修造チャレンジ(テニス塾)の参加資格や方法は?料金や費用についても

どうもこんにちは!
最近、1歳の末娘のいたずらに手を焼いている あこぽんです。

この前、夕飯の支度をしていたら、いつも茶々を入れに来る末娘がえらく大人しく‥。

子どもが静かなときって、なんだか不気味ですよね(^^;)

心配になり、そうっとリビングを覗いてみると‥

( ゚Д゚)!!!!

末っ子がソファーに楽しそうにお絵描きしているではありませんか!!

しかもなぜか手には油性マジックのマッキーが!!!

どわあああ!!!!

その日に限って、上のお姉ちゃんとお兄ちゃんは、友達の家へ遊びに行っていました‥泣

あ~‥後で消すのが大変でした。。

油断は禁物ですね。気を付けます。

そんな今日この頃の話ですが、そういえば今日は土曜日ですね。

土曜日と言えば『嵐にしやがれ』が放送される日です。

今日のゲストはテニスの松岡修造さんで、嵐にテニスを教えるという内容だそうです。

松岡修造さんと言えば、熱いあつい(暑い?笑)テニスの指導をすることで有名ですよね。

そして修造さんは、その姿を見るだけで楽しい気分にさせてしまうほどの、強烈なムードメーカーでもあります(笑)

体育会系出身なので、一個人的には好きですが(笑)

修造さんはテニスの『修造チャレンジ』が有名ですね。

この『修造チャレンジ』はどうしたら参加できるのでしょうか?

調べてみました。

Sponsored Links

修造チャレンジとは?

ここ数年の錦織選手の目覚ましい活躍や、テニスの国際大会の放送などでずいぶん知名度が上がり、人気スポーツへとのぼりつめたテニス。

修造さんに直接指導してもらった経験のある錦織選手が

「修造チャレンジが無かったら、今の自分はなかった。」

と語るほど、厳しくも、素晴らしい指導が受けれる修造チャレンジ。

テレビでもよくこの強化合宿の密着番組が放送されていたので、修造チャレンジを知る人は多いはず。

私が印象的だったのは、2008年にめちゃイケで放送されていた、ナイナイ岡村さんが松岡修造さんから熱血テニス指導を受けるスペシャル番組でした。

テニス初心者の岡村さんが体当たりで、『一万球特訓』を受けていてヘトヘトになっていたんですよね。

めちゃイケの番組でもそうですが、見ていると、ほぼテニス素人の小学生の子たちが出てきて修造さんの特訓を受けていますよね。

ということは、応募すると指導が受けれるのでしょうか?

そもそも修造チャレンジとは、松岡修造さんが委員を務めるJTAの強化本部およびジュニア育成本部との共催で、世界を目指すトップジュニアを対象とした強化キャンプのことです。

育成事業の一環として行われているのですね。

ここ数年では4~6日ほどのキャンプとなっているようです。

Sponsored Links

参加資格は?

倍率は高いものの、一般の選手も応募できるのだと思っていましたが、修造チャレンジに参加するには高いハードルがありました。

招集されるメンバーは全日本小学生や全日本ジュニア選手権、全国選抜ジュニアの優勝、準優勝クラスの選手に限られており(JTAナショナル選抜メンバー)、そういった将来有望な選手を育成するためのキャンプだということです。

幼少の頃からかなり実力がある必要があるのですね。

ちなみにテレビで修造さんが子ども達にテニスを教えているのは、番組の企画でオーディションをして選ばれた子ども達だそうで、修造チャレンジとは少し違うそうです。

修造チャレンジのここ数年の実績として、3、6、9月の年3回ほど行われており、全国から招集された十数人の選手でキャンプが行われています。

場所としては荏原湘南センター、クラブヴェルデ(山梨県)、味の素ナショナルトレーニングセンターなどで行われているようです。

全国、どこからでも訪れやすい場所に設定されているのですね。

修造チャレンジを受けたい!と熱望する場合は、小学生低学年から大会に強いテニススクールに入り、日々猛練習を受けることが必要ですね。

参加料金は?

参加料金については一切、情報が明かされておらず、かなり探しましたが、詳細な料金は分かりませんでした。

日本テニス協会の出資に基づき行われるそうなので、キャンプ場への交通費や食事代は最低限負担が必要なのでは?と考えられますね。

こちらは事実が確認でき次第、追記させて頂きます。

まとめ

熱いあつい修造チャレンジを受けたいと希望する選手は後を絶たないでしょうね。

修造チャレンジはテニスの特訓以外にも、トレーニングや栄養学の講義、多種目のプロスポーツ選手による講義など‥内容は盛りだくさんなのだそうですよ。

修造チャレンジがもっと受けやすくなると良いですね。

Sponsored Links

★こちらの記事もおすすめ★