男性ホルモンダイエットのやり方や食事方法は?テストステロンについても

どうもこんにちは!
先日の買い出しで、お得な買い物をして
ウシシな気分になった あこぽんです(^^)/(笑)

この前、少し遠いけど、食料品がとても安い
スーパーにお買い物へ出かけました。

そこは食料品以外にも日用品や
ちょっとした雑貨なども売っていて
掘り出し物もあったりするので
行くだけで、とても楽しいんです♪

到着して、ぶらぶら歩いていると
食器や水筒のコーナーがありましてね。

商品棚の最下段に何やら【1,000円】の文字が!

???

よく見ると‥

子ども用の、アナと雪の女王の
ステンレスボトル(600ML)が
なんと!!!

千円!!!( ゚Д゚)

新品!千円!かわいい!!
即買い!(笑)

なんとも単純ですが、我が家には女の子が
2人いるので迷わず2本購入しました(笑)

こういう水筒って、一本2,400円くらいすんですよ~泣

キャラものは余計に高いんです。

もう子どもより自分がルンルンしてましたわ‥(笑)

と、そんなラッキーな近頃ですが、
今日家事を終えてテレビ番組表を見ていました。

すると、気になる言葉を発見!!

『男性ホルモンダイエット』

なんでしょう?男性ホルモンダイエットって
はじめて聞きました。

どんなものか調べてみました!

Sponsored Links

近年のダイエットブーム

近年、すごい勢いでダイエットブームが巻き起こっていますね。

そのやり方も様々で、たくさんあり過ぎて
どれを試したら良いのか分からないのが正直なところです。

私自身のダイエット経験としては、
小学校6年生のときに急に太った時期がありました。

今思うと、女性の成長期の一つだったと
思うのですが、当時はそれが本当に
気になってきになってしようがありませんでした。

そこで当時のティーン雑誌に掲載されていた
今で言う、『炭水化物抜きダイエット』を
やってみたのが、初めてのダイエットでした。

その効果はと言うと‥

やり始めて1週間。
効果が出始める頃に、家具に手をぶつけた
だけで、爪が欠けるようになったので、怖くなってやめました(^^;)

そのときダイエットの難しさを知りましたね。。

男性ホルモンダイエットって、
男性専用のダイエット方法なのでしょうか?

次へ続きます。

男性ホルモンダイエットとは?

最近の研究で、ダイエットの成功を握る
カギとして、男性ホルモンが大きく関わって
いることが分かってきました。

ダイエットと言うと、お肉や炭水化物などを
控えて、野菜中心の食生活をするという
イメージが強いですが、実はこれは大きな間違い。

ダイエット中に疲労感を感じるのは、
脂質の減少で男性ホルモンが低下しているせいです。

男性ホルモンが低下すると、筋肉が低下し代謝が落ち、気分も落ち込みやすくなりがちです。

なのでいかに体内の男性ホルモン値を
高く保てるか?
が重要となってくるんですね。

男性ホルモンであるテストステロン
女性にも必要なホルモンです。

『男性ホルモン』と言うと、女性からすると
男性化してしまわないか?と疑問に思いますが、
それは起こりえないので安心して下さい。

Sponsored Links

男性ホルモン テストステロンの増やし方

食事で増やす

では、どのようにテストステロンを増やせば良いのでしょう?

テストステロンを増やす成分は
亜鉛、たんぱく質、ビタミンで、
これらをバランスよく食事から摂れるように意識することが大切です。

◇亜鉛が含まれる食材◇

牡蠣、魚介類、牛肉、豚肉、鶏肉、チーズなど

 

◇たんぱく質が含まれる食材◇

肉、魚、卵、乳製品、大豆製品

 

◇良質な脂質が含まれる食材◇

オリーブオイル、アーモンド、アボカド、チーズ、ココナッツオイル、卵の黄身、赤身の肉、チョコレートなど

 

タマネギ、にんにく、ニラ、ねぎなどを一緒に摂るとテストステロンの増加を促します。

 

これらの食材をバランスよく普段の食事に取り入れます。

 

ストレスをなくす

実はテストステロンを低下させる大きな原因に、
ストレスがあります。

また寝不足や加齢、不規則な生活も大きく関わってくると言われています。

寝不足は体が慢性的なテストステロン不足の
状態となっているのだそう。

たしかに寝不足が続くと、体がむくんだり
太った体が痩せにくかったりすることがありますね。

また、寝不足や、ストレス状態は
免疫力が低下してガンになりやすくなる
とも言われていますよね。

健康のためにも規則正しい生活に、
たっぷりの睡眠をとりたいです。

強くストレスを感じたり、
長い間ストレスを感じた時は
自分の好きなことをしたり、ストレスから
身体を解放させることが大切です。

まとめ

テストステロンが増える=代謝が上がる=痩せやすい体になる

このサイクルを作ることが、より効率的なダイエットに結び付くのですね。

たんぱく質は過剰摂取すると、
腎臓に負担になってしまうので
注意が必要ですが、適量を意識的に
摂取することで代謝の高い体作りができるので、
なるべく取り入れたいですね。

そして日常生活からストレスを無くすのは、
ほぼ無理な話ですが、疲れたときは休んで
体を労わってあげたいものです。

健康的なダイエットをしましょう。

Sponsored Links

★こちらの記事もおすすめ★