横山だいすけ(5/26スッキリ)の出演動画は?歌った曲名や会話内容も

こんにちは。

今日は、朝早くから目が覚めて
ずっとそわそわしている あこぽんです(^^)/

というのも、
今日情報番組『スッキリ』に、
歌のお兄さんとして活躍していた
だいすけお兄さんが出演するからなんです!

なんと!NHK意外の番組は、
今回初出演になるとのこと。

 

私には、7・4・1歳の
3人の子どもがいるのですが、
どの子も、だいすけお兄さんの
『おかあさんといっしょ』を見て育ったんです!

なんだか、一緒に子育てしてきたような
感覚が勝手にあるんです(笑)

いわゆる、第2のパパですね^^

 

今日は、歌の披露もあるということ。

どの曲を歌うのかな?

 

一個人的には、何でも良いので、
おかあさんといっしょの曲を
希望しますが、

『にじのむこうに』とか
『えがおでいこう』が大好きですが

今日はNHKではないから、歌いませんかね(^^;)

 

そして、出演動画も気になりますよね。

今日は、横山だいすけさんのスッキリ出演に
ついて書いていきます!

 

Sponsored Links

スッキリで何を語った?

 

お兄さんを見た瞬間、涙が出そうになりました。

 

長女が1歳のときに、初めて保育園に預けて
フルタイムで働き始め、

帰りが遅い夫に代わって、テレビのなかから
子どもと遊んでくれた、だいすけお兄さん。

 

あのときは、初めての育児と仕事で、
もう毎日泣きそうになりながら
生きていました。

今思うと、あの時は頑張っていたな~と
昔の自分のことを懐かしく思います。

 

そして、地元に来た、

『おかあさんといっしょ
ファミリーコンサート』も
当選して、行きましたよ!!

 

 

さ~ここから、
だいすけお兄さん紹介VTRの内容と、
スタジオでの会話の内容です↓

 

第11代 歌のお兄さん
横山だいすけさん(33歳)。

歴代最長9年間 歌のお兄さんを務め、
2017年3月に卒業。

 

そのことを受け、街のお母さんは‥

「ショックでした。」
「一番育児のつらい時間を一緒に過ごしてきた
戦友みたいな部分もある。毎日泣きました。」
「しばらくロスの気分でした。」

SNSでは【だいすけロス】のキーワードが
飛び交い、卒業を惜しむママが続出しました。

 

加藤「本当に初の民放なんですか?」

横山「初です。もう初めてなので、今すごく緊張しています。」

加藤「あ~初めて!じゃあ日本テレビに来るのも初めて?」

横山「初めてです。」

近藤「え~」

安村アナ「みなさん総立ちです。」

横「わ~ありがとうございます。」手を振る

加「今、森くん子育てしているもんね?」

森「今、1歳2歳なんで、もうドンピシャ。」

加「本上さんも家で子育てしているから」

本「いや~もう初めてはじめて~初めましてです!」

近「すごいな~」

加「菊池先生がはまっている理由が分からないんすよ。」

菊「孫。娘。孫が大好き!」

横「ありがとうございます。」

加「本当すごいねーー自分のなかで、そういう実感ある?」

横「いや~もう最初実感が本当になくて
だいすけロスになっているよって聞いて、
「えっ!?ロス?」みたいな。
なんか恥ずかしいような、うれしいようなっていう。」

加「NHKのああいう番組は
何年契約みたいなそういう
細かいことはあるんですか?」

ハハハハハ(笑)

横「え~いきなり来ましたか」

加「契約みたいなの無いんですか?」

横「1年更新なので。大丈夫ですかね?
こういう話して。」

加「一緒です。われわれも半年更新ですから。
な。春菜」

近「そうです。」

ハハハハ(笑)

横「そうなんですね。じゃあ1回いっかいが
勝負みたいになるんですね。」

加「1年更新で9年も続いていたと。すごいわ~」

安村アナ「子どもたちだけでなく、
ママからも絶大な人気の横山さんですが、
その魅力をVTRにまとめてみました。」

—だいすけお兄さんが、幼稚園へサプライズロケへ向かう—-

子どもたち、先生、ママなど
100人以上がホールで待機し、
そこへだいすけお兄さんが
サプライズで登場!!!

幼稚園内は大騒ぎの事態に!!

そこで【ありさんとありさん】の
歌をうたって、子どもたちと盛り上がる
だいすけお兄さん。

なんだか、
おかあさんといっしょのエンディングで、
子どもと一緒に歌っているのを思い出しました。

 

だいすけお兄さんは、
歌をうたうことが大好きな少年だったそうです。

歌のお兄さんを目指したのは、
高校時代に見た、ある資料がきっかけだったそうです。

横「歌が好きで、子どもが好きで、それに関わる仕事がしたいなって考えているなかで、小学校上がるまでの子どもは脳がとても柔軟で、その時期の子どもに心が豊かになる音楽をいっぱい届けてあげることが、その子の人生を豊かにしてくれるっていう、幼児向けの資料を読んで、あ!歌のお兄さんになれば、テレビを通して、全国の子どもに歌を届けられるじゃないか!よし!ボクは歌のお兄さんになろう!」

 

歌のお兄さんになって子どもたちに歌を届けたい。

そんな熱い思いを胸に2001年、
国立音楽大学 声楽科へ入学。

 

そして当時の歌のおにいさん
(第10代 今井ゆうぞうお兄さん)が
かつて劇団四季に所属していたことを知り、

大学卒業後、だいすけお兄さんも
劇団四季へ入団。

ライオンキングなどにも出演。
ダンスにも磨きをかけた。

 

そしてその後、歌のお兄さんのオーディションに見事合格。

2008年第11代歌のお兄さんに就任しました。

努力を重ね、長年の夢をかなえました。

これまで歌のお兄さんに見られなかった
オリジナルの魅力である変顔
インパクト大です!

