無印良品コーヒーメーカー(ガイアの夜明け)の価格や値段予約方法は?

どうもこんにちは!
今日は久しぶりにコンビニコーヒーを飲んだ あこぽんです(^^)/

なんだかコンビニのCM見ていたら、急にコンビニコーヒーが飲みたくなりましてね(笑)

近所のコンビニまで走りました。

そこでカフェラテを飲み、一息ついていました♪

忙しいさなかのコーヒータイムって、幸せのひとときだったりしませんか?

こんな時間を大切にしたいですね(^^)

コーヒーと言えば、1月31日(火)22時からテレビ東京で放送される『ガイアの夜明け』で、無印良品の新しいコーヒーメーカーの開発の様子が密着されるそうです。

家でおいしいコーヒー飲みたいな(*´ω`*)と早速思いましたが、こちらはいつ頃発売になるのでしょうか?

お値段や通販情報も気になりますよね。

今日はその無印良品のコーヒーメーカーのすべてに迫ります!

Sponsored Links

無印良品の新しいコーヒーメーカーとは

【豆から挽けるコーヒーメーカー】

今年の2017年2月16日に発売予定となっている、無印良品の新しいコーヒーメーカーです。

今回開発にあたり、無印良品はプロの味を目指す為に、『ミカフェート』川島良彰さんが監修に携わりました。

川島さんは過去に大手コーヒーメーカーなどに勤務経験があり、世界中でコーヒー豆栽培の技術指導をする、この道40年のプロです。

そして『ミカフェート』とは日本航空で出されるコーヒーも監修している、日本を代表するコーヒーのスペシャリストです。
東京都を中心に、全国展開でカフェも手掛けています。

今回のコーヒーメーカーはツインバードに開発を委託しています。

その機械の構造ですが、

◇プロと同じように豆が均一に挽けるように設定

◇お湯の温度はおすすめの87度

◇抽出方法はまずお湯で湿らせてから、一旦止めて30秒蒸らす

◇そして再びお湯を投入。真ん中あたりで円を描くように注ぐ

◇これを再現したのが、独自開発の『ななめシャワー方式』(お湯が真ん中に集まる)

豆を挽き始めてから8分で抽出完了。

この一連の流れでプロがやることを再現しています。

保温すると味が落ちるので、保温機能は20分までとなっています。

今回、開発のコーヒーメーカーは豆を挽く部分のカッターにこだわっています。

カッターには『ブレードグラインダー』と『フラットカッター』の2種類があり、
『ブレードグラインダー』は1つの刃を高速回転させて豆を挽く構造で、制作側のコストは抑えられますが、
挽いた豆にはバラつきがあります。

もう一方の『フラットカッター』はコーヒー専門店にある、向き合う円盤状の刃で豆を挽きます。挽いた豆にバラつきが少ないのが特徴です。

この挽いた豆の状態がコーヒーの味を左右します。

家庭用のコーヒーメーカーでは『フラットカッターミル』は採用されてきませんでした。

これを入れることでおいしいコーヒーが安定して入れられるようになります。

今回、無印はこのカッターを採用しました。

このコーヒーメーカーを使ったら、自宅でお手軽にプロが入れるコーヒーを味わえるということですね!
もう二度とほかのコーヒーが飲めなくなるということですか(*´ω`*)

嬉しいです!

‥が、クセになりそう(笑)

このコーヒー飲んでいるうちに止められなくなり、カフェイン中毒にでもなりそうですね!

息抜きタイムに持って来いですね。

Sponsored Links

無印コーヒーメーカーの価格や通販情報について

2017年2月16日に正式に発売開始となります。

今回、コーヒーメーカーの発売に伴い、コーヒー豆も販売されます。

こちらのコーヒー豆にもこだわりがあり、アラピカ種100%のオリジナルブレンドとなっています。

グアテマラ、タイ、コロンビアの3農園から手摘みで収穫しているそう。

【豆からひけるコーヒーメーカー】

◇型番:MC-CM1

◇価格 32,000円(税込)

【オリジナルブレンドコーヒー豆200グラム】

◇価格 990円(税込)

こちらから予約できます↓↓↓
無印良品オンラインストア

まとめ

うれしい機能が、忙しい平日の朝に飲めるようにタイマー機能が搭載されているということ。

夜セットしておくと、朝コーヒーが出来立てで飲むことができるそうですよ。

慌ただしい朝に、助かる機能です。

しかし、自宅でプロの味を楽しめるって、忙しい日々を過ごす大人からしたら最高の贈り物ですよね(^^)

コーヒー好きにはたまりません♪

もしかしたら店頭発売が始まったら、店先でコーヒーの試飲もスタートするかもしれまんよね!

2月16日まで待ちきれません。

ガイアで紹介された、蒸気炊飯器についてもこちらで読めます↓↓↓
バルミューダの蒸気炊飯器(ガイアの夜明け)の価格や値段予約方法も

Sponsored Links

★こちらの記事もおすすめ★