稲川くるみ(スケート)の身長体重やプロフィールは?高校や彼氏も

どうもこんにちは。
最近、乳酸菌タブレットにはまっている あこぽんです(^^)/

この前、ホームセンターに日用品を買いに行きました。
そうしたら特売コーナーに『食べるマスク』
という不思議な名前の乳酸菌タブレットが安売りしていました。

変わった名前なので、売れ残ったのかな?
なんて思いながら手に取ると、
このタブレット体に良いんですね。

腸内の乳酸菌を整えて、体調管理に役立つというものでした。

安かったので、お菓子代わりに買って食べていたんですよ。

そうしたら、これ意外に良い!

今長女が風邪ひいて寝込んでいるのですが、
そばにいても全然移らない(*^^)

私は不規則な生活をしているので、
すぐに移って喉が痛くなるのですが、全然平気♪

これすごいですよ!!ちょっと感動しました。

そんな近頃ですが、そういえば今日は日曜日。
『ミライモンスター』の放送日でしたね。

今日はスピードスケートの稲川くるみさんが密着されるそうです。

この方、どんな方なのでしょうか?

今日は稲川さんについて見ていきましょう。

Sponsored Links

稲川くるみさんのプロフィールや成績


名前:稲川くるみ
誕生日:1999年4月17日
星座:おひつじ座
出身地:北海道
身長:166cm
体重:未公開
血液型:B型
高校:北海道帯広三条高校
趣味:映画鑑賞

稲川選手は帯広三条高校に通う
現在高校2年生の17歳で、
スピードスケートのジュニア強化A選手に選ばれています。

学校にスケート部があるって、なんだか北海道ならではですよね。

私は”スケートリンクって遊園地内にあるもの”
というイメージで育っているので、
身近にリンクがあるなんて、
なんだかうらやましく思ったりしますね。

そんな稲川選手ですが、
ご両親がスケートをやっていたとか
そういったことではないそうで、
スケートは小学生のときに初めました。

その時からすでに大会では記録を
打ち立てていて、
小学1年生で250Mを30秒75で滑って、
今でもその記録は塗り替えられていないんですね。

我が家の長女も小学校1年生ですが、なんだか考えられないですね。

中学生になると、才能がどんどん開花していき

全十勝中学校体育大会では
500M 42秒58で3位入賞を果たしました。

高校ではどんどん力を付けていき
多数の大会で優勝を勝ちとっています。

2017 全国高等学校選抜スピードスケート競技会 500m 優勝 1000m 6位
2017 全国高等学校スケート選手権大会 500m 優勝
2017 全日本ジュニアスピードスケート選手権大会 500m 2位
2016/17 ジュニアワールドカップミンスク大会 500m 4位 チームスプリント 優勝
2016 全国高等学校選抜スピードスケート競技会 500m 優勝
2016 全日本ジュニアスピードスケート選手権大会 500m 6位

<ベストタイム>
500m   39.59
1000m 1.22.61

昨年のジュニアワールドカップでは
4位入賞を果たし、
世界の舞台を経験しました。

2018年には平昌五輪がありますし、
日本代表選手になる可能性は存分にあると思います!

Sponsored Links

彼氏はいるの?

現在高校2年生で、恋愛の一つや二つあっても良さそうなお年頃ですね。

調べてみましたが、交際の情報はありませんでした。

高校のスケート部ではエースの存在ですし、スケート連盟では強化選手でもあります。

学校の勉強もあるでしょうから、かなり毎日忙しい生活が予想されますね。

完全なる予想ですが、もしかすると交際している時間はないのかもしれないです。

でも彼氏さんがいて、競技が頑張れるなら、それも一つですしね。

また彼氏さんの情報が分かりましたら追記します。

まとめ

スピードスケートの大会が多数行われる北海道。

これからも稲川選手は地元のたくさんの声援を
受けながら成長していくのでしょうね!

2018年には冬季五輪がありますし、ますます楽しみですね。

今後も活躍を期待しています。

高木美帆(スケート)の高校大学や成績や彼氏は?かわいいと話題

Sponsored Links

★こちらの記事もおすすめ★