岡崎体育MV感情のピクセルのバンド(ギターやドラム)のメンバーは誰?

こんにちは。

久しぶりにアロマオイルを出して来て、
その香りに癒されながら
ブログを書いていた あこぽんです(^^)/

今日選んだ香りは、
ヒノキの香りです。

木のすきっとする香りで
とても癒されるのですが、

夜に焚いていると、リラックスしすぎて
眠くなったりするんですよね(^^;)

そのまま寝れたら気持ち良いのですが、
今日は仕事です(笑)

目を覚ましていってみようと思います^^

 

そんな今日ですが、
昨夜に岡崎体育さんの新しいMVが公開されましたね。

前回のMVであるMUSIC VIDEO
発表から、ほぼちょうど1年後の公開となりました。

前回もかなり手が込んだつくりになっていましたが、、
今回もある意味、強烈なんです(笑)

曲の最初で、バンドの方と一緒に演奏している
シーンがあります。

そのバンドの方の動きがとてもキレッキレで、
目が釘付けになっていました。

この方達は誰でしょうか?

今日はバンドのメンバーにスポットを当ててみましょう。

 

【関連記事】
岡崎体育MV感情のピクセルの撮影ロケ地の場所はどこ?動画も

Sponsored Links

岡崎体育さんのMV『感情のピクセル』とは?

 

もう一つの記事でも書きましたが、
我が家の子ども達は岡崎体育さんが大好きです。

好きになったキッカケは、
前作のMUSIC VIDEOですね。

冒頭シーンで、体育さんの足元にまとわりつく
アルファベットを叩きつぶすシーンが妙に
ツボのようで、よく再生をリクエストされます(笑)

他にもコマ撮りのシーンがおもしろかったりと、
子どもにも分かりやすいんですよね。

もちろん少しシュールなシーンも出てきますが。

 

結構、岡崎体育さんを知っている
子どもって多いと思います。

なぜなら、今現在放送中の
アニメ【ポケモン サン&ムーン】の
エンディング曲を体育さんが歌っているからです。

 

これだけ体育さんの曲を聴いていたのに、
初めてアニメでこの歌声をきいたとき、

コジロウが歌っているものだと真剣に思ってしまいました(笑)

 

エンディング曲【ポーズ】も
今回、公開になった【感情のピクセル】と
同じアルバムに収録されることが決定しました!

とても楽しみですね。

 

そして本題の、今回公開になった
感情のピクセルの動画はこちらです↓

 

唄い出しが、激しいロック調の曲で

後ろにバンドを従え、
ギター片手に険しい表情で歌う体育さん。

「風の色はもう見えなくなる」
「もう何もかも信じたくはない」
「記憶を辿ったって何も変わらないよ」

 

悩まし気な、強いメッセージ性の
感じられる歌詞。

今回は、正統派で攻めてきた!!と
思った次の瞬間でした。

 

サビに差しかかるときに、事態は急変しました。

動物さんたちが大集合しました。

とってもかっこ良いノリの曲調なのにーー!(笑)

この落差は何!?

 

この後出て来るワニさんは、
動物のカテゴライズの壁により仲間入りできず
落ち込んでしまうんです‥。

 

なんですか。このシュールな画は!?

さすが体育さん!
この展開で安心しましたよ(笑)

 

一個人的には、
トランシーバーの声が聞き取れなくて

「なんて?」

と聞いているシーンが一番笑えました(笑)

 

これ、動物の展開がなくても
かなり売れそうな気がしますが、

体育さん的には、やはり笑いの要素が必要なんでしょうね。

 

この映像のおかげで目が覚めました( ゚Д゚)

 

Sponsored Links

バッグバンドのメンバーは誰?

 

前回のMVでは、出演者も最小限なかんじで
演出も無駄がない印象がありましたが、
今回はなんだか豪華になりましたね。

MVにバンドのメンバーが参加しました!

 

このドラムの腕が立つ、金髪の男性が気になります。

この方、なんと

SALTY DOGのNEMESAN(ねめさん)でした!!!

かなり豪華ではありませんか!

 

NEMESANとは、
ロックバンド『SALTY DOG』の
ドラムス担当のメンバーで、

激しいドラムパフォーマンスで有名です。

他のバンドのサポートに入ることもあるそうで、

このMVが発信されたときに、
ねめさんに気付いた方も多かったようですね。

スティックさばきが、大道芸の方みたいです( ゚Д゚)

首大丈夫ですか?

個人的なドラマーとしての活動は
3年ぶりだったそうで、早速大反響を呼んでいるそうですね。

 

そして、ギターを演奏している方は

ヤバイTシャツ屋の、こやまたくやさん

体育さんのパートナーである、
映像クリエイターの肩書を持つ寿司さんのことですね。

今回の【感情のピクセル】の監督を務めています。

 

ヤバイTシャツ屋さんは、
大阪発の3人グループのバンドで、
その独特な世界観が特徴的です。

”ヤバイTシャツ屋さん”という
バンド名が気になります(笑)

 

こやまたくやさんは、
岡崎体育さんと同じ
宇治市立宇治中学校のテニス部で
一緒にプレーしていた先輩後輩の関係なのだそうです。

前回作品【MUSIC VIDEO】でも監督を担当しました。

 

2人とも音楽をやって、ともに有名になる。

なんだか運命を感じますね~

 

今までのMVを見ていて思うことは、
体育さんは、お金をかけずに、
自分の才能で勝負しているように感じるんですよね。

歌唱力も、
音楽感も、
エンターテイメント性も‥

かなり能力的に高いものを持つのに、
背伸びしない感じが”天才”と称される部分だと感じます。

ビジュアル系バンドも多いなかですが、
こういった中身重視な面が、とても好感が持てますね。

 

まとめ

 

今回のMVは前半だけ見ると、
正統派ロックバンド調なのですが、

やはり岡崎体育さんの作品ということもあり、
ただでは終わりませんでした(笑)

 

これから2ndアルバムの発売日である
6月14日(水)に向けて
3本のMV公開を予定しているそうです。

まだ2本続くということですか!

あと1か月間、体育さんから目が離せませんね。

あと2曲も楽しみに待ちたいと思います。

【関連記事】
岡崎体育MV感情のピクセルの撮影ロケ地の場所はどこ?動画も

Sponsored Links

★こちらの記事もおすすめ★