしろい話をありがとうございます。

すべらない話は深夜枠でやっていた頃の第1回放送から観ているので、とても思い入れのある番組です(^^)

これからも楽しみにしています!

Sponsored Links

★こちらの記事もおすすめ★