キムハンソル(金正男の長男)の母親は誰?名前や画像は?

どうもこんにちは!あこぽんです(^^)/

今日も良いお天気だったので、末っ子とお外でボール遊びをしました。

よくボール遊びをするのですが、本当にボールが大好きで、
どこまでも追いかけて行くんですね。

この前、転がったボールを追いかけて
側溝に向かって走って行きましてね。

急いで止めました(^^;)

相変わらず油断もすきもありません。

そんな今日でしたが、家事を終えてニュースを
見ていると、今日もキムハンソルさん保護のニュースが
やっていますね。

今日までで分かったことは、キムハンソルさんは
どうやらアメリカで保護されているのではないか?と
いう情報です。

専門家の間でも「やはりか‥」といった声が聞かれましたね。

キムハンソルさん、母、妹の3人は、
今は安全な場所で保護されているとのことです。

どうにか、北朝鮮の手から逃げて欲しいと思います。

報道ではあまり触れられることなのない
キムハンソルさんのお母さん。

どんな方なのでしょうか?
調べてみました。

Sponsored Links

キム・ハンソルさんのプロフィール

その前にキム・ハンソルさんについて見ていきましょう。

名前:キム・ハンソル(金 漢率)
誕生日:1995年6月16日
出身地:平壌

マレーシアで暗殺された、
北朝鮮指導者一族の金正男さんの長男である
キムハンソルさん。

驚いたのが、北朝鮮ではキムハンソルさんの
ことは知られていないのですね。

存在が隠されているんですって。

北朝鮮としてはそれだけ知られたくない存在。

そもそも、その背景として、金正男さんと
金正恩さんは母親が違います。

金正男の母:成蕙琳(ソン・ヘリム)
金正恩の母:高 英姫(コ・ヨンヒ)

成蕙琳さんは金正日さんの2番目の妻で、
正式な妻ではないので、その間に生まれた子である、
金正男さんの存在は公表されていなかったそう。

その流れから、キムハンソルさんは北朝鮮では
知られていないんですね。

金正男さんと同様に、暗殺されることが心配されています。

本日3月10日の報道で、どうやらアメリカで保護されていることが
分かってきました。

報道では、はじめに滞在していたマカオからインドネシアへ移動。

そしてそこからアメリカへ移動したと言われています。

しかし、なぜアメリカにいることを公表してしまったのでしょう?

ずっと黙っておけば、さらに身の安全が確保されるのに‥
と思いましたが、何か意図があるのでしょうね。

アメリカ国民もなんらかの事件に巻き込まれないと
良いのですが‥。

何もないことを祈るばかりです。

Sponsored Links

キム・ハンソルさんの母親について

暗殺された金正男さんには3人の奥さんがいます。

そのなかの第二夫人である李恵慶(イ・ヘギョン)さん
キム・ハンソルさんの母親です。

イ・ヘギョンさんは、ずば抜けた美貌の持ち主で、
北朝鮮の芸術公演団(万寿台芸術)出身の女優さんだそう。

ブランドが好きで、全身プラダやグッチで着飾っている
姿が目撃されています。

海外中心の生活を送っているそうですが、
全身がブランドものだったら目立ってしようがないでしょうね。

その資金源を考えると、胸が痛くなってしまいます‥。

キム・ハンソルさんの妹はキム・ヘリ(金率姫)さんです。

母親もハンソルさんも美形だとすると、
キム・ヘリさんも整った顔立ちであることが予想されますね。

母イ・ヘギョンさんの画像を探しましたが
見つかりませんでした。

やはり奥さんということもあって、公表されていませんね。

まとめ

現在の状況を受けて、今後北朝鮮はどのように動くのですかね?

アメリカにスパイを送り込むのでしょうか?

それとも、アメリカにいるということ自体偽装なのか。

とりあえず、キムハンソルさん、母、妹の安全を願っています。

Sponsored Links

★こちらの記事もおすすめ★