福岡県天神の強奪事件の被害者男性は誰?3億円持っていた理由はなぜ?

こんにちは。あこぽんです。

4月20日の正午過ぎに、
福岡県天神のみずほ銀行福岡支店で
現金強奪事件が起きました。

その被害額は、なんと3億円8400万円

そんな金額は見たことがなく、

このニュースを聞いた時
驚きで声が出ませんでした‥。

 

その被害男性の方は、顔やのどに軽い
ケガをしたのみで済んだとのことで
それだけは、まず安心しました。

 

しかし、このニュースを見て一番に思ったことが

3億8400万円をなぜ下ろした?

何に使おうとした?

 

たくさん疑問が浮かびました。

 

そしてこの男性の方についても気になります。

今日はそのあたりについて調べてみました。

Sponsored Links

事件の概要

 

20日午後0時25分頃、福岡市中央区天神の駐車場で、近くにある「みずほ銀行福岡支店」から約3億8000万円を引き出した男性が男2人におそわれ、全額を奪われた。

男性はスプレーを顔にかけられ、軽傷を負った。男らは駐車場に止めていた白いワゴン車に乗って逃走した。福岡県警は、中央署に捜査本部を設置。同日午後、多額の現金を持って福岡空港などにいた複数の男を見つけ、任意で事情を聞いている。男らは関与を否定しており、慎重に捜査を進めている。

県警によると、現金を奪われたのは東京都足立区の男性会社員(29)。男性は同支店の窓口で約1億9000万円ずつ2回に分けて引き出し、全額を車輪付きの黒いスーツケース1個に詰めた。道路をはさんだ駐車場に向かい、レンタカーの後部座席に入れようとしていたところ、2人組の男に突然、催涙作用があるとみられるスプレーを噴射され、ひるんだ隙にスーツケースを奪われたという。

引用:2017年4月20日 読売新聞より

3億円受け取るところをどこで見ていた?

3億8400万円必要だった理由については、
ひとまず置いておいて、

その容疑者男性達は、

被害者男性が3億8400万円を
受け取っている姿をどこで見ていたのでしょうか?

初めから、強奪予定で銀行のロビーにいたとは
どこか考えにくいですよね。

 

実は、以前に金融機関に勤めていた経験がありますが、

銀行では、多額の現金を出金なさるお客様は、
別室か仕切られた部屋へお通しして
お渡しするというルールがありました。

おそらく、どこの金融機関でもそれは同じだと思います。

 

そこまでしても、その男性が狙われたなら
その容疑者男性たちは、始めから多額の現金を
出金することを知っていたような気がします。

 

そして、さらに疑問に思ったのが、

なぜそんなに多額のお金を現金で渡した?
という点です。

 

おそらく出金すると決まった時点で、
先に銀行に連絡をしていると思うんです。

いくら大きい店舗でも、いつでも億単位のお金が
金庫に用意されているわけではないので。

 

そもそも、現金でのお渡しは危ないので
行員は小切手か振り込みを進めると思います。

というか、現金出金は断られると思います‥。

そういう指導があるので。

 

詳しい背景が見えてこないので、
なんとも言えないところではありますが、

不思議な点がいくつかあると感じました。

 

それでも、その男性が現金が必要だった理由とは何だったのでしょうか?

Sponsored Links

お金が必要だった理由は?

 

始め、ニュースでみずほ銀行と聞いて、

「もしかして、宝くじの当選金を出金しに来た?」

と思いました。

 

みずほ銀行は、宝くじの当選金受け取り銀行

ということでも有名ですよね。

 

ですが、後々分かってきたのが、
その多額のお金を出金した理由は、

取引先に届けるためだった。とのことなのです。

 

それなら、なおさら小切手にして!
と思いましたが、

絶対現金でないといけない理由があったのですね。

 

しかし、3億8400万円を持ち歩くなんて
本当に怖くてできないです‥。

 

昔、金融機関に勤めていたときに
1億円の束を見たことがあるのですが、

それはそれは、横に大きい!

 

100万円は封紙で巻いてあって、
1000万円は、さらにその束の上から大封紙。

1億円は、その現金の束を横に並べて
透明のビニールで巻いてあります。

 

1億円は、かなり重いです。

両手で抱えるように持たないと持てませんでした。

その包みが、ほぼ4個ある形ですよね。

いくらスーツケースを持参していても、
銀行を後にするとき、目立ちそうです。

 

金融機関を出入りする、
現金輸送車に乗車する警備員ですら

防弾チョッキを着用してヘルメットを被って
必ず2人以上で行動しますし。

あまりに無防備な気がします‥。

 

被害者男性の方が心配

 

被害者男性の方は大丈夫だったのでしょうか?

本当に怖かったと思います。

 

男性は東京都足立区の会社員で29歳の方とのことですね。

 

お仕事の関係か、
18日から福岡県へ訪れていたそうです。

しかし、かなり重要な任務を任された社員さんだったのですね。

 

今回はわざわざ東京から出て来て、

取引先に現金を届けるという役目だったので、
役職の方だったのかな?と思いました。

 

被害者男性のケガの状況については、

冒頭でもお話した通り、

顔やのどに軽いけがを負うのみで済んだので、
そこは不幸中の幸いと言って良いのか悩みます‥。

この男性はこの先、この件がトラウマになってしまわないか心配ですね。

 

まとめ

 

福岡空港で多額の現金を所持していた
韓国籍の方が、つかまりました。

まだはっきりしたことは分かりませんが、
おそらく間違いないとのことですね。

詳細の発表については、警察の捜査を待とうと思います。

事件の解決を願うばかりです。

Sponsored Links

★こちらの記事もおすすめ★