堀島行真(モーグル)のプロフィールや身長体重は?高校大学や成績も

どうもこんにちは!
最近、1歳の末娘のイタズラに手を焼いている あこぽんです(^^;)

というのも、近頃、ずいぶん1人でご飯を
食べるのがうまくなり、私の負担も
少しずつ減ってきたな~なんて
喜んでいました。

昼食を一緒に食べるときに、
いつものようにお皿に盛りつけてあげて
テーブルの上に置いておきました。

今日も自分で食べるかなと、少し席を外したんです。

すると‥
ダイニングから
『キャハハ』と笑い声が。

何事!?と部屋に戻ると‥

( ゚Д゚)!!!

頭にスパゲティを乗せて
ケタケタ笑っているではありませんか!!

何やっとんじゃい!!

即、シャワー行きでした‥

最近、頭に物を乗せるのがマイブームなんです‥

本当に油断できません。。
今度は席を立つときは一緒に連れていきます。

と、そんな今日でしたが、先ほどニュースを見ていたら
おめでたいニュースが!

スペインのシエラネバダで行われている
フリースタイルスキーとスノーボードの
世界選手権で堀島行真選手
初出場で優勝し、金メダルを
獲得したとのことです!

堀島選手おめでとうございます。

日本人男子が世界選手権の表彰台に
上がるのは初になるそうですね!

堀島選手はどんな方なのでしょうか?

調べてみました。

Sponsored Links

堀島行真選手


名前:堀島行真(いくま)
誕生日:1997年生まれ
出身地:岐阜県揖斐郡池田町
身長:170cm
体重:66kg
高校:岐阜第一高校卒業
現在:中京大学スポーツ科学部1年生

あどけなさが残る笑顔がステキな堀島選手。

現在、中京大学スポーツ科学部1年生です。

中京大学スポーツ科学部と言えば、
オリンピック選手も多数輩出、在籍しています。

現在、在籍している選手はと言うと‥

・村上佳菜子選手(フィギュアスケート)
・寺本明日香選手(体操)

が有名ですね。

堀島選手はご家族がスキーをなさることから
子どもの頃から雪に親しみがあり、
コブがあるとワクワクしていたそう。

そんな行真選手の姉である有紗さん
モーグルの選手だそうで、
同じ中京大学のスポーツ科学部に在籍されています。

行真選手が本格的にモーグルを始めたのは
小学4年生の頃だそうですが、
やはりご家族が応援してくれる環境って
ありがたいですよね!

Sponsored Links

過去の成績

堀島選手のここ3年間の成績です。

 
2017.2 札幌冬季アジア大会モーグル デュアルモーグル 優勝
2017.2 たざわ湖スキー場ワールドカップ 第8戦 6位

2016.1 ワールドカップ Val St. Come(CAN) MO/8位
2016 ワールドカップルーキーオブザイヤー受賞
2016ワールドカップ モーグル年間ランキング/20位

2015 全日本モーグル選手権  MO/2位 DM/2位
2015.12 ワールドカップ Ruka(FIN) DM/3位
2015ワールドカップ モーグル年間ランキング/44位
  ワールドカップ出場回数/22回
2015 全日本ナショナルチームモーグルランク MO男-5

2014 ワールドカップ Voss(NOR) MO/13位
2014 ジュニア世界選手権 Valmalenco(ITA) DM/7位

ここ数年間、世界で活躍されてきたんですね。

全日本選手権では上位入賞するも、優勝には至らず
悔しい思いをしました。

そんな堀島選手が、
今回、世界選手権に初出場で、
初優勝と言う偉業を成し遂げました。

2017年に入ってから調子が上向きなんですね!

やはりお若いので、成長も急スピードということ
でしょうか。

堀島選手はがすごいのはそれだけではなく、
国際スキー連盟の
ルーキーオブザイヤーを受賞しています。

このルーキーオブザイヤーとは、いわゆる新人賞です。

初めてフルシーズン参戦した若手選手のなかから
各国代表の投票によって、男女1人ずつ選ばれます。

選ばれる基準はパーソナリティや態度が50%、
成績が50%
と、成績だけではなく
態度も見られるんですね。

世界から人柄も評価された堀島選手。
胸を張れますね!

まとめ

札幌冬季アジア大会では、
モーグルとデュアルモーグルで
2冠を達成した堀島選手。

今大会も初優勝ということで
平昌オリンピックへの期待も高まります。

本人も『平昌オリンピックで金メダルを取る』
ことを目標としているので、ぜひ応援したいです。

まだ19歳ということで、今後が楽しみですね!

これからも頑張って下さい。

Sponsored Links

★こちらの記事もおすすめ★