ゆうこりん(小倉優子)離婚の慰謝料と養育費はいくら?今後は?

どうもこんにちは!

今日、家事を終えてニュースを見ていたら
ゆうこりんついに離婚に向けて動き出したそうですね。

第2子の産前に不倫が発覚して、産後間もなくの出来事でした。

ゆうこりんただでさえ、産前産後の身体的にも精神的にもしんどい時に
今回の件は相当な心労だったでしょう‥

お気持ちお察しします。。

そんなゆうこりん、今回離婚に向かっていますが、
慰謝料や養育費などはもらう予定なのでしょうか?

またもらう場合、金額はいくらになるのでしょうかね?

今日は調べてみました。

Sponsored Links

離婚の噂に至った経緯

ゆうこりんのご主人である菊池勲さんの
不貞行為が報じられたのは、2016年夏の話です。

お相手は、ゆうこりんと同じ事務所の後輩である
アイドルでタレントの馬越幸子さんという方。

菊池さんが馬越さんの自宅マンションから
出て来るのを週刊誌にスクープされました。

その頃、ゆうこりんは第2子を妊娠中でしたね。。

一時期は別居も報じられていましたが、
離婚については否定されており、
その年の11月に無事に出産されました。

馬越さんは昨年の不倫報道で、
事務所を即解雇となりました。

ゆうこりんは結婚相手の条件が
『絶対に浮気をしない人』だったので、
不倫報道後に大げんかに至ったのだそう。

菊池さんの携帯を部屋の壁に投げつけて、
結婚指輪を外して、自宅から追い出したそうです。

お気持ち分かりますよ‥。

浮気、不倫は許される行為ではない上に
妊娠中にそれが発覚って、
女性は妊娠中はホルモンの関係もあって
身体がしんどいんですよ‥。

もうすでに上の子が4歳で、そろそろ
周りのことも分かり始める年齢ですしね。

考えると切なくなってしまいました。

それから、家族で話し合いをして、
揉めていることはないと
アピールしていた菊池さんでしたが、
現在は別居に至っているそうで、
2人目の生後3か月のお子さんの名前も知らないそうです。。

関係者のあいだでは2017年春にも離婚するのでは?と噂されているそうです。

慰謝料や養育費はいくらになる?

離婚が真実味を帯びてきた今、
気になるのは慰謝料と養育費の金額ですね。

慰謝料の金額は実は明確な基準はないそうで、
ケースバイケースで決まるとのことなのです。

状況によるものの、一般的に慰謝料の相場は
50~300万円と言われています。

そのなかでも不貞行為が原因で離婚に至った場合の
慰謝料は200~300万円が相場です。

慰謝料の金額は状況によって増減するそうです。


・婚姻期間の長さ
・不倫の内容
・子どもの有無
・経済的な状況

不倫はゆうこりんが妊娠中の出来事で
精神的苦痛となっていますし、
今現在はお子さんが2人いるので
そういった点も考慮されそうですね。

菊池さんの職業はヘアメイクアーティストということで
ご自身のサロンをお持ちです。

元SMAPのメンバーや堤真一さんなど
芸能人のヘアメイクも担当しているんですってね。

そんな菊池さんの年収は8,000万円~1億円なんだとか。

そういったことから慰謝料は500~600万円ほどの
可能性もあります。

養育費の金額についてですが、
こちらも金額が決まっているのではなく
自由に話し合いで決めることができるそうです。

一般家庭では2万円~10万円くらいが相場とも言われています。

実際に芸能界で離婚に至った方の養育費を
みてみると‥

ダルビッシュ有&紗栄子元夫婦が
子ども2人で養育費200万円で決着しているそうです。

すごい金額!と思いましたが、これにまだ
慰謝料ももらっているでしょうしね。

かと思えば、高橋ジョージ&三船美佳元夫婦のように
養育費なしでおさまるケースもありますよね。

お互い次第という部分が大きそうですね。
どうするか話し合いになるでしょうね。

ですが、ゆうこりん、もらうものはしっかりもらいそう。

もし養育費をもらうなら、
菊池さんの年収から考えても
月100~200万円あってもおかしくなさそうですよね。

Sponsored Links

ゆうこりんの今後

ゆうこりんは料理が得意で、料理本を出したり、
情報番組でもその料理の腕前を披露したりしていますね。

また産休に入る前はバラエティ番組でも活躍していました。

そして、芸能界ではママタレの需要が大きいですよね。
ゆうこりんも2人のママとして、
これからそういう方面でのCMや教育番組など
出演されそうですね。

ますます需要がありそうですよ。

ゆうこりんは今後も活躍されそうですね。

まとめ

今回、ゆうこりんはとても辛い経験をしました。

辛い思いをし続けてまで結婚生活するよりも
今回離婚することにして正解なのかもしれません。

今後もゆうこりんを応援していきたいですね。

Sponsored Links

★こちらの記事もおすすめ★