チャンナムウン(金正男事件関係者)とはどんな人物?顔画像は?

こんにちは!あこぽんです。

昨日は、スーパーに買い出しに行ったら
イワシの開きが安かったので
2パック買って、いわしのかば焼きを作りました。

甘辛だれが子どもから好評で、すぐ完売となりました(^^)

好き嫌いが多い子どもがキレイに完食してくれると
感動ものです!

魚の脂は血圧が下がるし、子どもの脳の発達にも
良いとされているので、結構意識して
日々の食事に取り入れています。

おかげで、一番上の子は小学1年生なのに
お刺身が大好きで、なんだかしぶいです‥(笑)

そんな日々を送っていますが、

昨晩、ニュースを見ていたら、
北朝鮮の金正男さん暗殺事件で
新たな男が事件に関与していたことが
明らかになりましたね。

その男の名前はチャン・ナムウン氏。

まだ容疑者と確定はしていないものの、
この事件に関わった人物が多くて、
把握しきれなくなりつつあります。

この男性、どんな人物なのでしょうか?

調べてみました。

Sponsored Links

金正男事件ではどのように関わった?

 

昨日の報道で、金正男さん暗殺事件で、
新たにもう1人、事件に関与していた可能性がある
ことが報じられました。

 

金正男(キムジョンナム)氏が暗殺された事件で、マレーシアが北朝鮮に引き渡しを求めている北朝鮮国籍の容疑者4人と一緒に行動した男性が別に1人いたと、北朝鮮関係筋が明らかにした。4人のうちの1人と全く同じ日付と航空ルートで平壌とクアラルンプールを往復していた。複数の関係国が事件との関連について注視している。

この男性は30代前半で、チャン・ナムウンと名乗る北朝鮮国籍の男性。韓国政府が秘密警察の国家保衛省所属としたオ・ジョンギル容疑者(54)と同じ航空機で平壌を出発。ウラジオストク、モスクワ、バンコク、プノンペンと乗り継ぎ、2月7日にクアラルンプールに入った。

帰路も2月13日に正男氏が暗殺された直後にオ容疑者と同じ航空機で出国し、17日までに平壌に戻ったという。

 

マレーシアが北朝鮮に引き渡しを求めている
4人とは‥

◆リ・ジヒョン容疑者
◆ホン・ソンハク容疑者
◆オ・ジョンギル容疑者
◆リ・ジェナム容疑者

 

オ容疑者の行動は、

2月7日→マレーシア入り
2月13日→事件発生、マレーシアを出国

この行動をチャン・ナムウン氏とともにしていたことが分かりました。

 

関係者の話によると

「オ容疑者のサポート役をしていた。」

とのことで、チャン・ナムウン氏が
共犯者である可能性が出てきました。

 

そして2月15日にオ・ジョンギル容疑者と、
チャン・ナムウン氏は
カンボジアからバンコク経由で
モスクワに向かったとされています。

 

Sponsored Links

チャン・ナムウン氏とはどんな人物?

 

報道ではチャン氏は30歳と若く、
オ容疑者との関係性が気になるところですね。

 

チャン氏について調べていたら、
ニュースサイトでこのような記述が。

シティ容疑者に25日に面会した現地のインドネシア大使館幹部によると、同容疑者は、「ジェームズ」や「チャン」と名乗る男らに「400リンギ(約1万円)の報酬で誘われた。日本人か韓国人だと思ったが、本名や国籍は知らない」と話したという。

 

このときに、すでに証言されていたんですね。

 

しかし、シティ容疑者に持ちかけたときに
自分の本名を言ってしまったんですね‥。

 

考えが及ばないのかな‥。

 

チャン氏の顔画像を探しましたが、見つかりませんでした。

 

そのチャン氏と行動をともにしていた
オ・ジョンギル容疑者の顔写真はこちらににありました↓↓↓

【時事メディカル】北朝鮮人容疑者、第三国に潜伏か

 

今後、調べていくと分かりますが、
一体どのようなことをしたのか気になりますね。

 

一日も早い解決を願っています。

Sponsored Links

★こちらの記事もおすすめ★