今村復興大臣を怒らせた記者やジャーナリストは誰?怒鳴った理由や動画も

こんにちは。あこぽんです。

今日スーパーに買い出しに行ったら、
かつおのたたきが安くて、
久しぶりに夕食に食べました。

というのも小1の子がお刺身に目がなく、
スーパーの鮮魚売り場に行くと

いつも「今日お刺身安い?」と
聞いてくるんですよね。

シブい小学生ですよね(笑)

将来が有望です‥(笑)

そんな今日でしたが、今日のニュースで
今村復興大臣が定例閣議後の会見で

記者に対して「うるさい!」と
怒鳴ったことが話題になっていますね。

会見を見ていると、今村復興大臣は
丁寧に返答しているものの、

記者がどんどんヒートアップして質問。

今村復興大臣もだんだん熱くなってきて
最後、「君は出て行きなさい。」などと
怒鳴るシーンも見られました。

この会見で質問をした記者は一体誰なのでしょうか?

気になったので調べてみました。

Sponsored Links

会見の流れ

4月4日の閣議後の記者会見で、

福島第一原子力発電所の事故による
自主避難者への対応の質問の場面でした。

 

記者は国が原発事業を推進してきたのに、
対応を福島県に任せるのは国の責任放棄ではないか?

この質問に対し、今村復興大臣は

「福島県が親身ななってケアをした方が良い。
国としても引き続きサポートする」と回答していました。

それでも記者はどんどんたたみかけるように
質問を続けました。

記者「大臣ご自身が家に帰れない実情を知らないからではないでしょうか?
人のせいにするのは‥」

今村「人のせいになんてしていないじゃないですか」

記者「でも帰れないですよ。実際には。」

今村「帰っている人もいるじゃないですか」

記者「帰っている人ももちろんいます。では帰れない人はどうするのでしょう?」

今村「それは本人の責任でしょう。本人の判断でしょう」

記者「自己責任ですか?」

今村「それはそうだと思いますよ」

記者「そうですか。分かりました。国はそういう姿勢なわけですね。」

今村「あなた何なんですか?ここは論争の場ではありませんから」

記者「責任持って回答して下さい。」

今村「なんて無礼なことを言うんだ。ここは公式の場なんだよ。」

記者「そうです」

今村「撤回しなさい」

記者「撤回しません」

今村「撤回しなさい。出て行きなさい!」

今村「二度と来ないで下さい。あなたは」

記者「これはちゃんと記述に残して下さい。」

今村「どうぞ。人を誹謗するようなこと許さんよ絶対」

記者「被害者を困らせているのはあなたです。」

今村「うるさい!」

記者は一歩も引きませんでしたね。

口げんかが強いタイプなのかな‥

記者がけんか腰で質問したのも
ヒートアップした原因かもしれません。

しかし、この場面ばかり切り取られていますが、
本当はこの前にまだやり取りがあったんですね。

今まで税金で支援してきたが、
もうその支援も6年目に入り、

避難区域外の自主避難者にそろそろ
自己責任をお願いする時期が来た。

といった発言があったそうです。

それにしても、この場で怒ってしまったのが残念ですね。

こういう場って、どんなに頭にくる言い方をされても
キレたら負けといったかんじがしますね。

どれだけ落ち着いて質問に答えれるかって
とても重要な気がしますね。

発言一つで辞任に追い込まれたりしますしね‥。

Sponsored Links

今村復興大臣を怒らせた記者の名前は?

この動画では記者が名乗っているシーンが
ないので誰だか分かりませんね。

この記者の方が誰なのか調べてみましたが、
情報がありませんでした。

ただ、1つ分かっているのが、
フリーのジャーナリストの方だということ。

あれくらい気が強くて、はっきり意見を言える人でないと
記者は務まらないかもしれませんね。

まとめ

この場面で怒鳴って、辞任、責任!!となるより、
そもそもの本題に戻って欲しいですね‥。

早く問題が解決することを願っています。

Sponsored Links

★こちらの記事もおすすめ★