瀬戸方久(せとほうきゅう)役のキャストは誰?おんな城主直虎で話題

こんにちは。あこぽんです(^^)/

毎日ポカポカ陽気で、気持ちの良い毎日ですね。

明日か明後日にお花見に行くことになり、
今からワクワクしています♪

昨年のお花見のときに
抱っこされていた末っ子が
もうしっかり歩けるようになりました。

小走りまで披露してくれるので目が離せませんが(^^;)

1年でここまで成長してくれるので、
なんだか育て甲斐があるな~と
考えふけっていました。

なので、今年は結構お花見会場で遊べそうです(^^)

晴れの天気が続くように祈るばかりです!

そんなことを考えていた今日でしたが、

そういえば、昨日4月2日(日)は大河ドラマ
『おんな城主 直虎』の放送日でしたね。

昨日は新しいキャラが登場しました。

そのキャラとは井伊家の豪商瀬戸方久

どこかで見たことがある顔と思ったら、
第2回で出てきた、あばら屋の男の
成功した姿だったのですね!

その変わりぶりにあ然としてしまいました。

この方は誰なのか調べていたら、

ムロツヨシさんという
俳優さんであることが分かりました。

ムロツヨシさんはどんな方なのでしょうか?

調べてみました。

Sponsored Links

ムロツヨシさんのプロフィール


名前:ムロツヨシ
誕生日:1976年1月23日
星座:みずがめ座
出身地:神奈川県
身長:168cm
血液型:A型
最終学歴:東京理科大学 理科学部 数学科中退
所属事務所:ASH&Dコーポレーション

人気急上昇中の個性派俳優で、
撮影現場ではムードメーカーな一面もあるという
ムロツヨシさん。

大学入学後に、手塚治虫原作の舞台
『陽だまりの樹』を観て感動したことから
俳優を志しました。

俳優を思う気持ちが強くなり、
大学を3週間で中退し、俳優養成所へ入ったそうです。

その思い切りの良い行動力がすばらしいですよね!

1999年から舞台を中心に活動していましたが、

1年経っても所属できる芸能事務所も
見つからず、現実の厳しさを知ったんですって。

そこから舞台だけを借りて、1人芝居をしましたが、
200人超集まったお客さんのウケは悪く、

そのことがトラウマとなり、
バイトだけの生活になり、一度、挫折しました。

そんななかでも、俳優を志す気持ちを忘れることなく
いたときにチャンスが!

色々な知り合いに会いに行って、
人脈をたどって自分を売り込みに行っているときに

テレビ関係者と飲みに行く機会があり、
そこに踊る大捜査線の本広監督が!

それを知ったムロツヨシさんは、
熱心に自分を売り込みに行ったそうです。

そのしつこさに、

「僕、君みたいなタイプ苦手なんだ。」と言われたものの
ヘコたれなかったそうです。

(笑)

それを明るく話すムロツヨシさんってすごい人だ
と感心してしまいました。

その本広監督へのアピールが叶い、

2005年の映画
『サマータイムマシン・ブルース』に
出演することができました。

それをきっかけに他の映画にも出演するようになりました。

本広監督との出会いが人生の転機だったのですね。

それからどんどん勢いに乗って、

2014年には日経トレンディが選ぶ
『今年のヒット人』に選ばれました。

そんなムロツヨシさんの代表的な出演作品は

◇踊る大走査線シリーズ(映画・ドラマ) 倉橋大助役
◇『ぐいぐいゾンビ』 主演・山下元気役
◇大河ドラマ『平清盛』 平忠度役
◇連続テレビ小説『ごちそうさん』 竹元勇三役
◇『悪党たちは千里を走る』 主演・高杉篤郎役
◇スーパーサラリーマン左江内氏 小池郁男役

など‥

書ききれないほどの作品に出演されています。

今後もどんどん活躍されそうですね。

Sponsored Links

まとめ

今回の大河ドラマ『おんな城主直虎』では、
豪商 瀬戸方久役にトライしていますね。

この役はご自身ともかぶるところがあり、
演じるときは、とても身が入るのだそう。

たしかに成功して、どんどんのし上がっていくという
部分がピッタリはまり役ですよね。

でも、方久はお金のためなら、なんでもやる男でも
ありますね。。(笑)

ムロツヨシさんは演じるとき、
実際どうだったかなど、あまり固く演じ方を決めないそうです。

それでも、その役にぴったりはまってしまう
というところは天性のものを感じますね。

これから瀬戸方久がどう関わっていくか
楽しみですね。

今後も注目です。

Sponsored Links

★こちらの記事もおすすめ★