加計孝太郎の経歴や学歴は?再婚の噂や妻や子供や兄弟などの家族も

こんにちは。

あまりの暑さにアイスを買いに走った
あこぽんです。

今日は、とても暑い日になりましたね!

帰りに子どもを保育園に迎えに行ったら、
アイスをリクエストされたので、
コンビニにアイスを買いに行ってきました。

そろそろ日中の暑さ対策も必要に
なってきますね~

皆さまも熱中症にはお気を付け下さい。

 

そんな今日でしたが、
夕方にテレビを観ていたら、

加計学園がニュースに取り上げられていました。

 

森友学園問題が大きく
取り上げられていた3月にも報道されていましたが、

今回は、学校法人が獣医学部を新設する計画について、
官僚が許認可を急いだ疑惑が浮上しています。

 

安倍総理と加計さんは、かなり長い付き合いということもあり、
今回の件に関して、文科省が総理の意向を忖度したのではないかと
されています。

そんな安倍総理の腹心の友と言われる、
加計孝太郎さんはどんな方なのでしょうか?

ご家族についても気になりました。

今日は、加計孝太郎さんにとご家族にスポットを当ててみましょう!

 

Sponsored Links

加計孝太郎さんのプロフィールや経歴は?

 



名前:加計 孝太郎(かけ こうたろう)
誕生日:1950年か1951年生まれ
出生地:広島県
最終学歴:立教大学文学部卒業
職業:実業家

 

加計孝太郎さんについて調べてみると、
複数の学校法人経営に携わっていることが
分かりました。

◇岡山理科大学
◇岡山理科大学専門学校
◇岡山理科大学付属高等学校
◇岡山理科大学付属中学校
◆倉敷芸術科学大学
◆千葉科学大学
◆玉野総合医療専門学校
◆御影インターナショナルこども園
◆家計美術館
◆ヘルスピア倉敷‥

 

これだけでもかなりの数ですが、
加計学園グループ傘下の法人が他多数あります。

加計学園グループの創始者は、
孝太郎理事長の父である加計勉さんです。

 

勉さんは、現場の教員への配慮から
自らを”教育者”とはせず、
教育実業家と名乗っていたそうです。

加計学園グループを一代で築き上げた
やり手実業家だったのですね。

2008年に心不全でお亡くなりになり、
85年の生涯となりました。

 

そんな父である勉さんが亡くなってからは、
息子の加計孝太郎さんと、
姉である加計美也子さんが
各学園の理事長を引き継がれているということですね。

 

Sponsored Links

加計孝太郎さんの妻や子どもや兄弟はどんな人?

 

父勉さんが亡くなってから、
姉である加計美也子さんと
学園経営をしていた 孝太郎さん。

 

そのお姉さんが運営しているのは
順正学園系列です。


・学校法人 順正学園
・学校法人 ゆうき学園
・社会福祉法人 順正福祉会
・医療法人 順正会

上記、機関の理事職に就いておられます。

こんな数の理事職だけでも大変に思いますが、

美也子さんは、
中国、韓国、台湾、タイ‥などの
アジアの国々の多数の教育機関へおもむき、

教育に関する協定を締結するなどして、
世界へ活躍の場を広げています。
なんだか、美也子さんご自身も
かなりのやり手なんですね。

 

そして、孝太郎さんが結婚しているか調べました。

すると、奥様の情報は出てきませんでしたが、
息子さんの存在が分かってきました。

お名前は、加計悟さん

年齢は40歳(2017年現在)で、
孝太郎さんが経営する大学の一つである、

倉敷芸術科学大学にて、
副学長と講師をなさっているそうです。

ただ、噂によると今回の件で、
講師職を退いたのではないか?という
情報があり、心配されています。
(確定情報ではありませんが)

加計悟(加計孝太郎息子)のプロフィールや経歴は?妻や子供など家族も

 

加計孝太郎さんの結婚に関して、
調べてみると、
【再婚】のキーワードが上がってきます。

もしかすると、
結婚していたのかもしれませんが、
その後に離婚なさったのかもしれません。

 

ただ、はっきりしませんので、
この件については、また分かり次第
こちらでお知らせしたいと思います。

 

まとめ

 

加計孝太郎さんは、
安倍総理とは、アメリカ留学時代に
ゴルフがきっかけに仲良くなったそうで、

今でも年に数回ほど一緒にゴルフをしたり、
昭恵夫人もまじえて会食会を開いたり‥

と、かなりの親密具合がうかがえるんですよね。

 

安倍総理は、今年になってから、
こういった話題ばかりで、
もしかしたら今後も色々と出て来るのではないかな?
なんて思ってしまいますね。

この件に関して、これからどうなるか注目です。

【関連記事】
加計悟(加計孝太郎息子)のプロフィールや経歴は?妻や子供など家族も

Sponsored Links

★こちらの記事もおすすめ★