東海屋きざみ海苔の卸し先や取引先はどこ?自主回収品目についても

こんにちは!あこぽんです。

先日報道された、東海屋のきざみ海苔による
集団食中毒の混乱が、まだまだ続いている日々です。

昨日3月1日の報道で、海苔をきざむ作業を
委託されていた業者が、手袋をせずに
素手で作業をしていたことが分かりました。

やはりそうでしたか‥

しかし、その作業者さん。

こんな寒くて風邪が流行している時期に
素手で作業していた
なんて考えられないですよね‥。

そして食品衛生的にも素手で作業ってあり得ないです。

でも素手で作業していても誰も
注意しなかったということは、
その業者自体、手袋をしていなかった可能性がありますね。

食品を扱っているのにモラルが低すぎます。。

そういえば、今回ノロウイルスが混入した
海苔を出荷してしまった東海屋ですが、
主な出荷先はどこだったのでしょうか?

取引先は”全国各地”にあるということだったので、心配しています。

そんな取引先、卸し先を調べてみました。

Sponsored Links

東海屋とは?

テレビで報道され、その名が全国規模になってしまった
東海屋ですが、今回集団食中毒が出てしまったのは
小学校給食でした。


・東京都立川市の7つの小学校
・和歌山県御坊市の小学校給食(磯和え)

地域が離れていますが、この学校給食は共通して
東海屋の海苔が使われていました。

東海屋とは主に以下の品目を製造しています。

・寿司用海苔
・学校給食用海苔
・味海苔卓上シリーズ

これらを、ホテルや旅館などの宿泊施設や
スーパー、コンビニにも出荷していたそうです。

今、現在は給食での被害でしたが、
もしかすると今後は違うところでも
被害が確認されるかもしれません。

Sponsored Links

主な出荷先や取引先

<主要取引先・商社>

・白子
・花岡善治商店
・ホーリョウ商事
・菱食
・マルトク海苔(北海道)
・カナカン
・もとい商会
・丸善海苔加工販売
・井上海苔店
・合食
・日旅産業
・高瀬物産
・森屋
・泉平
・湯島サービス
・オーディエー
・タカノ食品

<主要取引先・ユーザー>

・春陽堂
・イズミ
・がってん寿司
・ビジョンワールド
・ナガサワ食品
・北澤倶楽部
・山崎パン
・全国400件のホテルや旅館、ペンション
・全国市町村学校給食協会

私たちに関係してきそうなのは
<主要取引先・ユーザー>のところでしょうか?

おそらく手は打たれていることだろうと思いますが、
心配されるのは、やはり学校給食ですよね。

今の時期はインフルエンザや胃腸風邪などが
流行しており、ただでさえ子どもたちの
免疫力が低下しやすい時期でもあります。

これ以上、被害が拡大しないことを祈るばかりです‥。

取引先を見ていると、やは寿司屋チェーンに取引先が多いですね。

海苔の使用が必須となってくる寿司屋としてはつらい現実です。

お寿司屋さんを利用するときは注意しようと思います。

一番驚いたのが、山崎パンですね。

全国のスーパー、コンビニ、ドラッグストアにも
今はパンは置いてありますし、
よく購入させてもらっています。

お惣菜パンでしょうか。

これらの企業では、もう対策されていると思うので
必要以上に不安になる必要もないと思いますが、
ひとまず頭の片すみに置いておくと良いかもしれません。

いそ小判海苔本舗(東海屋下請け会社)今後はどうなる?自主回収品目も

自主回収の対象商品は?

以下が自主回収を発表している商品です↓

◇キザミのり2ミリ青 100g袋

◇キザミのり2ミリ 100g袋

◇もみのり 100g袋

◇もみのり青 100g袋

◇もみのり(徳用)100g袋

いずれの商品も、賞味期限が2017年12月1日~2018年2月5日のものです。

◆商品の送付先◆
〒534-0027
大阪府大阪市都島区中野町2-5-2

TEL:06-6351-2333

上記に該当する商品がある場合は、
着払いで発送すると返金してもらえるそうです。

詳しくは公式HPご覧下さい↓↓↓
【東海屋】公式HP

まとめ

今回の問題をきっかけに、食品業界の衛生管理が上がると良いなと思います。

昔ながらのところは、やはりまだ手作業のところもあるんでしょうかね‥。

今後、こういうことがないことを願うばかりです。

いそ小判海苔本舗(東海屋下請け会社)今後はどうなる?自主回収品目も

東海屋のきざみ海苔でノロウイルス感染者が出た理由はなぜ?産地は?

Sponsored Links

★こちらの記事もおすすめ★