中村雅哉(バンダイナムコ創業者)の死因は?病気の理由や原因

どうもこんにちは。あこぽんです。

今日は全国的にあたたかい日になりましたね!
曇っていたものの、あたたかかったので洗濯物がよく乾いて助かりました。

そんな今日ですが、夕方前のニュースでバンダイナムコの創業者である中村雅哉さんがお亡くなりになったことが分かりました。

1月22日にお亡くなりになり、享年91歳だったそうです。

もうすでに近親者と関係者で葬儀がとり行われ、近く、お別れ会が開かれるのではないかと
思われます。

バンダイナムコで偉大な業績を残した中村さんですが、今回死因が発表されていません。

どういった原因でお亡くなりになったのか、調べてみました。

Sponsored Links

中村雅哉さんのプロフィール

名前:中村雅哉(なかむらまさや)
生年月日:1925年12月24日
出身地:東京都

中村雅哉さんはバンダイナムコエンターテインメントのの創業者であり、名誉相談役でした。

またバンダイナムコホールディングスの最高顧問も兼任されていました。

昔、子どもの頃に当時ファミコンが全盛期だった頃に、よく『パックマン』のゲームをして遊んだ記憶があります。

あとあと調べてみたら、ナムコのソフトだったんですね。

自宅に友達を呼んで一緒にやったり‥と、幼い頃の記憶がなつかしいです。

バンダイナムコといえば、ゲームセンターでもよくゲームが置いてあったりして
私の子ども世代にも影響力があるな~と感じます。

ゲーム界に影響力のある方であったことに間違いありませんね。

Sponsored Links

中村雅哉さんの死因は?

中村雅哉さんがお亡くなりになって、どういったご病気で亡くなられたのか見てみましたが、どこにも死因について明かされておらず、とても気になっています。

過去に大きなご病気を患った報道も無く、91歳ということなので
老衰が死因だと考えるのが自然ですよね。

でも老衰でお亡くなりになったのなら、死因を知らせても良いのでは?と思うのですが、
何かご事情があるのでしょうか?

ご本人の希望があったのでしょうか?

私は過去に、ご老人の方とよく接する仕事をしていましたが、やはりそこでも
亡くなる方はいらっしゃって、その死因は大半が

『風邪をこじらせたことによる肺炎』という理由が多かったんです。

ご高齢になると体力や抵抗力が低下するのですね。

そしてその肺炎はなかなか治らずに、弱っていってしまうというケースが非常に多かったです。

なので、中村さんの場合も時期的にも、風邪をこじらせて肺炎になり、弱っていってしまったのではないか?と考えました。

ちなみに私の祖父も最期は肺炎で、ガリガリに痩せてしまっていました。

飽くまで予想ですが、侮れない病気の一つだと思います。

まとめ

この度、急にお亡くなりになり、ファンは皆悲しみに暮れています。

中村さんのご冥福をお祈り致します。

今までお疲れさまでした。ありがとうございました。

Sponsored Links

★こちらの記事もおすすめ★