マニーパッキャオ(亀田興毅が尊敬するボクサー)現在や国籍は?階級や強さも

こんにちは。
近頃、夜はエアコンを入れている あこぽんです。

最近、お天気も微妙で、
そんなに気温も暑くないのに、
夜ムシッとして寝苦しいときがありますね(^^;)

我が家は夫がとても暑がりで、
まだ早いよ~なんて言いながらも、
ついにエアコンがinされています。

寝ているときに扇風機のタイマーが切れると
またムシムシしてきますね。

まだ夏本番はこれからなのに、少々怖気づいています(笑)

今年も暑いのかな。

そんな近頃ですが、
さて今日の話題は、プロボクサーの
マニーパッキャオさんについてです。

先日、AbemaTVの1周年記念企画の
『亀田興毅に勝ったら1000万円』で
話題を呼んだ亀田興毅さん。

久しぶりの試合に注目が集まり、
テレビのサーバーがダウンしてしまうほどの
大反響ぶりでした。

そんな亀田興毅さんですが、
現役時代にマイ神と崇めていた
ボクサーがいたそうです。

そのボクサーは、マニーパッキャオさん

その強さは素晴らしいものがあったそうで、
亀田興毅さんは、かなりマニーパッキャオさんから
影響を受けていたんだそうです。

そんな亀田興毅さんが尊敬するマニーパッキャオさんとは
どんな方なのでしょう?

気になったので調べてみました。

Sponsored Links

マニー・パッキャオさんの国籍やプロフィールは?


名前:マニ・パッキャオ(Manny Pacquiao)
誕生日:1978年12月17日
星座:いて座
出身地:ブキドノン州キバウェ(フィリピン南部のミンダナオ島)
国籍:フィリピン
身長:166cm

マニーパッキャオさんのことを
調べていて驚いたのが、

その職業についてです。

ボクサーとして世界的にも有名で、
その強さもかなりのもの。

それなのに、職業はボクサーだけではないそうです。


・政治家
・バスケットボールチームのコーチ
・俳優‥

まだ38歳(2017年6月現在)という若さにも関わらず、
フィリピンでは、様々な仕事を手掛けていて、
その活動には目を見張るものがあります。

ボクサー以外だと、
俳優のお仕事経験もあります。

地元フィリピンのテレビ局や映画で
エキストラとして活動をスタートさせたかと思うと、


■2005年 映画【Licensed Fist】主演
■2008年 映画【Son of Commander】主演
■2009年 映画【Wapakman】主演

本業でもないのに、
映画の主演に抜擢されるのが驚きですね!

日本ではあまり考えられないですが、
フィリピンでは、需要がある。

フィリピンでは、それくらいの
スターということですよね。

しかしながら、
なかなか俳優としての活躍は軌道に乗らず、
映画評論家に酷評を受けて、
才能開花とは行かなかったそうです(^^;)

その他にも政治家としても活動しています。

2007年2月に統一選挙で、
下院議員選挙の自由党の候補者として立候補。

地元と中央政府の橋渡し役になって欲しいと
期待を受けての立候補となったそうですが、
残念ながら、当時現職だった議員に大差で敗れたそうです。

でもめげずに、2010年に独自政党を立ち上げ、
国民党と連立を組み、奥様の地元へ移り、立候補。

そこで30年以上地区の政権を支配していた候補者に今度は圧勝。

連立を組んだのも勝因の一つだったのでしょうか。

そして2016年には上院選挙でも当選を果たしています。

何でも取り組む彼のエネルギーは本当にすごいものがありますね。

しかし、パッキャオさんの活躍はこれにとどまらず、

自身のバスケットボール好きが高じ、
2014年には、プロバスケットボール選手として
プレイするも、ミスを連発して
周りからは批判を浴びたこともあったのだとか。

くまきちさん
やっぱり本業はプロボクサーだもんね。

そうですよね。

基本的な身体能力は高いでしょうけど、
練習もそこそこに、
なんでもできたらスーパーマンですよね(^^;)

チームのヘッドコーチを担当したこともあるそうです。

本当に幅広いですよね。
好きなことは何でもやってみるという
挑戦心には感心します。

他には、
プロボクシングのプロモーターとして
MPプロモーションを設立。

有能なボクサーの自分の興行に出場させたりもしているのだそうです。

もはや、どれが本業なのか分からなくなってきますね(笑)

フィリピンでは、彼のことを知らない人はいないでしょうね!

階級や強さは?

マニーパッキャオさんの強さは‥

6階級制覇

史上2人目の6階級制覇達成の世界王者として
名を馳せています。

パッキャオさんは11階級渡り歩いてたくさんの選手と対戦して
残した戦績だそうですね。

 

・元WBC世界フライ級王者。
・元IBF世界スーパーバンタム級王者
・元WBC世界スーパーフェザー級王者
・元WBC世界ライト級王者
・現WBO世界ウェルター級王者
・元WBC世界スーパーウェルター級王者

ライトフライ級、フライ級、バンダム級の3階級を制覇した
亀田興毅さんの成績でも素晴らしいのに、

現状の自分に満足せずに頑張る姿は
向上心の塊ですよね!

そんなパッキャオさんは、
2016年4月10日に引退試合を行いました。

ラスベガスで、ティモシー・ブラッドリーとの試合で
3-0の判定で見事完勝!

有終の美を飾りました。

その後、しばらくは国会銀のお仕事に専念すると
公言していましたが、その4か月後の2016年8月に
現役引退を撤回。

ボクシング界に帰って来ました。

2016年11月に復帰戦を飾っています。

Sponsored Links

現在は何をしている?

現在、国会議員として活躍しているパッキャオさん。

2016年から2022年まで、上院議員の
仕事をやっています。

そのかたわら、

現在は、ボクサーとしての試合もあるそうです。

直近だと、2017年7月2日に
オーストラリアのブリスベンで
ジェフ・ホーンとの試合が開催される予定です。

ボクシングの試合は、2016年の11月の
復帰戦を最後に、もう8ヶ月ほどもブランクがあります。

パッキャオさんは、国会議員の仕事が忙しくて、
練習がほとんどできていないのでは?と
いった声も上がっているなか、

裏でかなりの練習量をこなしているそう。

パッキャオさんのトレーナーであるフレディ・ローチさんに
よると、毎日、休みなく48ラウンドものハードな練習を積んでいるそうなのです!

38歳という年齢も感じさせない
スピードやパワーが期待できると語られたそうです。

この試合はかなり話題になりそうですね。

マニー・パッキャオさんには
今後も頑張って欲しいですね!

応援しています。

Sponsored Links

★こちらの記事もおすすめ★