パトリックチャン(フィギュア)の身長や成績は?目の病気を克服?引退説も

どうもこんにちは!
雨の外を眺めながら、今晩の夕飯のメニューを考えていた あこぽんです(^^)/

昨晩は、かぼちゃが安かったので、レンチンしたかぼちゃにカレー粉を混ぜて
久々にかぼちゃコロッケを作りました♪

カレー粉を入れると料理の風味が変わるんですよね。

味付けが飽きたときに、たまに使うんですけど
結構、何にでも合うので重宝しています(^^)

今日はどうしようかな~

久しぶりに麺もの食べたいような‥

ブログ書きながら考えます!

そんな今日ですが、昨日に引き続き、今夜はフジテレビで
四大陸フィギュアスケート選手権が放送されますね。

今夜の放送は男子ショートプログラムです。

今回は日本から羽生、宇野、田中の3人のエース選手が滑走予定で、
日本中から期待の声が高まっていますね。

演技が今からとても楽しみです。

今大会出場選手一覧を見ていたら、絶対王者の呼び声高い
パトリック・チャン選手の名前を見つけました。

この選手、とても素晴らしい成績を持つ選手なんですよね。

今晩のテレビ放送に備えて復習しておきましょう。

パトリック・チャン選手のプロフィール


名前:パトリック・ルイス・ウェイクワン・チャン(Patrick Lewis Wai-Kuan Chan)
誕生日:1990年12月31日
星座:やぎ座
出身地:カナダのオンタリオ州オタワ
身長:171cm
体重:67kg
特技:ピアノ
コーチ:マリーナ・ズエワ、オレグ・エプスタイン、
振付師:デヴィット・ウィルソン、パスカーレ・カメレンゴ

凛々しいお顔つきのパトリック選手はカナダ出身の選手。

パトリック選手の出身地はカナダですが、
父親は幼少期に、母親は20歳のときに、香港からカナダへ移住。

父は元卓球選手で、今はカナダのケベック州でコーチをしているそうです。

パトリック選手が通っていた高校は、フランス語を第一言語としていたことや、
家族間の会話は広東語だったこともあり、
フランス語、英語、広東語が堪能だそう。

なんだかグローバルな一家ですね(*´ω`*)

スケートは5歳のときに始め、はじめはアイスホッケーをするために
スケートの練習をしていましたが、だんだんフィギュアの方が楽しくなったのだそうです。

2005年に出場したカナダ選手権のジュニアクラスで優勝を果たし、
出場大会で上位を占めるようになります。

パトリック選手が「絶対王者」と呼ばれる理由は、その勝負強さです。

今年2017年に行われたカナダ選手権では、自身9度目の優勝を果たし、
フリー演技では演技構成点98.48点と高得点をマークしました。

そんなパトリック選手の技術に関して、
ロシアの元フィギュア選手のアレクセイ・ウルマノフさんが

「フィギュアスケートの全ての技術でライバル達を凌ぎ、これ以上の改良が必要ない」

なんて、おっしゃっているそうですね。

今大会の演技も注目が集まります。

過去の成績

パトリック選手の直近2年間の成績を調べてみました。

◇2016~2017年◇

・カナダ選手権 優勝
・グランプリファイナル 5位
・グランプリシリーズ 中国杯 優勝
・グランプリシリーズ スケートカナダ 優勝

◆2015~2016年◆

・世界選手権 5位
・四大陸選手権 優勝
・グランプリファイナル 4位
・グランプリシリーズ スケートカナダ 優勝

2004年から成績を調べてみましたが、驚くべきはその優勝回数!

彼の成績の大半が優勝。

安易な言葉で片づけたくありませんが、彼は天才でしょうね。

スケートをするために生まれてきたそんな人材です!

そんな順風満帆なスケート人生を歩んできたと思われる
彼も活動を休止していた時期がありました。

Sponsored Links

2014年に浮上した引退説

パトリック選手について調べてみると現役引退という
キーワードが出て来ました。

調べてみると‥

パトリック選手は2014~2015年の1年間、
充電目的で競技から離れて、休養期間をとっていたそう。

そのときに『このまま引退するのでは?』と囁かれたそうですね。

その当時、スケートカナダ連盟HPには、このような本人の言葉が載せられていました↓

 

ソチ五輪銀メダルや世界選手権3連覇など自身の実績には誇りを持っているが

まだ達成できる物が残っている。競技者としての情熱はまだ心の中で燃えているんだ。

1年間休みトレーニング法など新しい物を見いだししっかりと準備をした後

競技の世界に戻る!

おっおう!!熱い男ですよパトリックさん!!

その翌年から宣言通り、競技の世界に戻ってきたパトリックさん。
その年の四大陸選手権、カナダ選手権、グランプリシリーズカナダで見事優勝!

一度、休養を取ると戻りにくくなりそうですが、最強メンタルをお持ちですね。

パトリックさんの目が心配。病気?

パトリックさんの画像を見ると、目がこわばったような表情をされていて
何かご病気なのか心配になってしまいますね。

彼は眼球運動障害という右目が上を見ることができない病気だそうで、
その影響で子どもの頃はよく転んでしまうことがあったそう。

スケートをする上でハンデになると思われましたが、それを乗り越えて
スケート界で大活躍なさっています。

その強い精神力を見習わなくてはいけませんね。

まとめ

先日のカナダ大会でも優勝しているパトリック選手。

今シーズンから4回転トウループに加え、2種類目の4回転ジャンプ『4回転サルコウ』を構成に組み込むとのことで、全世界が注目していますね。

今晩、そんな素晴らしい演技を期待しつつ、家族みんなで観戦しようと思います。

Sponsored Links

★こちらの記事もおすすめ★