エルトンジョンがかかった感染症とは何?感染経路や病名についても

こんにちは。

今日は、子どもと外でシャボン玉をして
遊んだ あこぽんです(^^)/

今日も1日良いお天気でしたね!

ポカポカ陽気を通り越して
ちょっぴり暑い1日でした。

この陽気を生かすべく、
午前中は洗濯を3回したので

ちょっぴり疲れました(^^;)

今晩のおかずは手抜きすることにします(笑)

 

そんな今日でしたが、

夕方にニュースを見ていたら、
イギリスの歌手エルトン・ジョンさん
有害で稀な感染症を患い、

4月と5月に予定されていた公演が
中止になったのだそうです。

いつの間にそんな事態に‥!

5月の公演も中止するほどの
有害な感染症って一体何なのでしょうか?

それだけ有害と言われている理由や
感染経路についても気になりますよね。

今日はエルトン・ジョンさんが罹患した
感染症の真実に迫ってみたいと思います。

Sponsored Links

感染症に感染した経緯

 

イギリスの大御所歌手である
エルトン・ジョンさんが
南アフリカで有害で稀な細菌感染症を患い、
現在治療中であることが明かされました。

 

南アフリカでの公演が終了し、
その後の、チリのサンティアゴから
イギリスへ戻る飛行機の中で容体が悪化し、
激しいおう吐の症状がありました。

 

イギリス到着後に、入院し、
直ちに感染を取り除くために
2日間ほど集中治療室で過ごしたそうなのです。

 

エルトンさんはすでに退院しており、
現在は自宅で安静中とのことです。

 

今回感染した細菌は、
非常に稀で命の危険性があったそうです。

 

エルトンさんは早急に治療を受けたおかげで
完治する見込みであることが分かっています。

 

しかし、『完治の見込みがある』という表現、
どんなに危険な細菌だったんだろうと気になりますね。

 

その前に驚いたのですが、

エルトン・ジョンさんは
2017年の3月の誕生日で
70歳になったばかりだったそうですね。

そんな風には感じませんが、
かなりのご高齢でいらっしゃったのですね。。

 

それにも関わらず、
南アフリカの公演以外にも

4月から5月にかけて
8公演予定されていたそうです!

 

世界での公演ということで、
かなり日程がハードだったであることが
予想されますね。

エルトンさん相当疲れていたのではないかな?

Sponsored Links

エルトン・ジョンさんが罹患した感染症とは?

 

ニュースサイトでは、南アフリカで患った
と発表されているんです。

ということで、南アフリカで流行している
感染症を調べてみました。

 

厚生労働省検疫所のHPを見ていたら
二つの感染症に辿りつきました。

 

一つ目は‥
腸炎ビブリオ感染症

腸炎ビブリオは食中毒の一種で、
発展途上国など、衛生的に問題のある
地域で注意が必要です。

◆どうやってうつる?◆
腸炎ビブリオ菌に汚染された水や食料を摂取することによりうつります。特に汚染された魚介類の摂取によりうつります。
◆症状◆
感染して12時間程度の症状のない期間があった後に激しい腹痛、水様性の下痢が見られます。しばしば発熱、嘔吐や吐き気が見られます。高齢者では重症化し、まれに亡くなることがあります。
◆治療◆
症状を軽くするための治療が行われます。
◆予防◆
衛生状態がよくないレストラン等では、加熱されていない食品(特に魚介類)を避けるようにしましょう。一旦調理されたものが再度汚染され、腸炎ビブリオ感染症を引き起こした例もあります。加熱調理された直後のものを食べるようにしましょう。
食べ物・水にご注意を!
◆危険のある地域◆
世界中で発生が見られます。

引用:厚生労働省検疫所HP*腸炎ビブリオ

 

今回、飛行機のなかで
おう吐の症状があったことが明かされています。

ということは、なんらかの食中毒の可能性が
考えられるのでは?と思いました。

腸炎ビブリオは、高齢者は重症化して、
亡くなることもあるそうです。

 

そしてもう一つの可能性として
腸チフスです。

腸チフスはサルモレラ属のチフス菌による感染症です。

口から移る病気ですが、下痢はあまり見られません。
菌が腸に入った後、血液中に侵入するという怖い感染症です。

◆どうやってうつる?◆
感染したヒトの便や尿に汚染された水、氷、食べものを取ることによって移ります。ごく少量の菌によって感染することもあります。
◆症状◆
腸チフスとパラチフスの症状はほぼ同じですが、一般に、腸チフスに比べてパラチフスの症状の方が軽症です。
感染して1~3週間は症状がなく、その後、高熱、頭痛、全身のだるさ、高熱時に数時間現れる胸や背中、腹の淡いピンク色の発疹、便秘などの症状が現れます。熱が高い割に脈が遅いのが特徴的です。重大な症状として、腸から出血したり、腸に穴が開いたりすることがあります。
◆治療◆
効果のある抗生物質を長期間服用します。
◆予防◆
予防接種
腸チフスには有効なワクチンがありますが、日本では承認されていません。一部の医療機関で、外国から輸入したワクチンを接種しています。なお、腸チフスのワクチンには、パラチフスの予防効果はありません。
食べもの・水に注意しましょう
◆十分に加熱された飲食物を摂取しましょう◆
生水、氷、生肉、生野菜などから感染する可能性があります。十分加熱調理してあるものを食べましょう。発展途上国では、ビン入りミネラルウォーターや、一度沸騰させた水を飲みましょう。また、カットフルーツなども洗った水が汚染され、感染することがありますので、皮の傷んでいないものを自分でむいて食べるようにしましょう。
食事の前には十分に手を洗いましょう。
◆危険のある地域◆
腸チフス、パラチフスは世界中でみられる感染症ですが、特に南アジアでは他の地域の6から30倍高いリスクがあります。他に、東南アジア、アフリカ、カリブ海、中央および南アメリカが危険のある地域です。

引用:厚生労働省検疫所HP*腸チフス

 

腸チフスも危険地域の範囲が広く、
アフリカ以外にも東南アジアや
カリブ海など多地域で注意が必要です。

 

しかし、一番心配だったのが、
”集中治療室で2日間過ごした”という部分です。

これらの菌でここまで重症化するのか気になるところですね。

 

医療の知識はありませんが、
やはり冒頭でもお話したように、

・エルトン・ジョンは高齢
・ハードな公演スケジュール

この点が感染症の症状を
悪化させたのではないかと考えられそうです。

 

まとめ

 

エルトンは、この調子で回復すれば
6月3日のトゥィックナム公演で復帰する予定となっているそうです。

この機会なので、ゆっくり休んで欲しいですね。

またステキな歌声を聴かせてほしいと思います。

どうかお大事になさって下さい。

Sponsored Links

★こちらの記事もおすすめ★