ホームランキャッチ少年(3/7WBCキューバ戦)はその後どうなった?

こんにちは。あこぽんです。

今日は、WBCキューバ戦でしたね。

東京ドームで1次リーグB組が開幕で
2大会ぶりの優勝を目指し、挑んだ初戦となりました。

日本初戦の結果はと言うと‥
無事に11-6で日本の勝利となりました!

やりました!
おめでとうございます!!

始めは圧倒的な日本リードでしたが、
途中からキューバが追い上げるシーンも
ありましたね(^^;)

でも無事に勝利できて良かったです。

‥ですが、途中で思わぬハプニングが起こりましたね。

とある少年が思わずやってしまったことに批判が集まり‥

一体どういうことで騒ぎになったのか、
その後少年はどうなったのか調べてみました。

Sponsored Links

ホームランキャッチ少年は一体何をした?

1-1でむかえた4回裏、日本チームの攻撃でした。

バッターはヤクルトの山田哲人選手。

山田選手の打った打球が、レフトフェンス越えの伸び
を見せました。

会場中がホームランを確信したそのときでした。

外野席の最前列で観戦していた
少年が飛んで来たボールに手を伸ばし、
グローブでキャッチ。

会場中、一時騒然となりました。

キャッチされてしまったので、ビデオ判定となりました。

協議の結果、ホームランではなく、ツーベースの判定となりました。

これを受けて日本チームは呆然としてしまったのでした。

そのホームランボールをキャッチした少年は
自身のTwitterで、笑顔でホームランボールを持った画像をツイート。

やばww

ナイスキャッチ!笑笑

このツイートのせいで、この少年のアカウントがバレてしまい、
ツイートからものの数分で、本名、住所、学校などが
晒されてしまい、クソガキ呼ばわれする事態に。

そのあとで、流れた個人情報はデマだったことが分かりましたが、
情報が即座に広まってしまいました。

この話には続きがあり、
ツイートで使われたアカウントは、
この少年の友人のものだという噂が流れています。

そして、すでに本当の本人のツイッターアカウントも
削除されていました。

 

ホームランキャッチ少年(3/7WBCキューバ戦)の正体は誰?

Sponsored Links

その後、少年はどうなった?

気になるのは少年のその後です。

少年は最後まで野球観戦をしたのでしょうか?

周りが怖くてできなかったのでは?
と心配しています。

少年の落ち込んだ姿の画像がアップされていましたね。

この少年、しばらくしてから裏で警備員に囲まれ
厳重注意を受けたそうです‥。

その後、退場となり、出入り禁止を命じられたと
ネットで流れていますが、実際は
出入り禁止にはなっていないそうです。

スロー映像を見ましたが、かなり微妙な位置でしたね。

もし触っていなかったら、入ったような、
入らなかったような‥??

でも野球をやっている子なら
なおさらだと思いますが、
自分の目の前にボールが飛んできたら
取ってしまいますよね‥。。

もちろん悪気はないはずです。

日本の応援をしているのだし。

あとでデマ情報だったと分かりましたが、
個人情報を晒されるのは正直、
かわいそうな気がしました。

まだ学生ですしね‥。

私には小学生の子どもがいまして、
我が子だったらどうしていただろう?と
考えると、なんとも言えない気持ちになりました。

山田選手のコメントは?

テレビ取材に応じた山田選手のコメントです。

これも野球なんで仕方ないです。
もっとトレーニングして打球を飛ばしたいです。
ホームランにならなかったのは自分のせいなので。

やはりプロ選手は、心から違いますね。
メンタルが素晴らしいです。

この状況、自分だったらどう思ったでしょう?

私が山田選手だったら、落ち込んでいたかもしれないですね。

なんだか、こんな風に思えることを尊敬します!

まとめ

今回はネット社会のおそろしさも垣間見れました‥。

あそこでツイートしなければ、
ここまで大変な騒ぎにならなかったのかもと思ったり。
(でもボールキャッチの行為は許されませんね。)

過去にもボールキャッチの騒動はあったので
今後、何かしら対策した方が良いのでは?と思いました。

ホームランキャッチ少年(3/7WBCキューバ戦)の正体は誰?

Sponsored Links

★こちらの記事もおすすめ★