山崎雄介(マリカー社長)の経歴やプロフィールは?年齢や顔画像も

どうもこんにちは!
昨日は初めてのプレミアムフライデーとなりましたね。

会社が3時で帰れるなんて夢のよう♪
なんてのん気なことを考えていましたが(笑)、
私はシフト勤務なのでそもそも関係ありません~(^^;)

我が家の旦那の会社も関係ないようで、
いつも通り遅い時間の帰宅でした。

でもよく考えると、旦那が夕方前には
帰ってくるって、どうなんだろう‥

なんだか色々することも増えて、大変なのかも
なんて考えてしまいました(^^;)

でも、早く退社できたら私の場合は
温泉とかマッサージでも受けに行きたいですね。

しかし小さい子どもがいますし、
そんな夢はもう十年くらい先の話かななんて(^^;)

そんなことを考えていましたが、
昨日驚きのニュースが流れました。

公道で走行できるカートをレンタル、
販売している株式会社マリカーが
任天堂に著作権侵害で提訴されたそうですね。

この光景、テレビでもよく放送されていましたね。

あの会社、任天堂に許可を取っていなかったんですね。。

あんなに大々的に手掛けて宣伝していたので、驚きました。

そんな株式会社マリカーの社長ってどんな人なのでしょうか?
気になって調べてみたら山崎雄介さんとおっしゃるのだそう。

山崎さんについて調べてみました。

Sponsored Links

マリカーレンタルとは?

始め、『株式会社マリカー』と聞いたときに、
そのまんまの社名だったので、
任天堂が手がけている事業の一つなのだと思いました。

でも完全に無関係な会社だったのですね。

そもそも株式会社マリカーとは、公道で走行できる
マリオカートの扮したカートをレンタル、販売している会社です。
マリオキャラの衣装も借りれるんですね。

実際の道路でリアルマリカーを体験できる。

ということ。

株式会社マリカーは東京では
品川、渋谷、秋葉原などに店舗があり、
日本に訪日旅行しに来る外国人向けに
サービスを展開していたそう。

たしかに、テレビの情報番組で見かけたときは
外国人さんがマリカーに乗って
「イェ~イ!!」
なんてポーズをとっているシーンが
印象的でしたよ‥。

カートのレンタル料金は

30分1,500円
60分2,500円
120分3,500円‥

なかなかリーズナブルです。

許可取っていないから、そりゃあ安くできますわな‥(^^;)

今回の経緯

『マリカー』とは任天堂の人気レースゲーム
『マリオカート』の愛称ということで、知られていますよね。

今回、株式会社マリカーは任天堂に許可を得ることなく
『マリカー』の名前を使って、
営業や宣伝したということで著作権侵害と不正競争行為で提訴されています。
 

任天堂の提訴を受けて、株式会社マリカー側のコメントがこちら↓

現状ではまだ訴状を受け取っていないので、法的な側面に関する具体的内容についてのコメントができる状況にございませんが、私たちは、複数の弁護士・弁理士等の専門家に相談をし、私たちのサービスが、任天堂様に対する不正競争行為及び著作権侵害行為には該当しないと判断した上で、サービスを提供してきました。また、数か月前には、任天堂の担当者様と協議及び情報交換も行い、私たちのサービスに理解を示す発言も得られていました。

任天堂の担当者と協議したって、もし本当なら
提訴の運びになっていないでしょうに‥。

そんなご冗談を‥となっても、しようがありませんよね。

しかし、なぜ今頃なのでしょうかね?

任天堂スイッチの発売に向けた宣伝も意識されていそう‥。

Sponsored Links

山崎雄介社長について

山崎雄介社長について調べるべく
株式会社マリカーの公式HPを見てみましたが、
HPはすでに閉じられたのか、
サーバーダウンしているのか繋がりませんでした。

現時点で分かっている情報です↓

名前:山崎 雄介
株式会社マリカーの資本金:1億9850万円
会社の平均年齢:26歳
会社の所在地:東京都品川区北品川1-23-15

くわしいプロフィールが分かり次第、追記しようと思います。

まとめ

想像しましたが、そもそもマリカーは任天堂に
許可を取ろうとしても、許可が下りなかったのでは?
と思います。

任天堂もグローバル企業ですし、イメージがありますからね。

今後、どう収束に向かうか注目ですね。

Sponsored Links

★こちらの記事もおすすめ★