茨城県稲敷市の三和油化工業(工場)火災の原因や出火場所は?被害状況も

こんにちは!あこぽんです。

先ほど、昼食の片付けが終わり、ニュースを見ていたら
火災の速報が流れてきました。

内容を見てみると、茨城県稲敷市にある
工場で火災が発生したそうですね。

爆発音がして燃え上がり、現場は騒然としているそうです。

火災や周囲の状況はどうでしょうか?

避難は必要でしょうか?

現時点の情報をアップします。

Sponsored Links

火災の状況は?

茨城県稲敷市釜井にある三和油化工業
火災が発生しました。

正午頃に「液体が燃えて手が付けれない」と消防へ通報が入りました。

現在の状況としては‥

17日午後0時ごろ、茨城県稲敷市の工業団地にある工場から出火し、黒煙が激しく上がっています。
男性1人がけがをしているという情報があり、消防が確認を急いでいます。

引用:テレビ朝日系(ANN)

とんでもない黒煙が立ち込めていますね‥。

報道によると、油が燃えていて建物が延焼し、
爆発も起きているそうです。

こわいですね‥。

3月17日13:55現在、周辺住民に緊急の避難指示が出ています。

お近くの方は身の安全を第一に考え、行動お願いします。

火災の原因は?

三和油化工業という会社について調べてみました。

事業内容として、

石油化学製品、有機化学製品の運搬ならびに産業廃棄物の収集・運搬、
PCBの収集・運搬、倉庫業

引用:三和油化工業㈱HP

工場では、廃棄物の油から燃料を作っており、
何らかの原因で引火したとみられています。

画像の黒煙の原因は、石油系がからんだ
火災のせいですね。

石油系は爆発すると、空高く炎が立ち込めて
大変危険です。

三和油化工業は、
産業廃棄物の収集、運搬が主な事業内容だそうで、
2011年には環境省が定める
『有料産廃処理業者認定制度』において
有料認定を受けているそうです。

会社自体はきちっとしたところなのですね。

しかし、今は春先で、空気が乾燥している時期なので
注意が必要です。

こういったところでは、静電気にも注意が
必要と言いますし、何かのはずみで保管されていた
石油製品に引火したことも考えられますね。

Sponsored Links

被害状況は?

今現在、確認できている情報では、
お1人の方がお亡くなりになったそうです。

そして工場の従業員とみられる30歳の男性1人が
やけどを負い、病院に搬送されています。

三和油化工業がある団地は、電子部品や、金属製品の製造を
手掛ける企業など、10社の工場が建ち並んでいるそうですね。

ただ、地図を見ると、隣接した工場は
道を挟んだ場所にあるように見えます。

せめてもの救いといったかんじでしょうか‥。

これ以上、被害が広がらないことを願います。

周辺住民の方は再度、爆発が起こることも
考えられるので身の安全を第一に行動して下さい。

まとめ

正午頃に通報されて、わずか数時間足らずで、
爆発が起こる惨事になってしまい、
火災の恐ろしさを感じました。

石油も扱う工場なので、さらなる危機管理が必要ですね‥。

お亡くなりになった方のご冥福をお祈り致します。

Sponsored Links

★こちらの記事もおすすめ★