 

そして2017年3月、歌のお兄さんを卒業した
だいすけお兄さんが全力を注いでいるのが、
来週から始まるミュージカルのリハーサル。

新たな第一歩を踏み出したのですね。

 

安村アナ「歌のお兄さんを卒業して
2ヶ月。生活スタイルに何か変化はありましたか?」

横「そうですね。
生活スタイルというか、卒業してすぐに、
まだ『おかあさんといっしょコンサート』の
ゲストがあったので、それの稽古と、
魔女の宅急便の稽古を今は やっているところなので。」

加「え~いつからなの?」

横「6月1日からです。」

加「もうすぐじゃん。あと1週間ちょっと。」

横「そうなんです。
どちらかと言うと、そういう一つの
現場でいるっていうのと、
今はマネージャーが付いたっていうのが。」

近「今までいなかったんですか?」

横「いなかったです。」

加「じゃあ今までは1人でスケジュールとか全部‥」

横「NHKがやってくれていたので。」

え~

加「変な話、歌のお兄さんやっている間って
他の仕事やっちゃダメって決まっているんですか?」

横「そうですね。一応、契約として‥なんというか‥。」

ハハハ(笑)

近「他で見たこと無いんで」

横「そうですね。」

加「じゃあ歌のお兄さん1本で、
何年間やりますよって契約になっているんですか?」

横「あっでも、とくにやっちゃダメっ
てことはないんですけど、
番組としては月~土まであるので、
その仕事をやることで、他にスケジュールが
入らないんで。」

加「あれ収録に1日どれくらいかかるんですか?」

横「1本1時間くらい。番組自体は
25~30分くらいなんですけど、
本当に生に近いかんじですね。
子どもの反応は分かりやすく正直なので。」

加「でも、こどもって分かるじゃないですか。
ウソついて、子どもをあやしている人間か
本当に子どもが好きな人間か。」

近「見破りますね。」

加「見破るの。」

加「オレなんか、すぐ見破られちゃうから、
ダメなんだけど、だいすけお兄さんは
それがテレビからにじみ出ているんだと思いますよ。
今ねー画素数が上がってるから、
すぐ分かるの。」

ハハハハ

横「こわいですねーー画素数は」

加「あ~この人はいい人だ。子ども好きだって
分かっちゃうんだよね。それが伝わってたから
お母さんからも人気になるんじゃないかな。」

森「だいすけお兄さんは全力投球なんですよ。
本当に子どものことを考えてくれていて。
一緒に子どもを育てた家族のような気持ちで。」

ハハハハ

横「そう言ってもらえると、
今日来て良かったって思います。」

加「スタジオから出た意見は周りから言われたりしますか?」

横「あの、本当に卒業をきっかけに、
そういう声をいっぱい聞いてきたので、
自分達も番組のなかで育児している
親御さんのパワーの一部になれたらいいなって
思っていたので、それを改めて
言葉で聞けたというのが、僕としても
うれしかったですね。」

安村アナ「子どもと接するときに
気を付けていたことはありますか?」

横「まさに、すぐ子どもは反応してしまうんですね。
良くも悪くも見透かされている気持ちになる。
なので一番最初に挨拶に行ったときに、
僕らがちょっとでも元気がないと、
子どもが一瞬引いちゃったりするので、
一番最初のあいさつで心から楽しんで
子どもたちに元気な気持ちで会えるように
心がけていました。」

加「やはりそこが大事なんだろうね~」

会話はここで終わり、CM明けから
だいすけお兄さんの歌が披露されました。

 

しかし、だいすけお兄さんって
心が本当にキレイなんでしょうね。

なんだか話している姿を見て、そう感じました。

 

 

スッキリで歌った曲名

 

CM明けで、久しぶりに
だいすけお兄さんのあのセリフが聞けました!!

 

横「スッキリを見てるみんな元気ーー??」

菊池「はーーーーーい!!!!」

ハハハ(笑)

横「だいすけお兄さんも元気!!
元気いっぱいありがとうございます。
さあ今日は、みんなにこの曲を届けます。」

そのかけ声から始まった曲は、なんと!!!

【にじのむこうに】に歌ってくれました!

ピアノとギターバージョンのソロです。

なんだか、番組の背景がスッキリで不思議な感じ( ゚Д゚)

 

この曲を聴くと、
だいすけ&たくみペア時代の
おかあさんといっしょを思い出しますね(*´ω`*)

ここ最近では、長く人気がある曲ですよね。

相変わらずの、あたたかい声で
癒されました。

 

Sponsored Links

横山だいすけお兄さんの歌唱動画

登場からの動画ですね↓

歌はこちらですね↓

とてもさわやかな選曲でした。

朝からほっこりしましたよ~

 

最後にだいすけお兄さんは、このようにシメました↓

「スッキリをご覧の皆さん。今日はありがとうございます。とても緊張しましたけれども、これからも勇気や希望を持てるような歌をいっぱい届けられるように、また変顔も紹介して頂きましたので、変顔とか楽しさも届けられるように、これからも頑張って行きたいと思います。」

まとめ

 

久しぶりに元気そうな、
だいすけお兄さんを見て、
ワクワな時間を過ごさせてもらいました^^

お兄さんが卒業したのは寂しかったですけど、
イキイキしている姿を見て、

この時期の卒業は、お兄さんにとって、良いタイミングだったのかもと感じました。

これから
ミュージカル【魔女の宅急便】も始まるようですし、
今後も大活躍して欲しいですね。

Sponsored Links

★こちらの記事もおすすめ★