鉄拳作の浅田真央のパラパラ漫画(YOUTUBE動画)は?感動して泣けると話題

こんにちは!あこぽんです(^^)/

今日は、久しぶりの良いお天気となり、たまっていたバスタオルや子どものスニーカーを洗うのに絶好な日になりました!

朝、家族を送り出してから急いで部屋の掃除機をかけて、靴を洗って、もう1回洗濯物をまわして‥

とても充実した1日になりました♪

やっぱり晴れの日が一番気分が良いですね。

子どもは花粉症に苦しんでいますが(^^;)

 

家事を一通り終えて、テレビを観ていると、今日は1日浅田真央さんのフィギュアの引退会見の話題で持ち切りでしたね。

 

真央さん、もう26歳になったのですね。

 

一個人としては、歳が近い真央さんのことを子どもの頃からテレビで見ていたので、なんだか妹を見ているような気持ちです。

年数って経つの早いですね。

 

そんな今日1日でしたが、夕方にニュースを見ていたら、真央さんのスケート人生を描いた鉄拳さんのパラパラ漫画が話題になっているとのことですね!

 

テレビで見たら、なんだか今までのことを思い出して胸がいっぱいになってしまいました。

 

今日はそのパラパラ漫画について見ていきましょう。

 

Sponsored Links

浅田真央さん引退について

 

2017年4月10日(火)に、浅田真央さんが突然の引退発表をされました。

 

今日4月12日に引退会見が行われ、すごい数の報道陣が詰めかけましたね。

その数なんと430名だったそうです!

 

会見を見ていたら、日本だけではなく、台湾(?)のマスコミの方も質問していたりして
世界的に注目されていることがうかがえました。

 

会見中の真央さんの晴れやかな表情を見たときに、

「もう自分のなかで踏ん切りが付いたんだな。」と感じましたね。

 

引退を決意したきっかけとして、2016年末の全日本選手権で12位の結果となったことが大きかったそうで、

「決断をするにあたって悩みました。やり残したことは何だろうと考えたときに、ないと思ったので、すべてやり尽くしたと思いました。」

 

一時期、休養したり、色々と今まで葛藤もあったと思いましたが、自分のなかで「よく頑張った」と思えたのが一番大きかったでしょうね。

 

真央さんが中学生あたりからテレビでよく見ていて、なんだか自分の妹がスケートしているみたいな感覚でいつも応援していました。

 

選手時代には、スケートのためにアメリカへ留学したり、トリプルアクセルが飛べるようになったり、
最愛の母親の死があったり‥たくさん色々なことがあり、その度に喜怒哀楽しながら頑張っている真央さんを見て、いつも勇気をもらっていました。

 

真央さんありがとうございます。

 

Sponsored Links

泣けると話題の鉄拳のパラパラ漫画『SLIDE』とは?

 

各界から「真央さんお疲れ様」の声が上がっていますね。

 

芸能界からは、鉄拳さんが真央さんのスケート人生を描いたパラパラ漫画が公開されました。

「今まで感動をありがとうございます!これからは自由に生きて、人生を楽しんで幸せになってください」

 

鉄拳さんと言ったら、パラパラ漫画家としても有名で、これまでにも多くの感動作が公開されています。

 

鉄拳さんは【15歳の天才少女】として現れた浅田真央さんを見て、フィギュアスケートのファンになったそうですね。

 

そんな鉄拳さんが描く真央さんのパラパラ漫画が感動すると話題になっています。

 

タイトルは『SLIDE』です。

 

浅田真央さんのスケート人生が、ジェットコースターに見立てて表現されています。

 

子どものとき、お母さんが大会に来て応援している姿や
賞状をもらって喜んでいる姿

転んでライバルに負ける姿。

 

そんなとき、手を差し伸べてくれるお母さん。

 

この漫画、本当に泣けますね。

 

まとめ

 

言葉はいりません。

今まで長い間スケート界を牽引してきて、お疲れ様でした。

良いとき、大変なとき色んなことがありましたが、そのすべての真央さんを応援していました。

これから新しい人生を楽しんで生きて下さいね。

今までありがとうございました。

Sponsored Links

★こちらの記事もおすすめ★