桑名水郷花火大会2017の屋台情報や穴場観覧場所は?有料席チケットも

こんにちは。

花火は線香花火が大好きな
あこぽんです(^^)/

先日、夫が仕事から帰ってきたら、急に
「はい!プレゼント!」と
平ぺったい袋をくれました。

 

くまきちさん
わ~い♪中身は何?

 

中を開けてみると、袋花火の姿が!

 

夫が働く会社の取引先の方が
差し入れてくれたそうなのです。

その花火には、妖怪ウォッチ花火などが入っていて
とてもかわいかったです^^

なんだか何歳になっても、花火を見るとウキウキしてしまうんですよね(笑)

 

そう言えば、今年ももう7月に入り、
お祭りや花火大会の季節になりましたね。

 

桑名市は、”日本一やかましい祭り”として
有名な石取祭りがあったり、

花火大会も毎年盛大に行われ、

街全体がハデに盛り上がります^^

 

とは言うものの、花火大会は
毎年、会場に近寄れないくらいの
人込みで大混雑します。

 

やはり人が少ないところで落ち着いて
花火が見たいですよね。

また、2017年から変更された
花火大会の有料席についても気になります。

また、会場でがっつり見たい人向けに屋台情報も
書きたいと思います。

 

それでは行ってみましょう!

 

【関連記事】
・桑名水郷花火大会2017の開催日程や開始時間は?交通規制や駐車場情報も
・四日市花火大会2017交通規制や駐車場の場所は?日程や開始時間も

Sponsored Links

桑名水郷花火大会の概要

 

開催日:2017年7月29日(土)
開始時間:午後7:30~9:00
※雨天時は30日(日)、31日(月)へ順次延期。

場所:揖斐川河畔
玉数:約1万発
種類:スターマイン、水中スターマイン、ニ尺玉、仕掛け、ナイアガラなど
駐車場:下記参照

当日の開催有無の確認先:
専用ダイヤル 0180-995-987(自動応答)
※IP電話からはつながりません。

問い合わせ先:
◇桑名市物産観光案内所→0594-21-5416
◇桑名市観光協会事務局→0594-24-1231

 

東海地区最大級の規模から、
毎年、地方からも見物客がやってくる桑名市の花火大会。

 

水郷のまち、桑名市の揖斐川河畔から
打ち上げられる花火は、東海地区最大級の
2尺玉19発を含む、約1万発
打ち上げられる予定となっています。

 

川岸から見ると、観客のすぐそばまで
迫ってくる、臨場感あふれる水上スターマインや
仕掛け花火、水中花火やナイアガラなど‥

打ち上げは1時間半にわたり、
豪華花火の連続になっています。

 

くまきちさん
河川敷から見ると、揖斐川の水面に写る花火がまたキレイなんだよね。

 

そうなんです^^

会場の川岸で見ると、
首が痛くなるくらい、大画面で花火が見れるんですよね。

視界全体が花火で埋まるって、なんだかステキです(*´ω`*)

 

花火大会はどこで見るかが
重要なポイントになってきますよね!

場所取り隊に負けないような
場所ってあるでしょうか?

 

穴場の観覧場所

 

穴場の観覧場所について考えてみました。

なばなの里の西側の河川敷

花火大会会場から近いのに、
意外と混雑せずに花火見物することができます。

夕方頃から来て待機しておくと、
落ち着いて花火を見ることができます。

 

アピタ桑名店の立体駐車場

無断駐車はダメですが、この日だけは
アピタも、大目に見てくれているようです。

アピタの食料品売り場で
おつまみやドリンクなどを仕入れて、
車内から花火を楽しむ!

実は、ここを教えてくれたのは、姑さんです(笑)

 

くまきちさん
混雑するのがイヤだから、ここで買い出しして見てる。

と言ってました。

ここに駐車する際は、
お買い物をしましょうね。

 

バロー桑名東店の駐車場

そして、ここは我が家がよく行く場所です。

 

この場所は、かなり花火大会会場から近くて、
買い出しに便利なスーパーと言えると思います。

その日は、お惣菜売り場も品揃えが充実していて、

からあげ、枝豆、揚げ出し豆腐、ジャーマンポテト‥

たくさんの物が並べられて、かなり助かります。

 

駐車場から見えにくいときは、
揖斐川へ向かう歩道に出ると見えやすいですね。

 

その日だけは、付近にレジャーシートを敷いて
見ている方もいました。

ここは、少々混むものの、
見やすいですし、食料品もトイレも近いので
オススメです。

 

Sponsored Links

有料席について

 

有料席は、場所や席によってお値段が変わってきます。

◆堤防上◆
〇椅子席‥6,000円
〇4人マス‥11,000円
〇2人マス‥7,000円
◆六華苑第二駐車場◆
〇当日限定販売シート席‥1人1,500円
◆河川敷◆
〇椅子席‥1人8,000円

 

お値段が張るものの、
やはりゆっくり確実に座って観ることができるので
安心ですよね。

 

有料席についての情報は公式HPをご覧下さい↓
桑名水郷花火大会公式HP*有料席販売について

 

屋台情報

 

屋台が営業されるのは、会場の堤防側です。

その堤防側の道路に並んで屋台が出店されます。

 

・からあげ
・ポテト
・焼きそば
・ベビーカステラ
・かき氷
・たこ焼き
・串カツ
・フランクフルト
・牛串
・じゃがバター
・たこせん
・ペットボトル販売

夏祭を想像して、出てくるお店が大体あります。

今年もかなりのお店が出店されます。

 

我が家は、毎年、
食べたいもの全部の屋台に並ぶと大変なので、

簡単なお弁当を作って持参し、
欲しい物を屋台かスーパーで買っていました。

 

屋台は、かなり並ぶので、並ぶときは覚悟しましょう。

 

まとめ

 

今年もおそらくすごい数の見物客になると思いますが、
それも夏の風物詩♪

穴場の観覧場所を上手に活用して、
花火見物を楽しみたいですね。

夏の思い出にぜひお出かけ下さい^^

【関連記事】
・桑名水郷花火大会2017の開催日程や開始時間は?交通規制や駐車場情報も
・四日市花火大会2017交通規制や駐車場の場所は?日程や開始時間も

Sponsored Links

★こちらの記事もおすすめ★