カラオケバトル(4/26放送)XJAPANを歌った耳鼻科医師は誰?

こんにちは。

今日スーパーへ買い出しに行くときに、
X JAPNの『Tears』を聞いて
Xの世界に浸っていた あこぽんです(^^)/

夫がXが大好きで、アルバムを貸してもらって
久しぶりに聴いています♪

Tearsは心落ち着くバラードですよね!

忙しい育児から一瞬、解放されて穏やかな時間になりました。

 

そんな今日でしたが、

先ほどテレビ番組表を見ていたら、
今日はカラオケバトルが放送されるんですね。

いつも歌とは関係なさそうな、
色々なご経歴をお持ちの方が登場して、
楽しく見せてもらっています^^

 

今回テレビ欄を見ていて、気になる出場者を発見しました。

声帯のスペシャリスト、福岡の歌うま医師が登場!国立九州大学病院で耳鼻咽喉科の医師として働きながら、人体の声帯も研究している彼が、X JAPAN「Forever Love」を熱唱!研究の成果やいかに?

 

お医者さんが出場なさるんですか。

 

しかも耳鼻咽喉科って、まさに専門分野ですよね!

声帯を研究なさっていての歌唱ですよ。

これは、歌唱力がかなり期待されますね。

 

このお医者さんについて調べてみたら、
李庸學さんという方だと分かりました。

 

今日は李庸學さんについて見て行きましょう。

Sponsored Links

李庸學さんのプロフィール

 


名前:李 庸學(り ようがく)
出身大学:九州大学
出身医局:九州大学耳鼻咽喉科
専門分野:耳鼻咽喉科一般、音声言語医学

 

九州大学耳鼻咽喉科出身のお医者様で、
現在はももち浜 福岡山王病院耳鼻科
勤務なさっています。

声がれや発声障害、歌唱障害に対する診察を行っていて

歌手や声を使う職業の方の診察も対応なさっているそうです。

 

そんな李先生ですが、
学生時代から歌うことが大好きだったそうで、

九州大学医学部 在学中に友人4人と
ENTROPYという
音楽グループを結成なさっていました。

 

2006年から活動開始して、

福岡のライブハウス、路上を中心にライブ活動を行い、
心地よいサウンドとメロディ、
純粋な言葉の歌詞で幅広い世代に共感を集めたそうです。

 

インディーズでありながら、
織田哲郎、川嶋あいなどと共演したりと、
各方面で高い評価を得たのだそうです。

 

2012年3月に
待望の1stアルバム【Pop Library】をリリース。

代表曲の『線香花火』のPVは
YOUTUBEでも話題になり、
再生回数は38万回を超えました!

 

現在は4人とも医師として働いています。

実は学生時代から活躍なさっていたのですね。

次は、李先生の歌声を聴いてみましょう!

Sponsored Links

話題の楽曲『線香花火』のPV動画は?

 

 

高音が魅力の歌声ですね^^

PVも、かなりのクオリティの高さにびっくり!

 

現在、現役のお医者様ということで
一瞬、GReeeeNのことが頭をよぎりました。

たしかジャンルは違うものの、
彼らも現役の歯科医師として活躍されていますよね。

 

耳鼻科医師の歌手って、歌声に説得力がありますよね。

のどのケアがご自身でできるので、
歌手活動を長く続けられそうです!

 

今回、テレビ出演したことで、
今後、ますますタレント活動が忙しくなる可能性もありそうな予感ですね。

これからもご活躍を期待しています。

Sponsored Links

★こちらの記事もおすすめ★