ヒアリの特徴と大きさや駆除方法は?予防法や刺されたら対処法はどうする?

こんにちは。あこぽんです。

今、あちらこちらでヒアリが発見されていますね。

神戸、大阪、名古屋‥
これらの地域に続き、

7月3日(月)に、
ついに東京都品川区の大井埠頭でも
ヒアリが見つかりました。

 

今回は中国の仏山市の三山港をから
来たコンテナが、大井埠頭で陸揚げされた後、
千葉県の荷主に向けて搬出されたそうです。

そのコンテナの中からヒアリが100匹発見されました。

 

その100匹のなかに、
卵を産む女王アリはいなかったとの報道ですが、

また、いつこうしてヒアリがやってくるか
分からないことを思うと、
身の毛がよだちますね‥。

 

各地で見つかっているヒアリは、
いずれも中国広州市のコンテナからだったそうで、

確認するにも、
目視確認しかできませんし、

水際対策って難しいな‥と感じます。

 

ヒアリがいよいよ本格的に
繁殖し始めているようで、私たちも
自己防衛しないといけませんね。

 

ということで、ヒアリの特徴や、
見つけたときの駆除方法や対処法について
まとめてみました。

 

【関連記事】
・ヒアリ(火蟻)の猛毒に刺されると症状はどうなる?画像や予防対処法も
・ヒアリ駆除に効果のある殺虫剤や虫よけはどれ?見つけたときの連絡先は?
・ヒアリ警察(Twitter)の名前や正体とは誰?職業と顔画像についても

 

Sponsored Links

ヒアリとはどんなアリ?大きさや特徴は?

 

ヒアリの駆除に関して、対策が急がれるなか、
私たちもヒアリに対して知識を付けなくてはいけませんね。

 

ヒアリはそもそも、南米大陸が原産国で、
その猛毒性から、
世界の侵略的外来種ワースト100選定種であり、
特定外来生物にも指定されています。

 

 

ヒアリの特徴ですが、

大きさは、2~6mm

色は、赤茶色で、体の色は赤褐色、腹部が暗色をしています。

よく見かけるアリとは色が違うので、
見かけたら、なんとなく分かりそうですね。

 

くまきちさん
ヒアリってどういう所にいるの?

 

ヒアリは草地など開けた環境を好むそうです。

そのため、公園農耕地に巣を作ることが知られています。

 

 

ヒアリは、アリ塚と呼ばれる
ドーム状の巣を作ります。

 

そのアリ塚の大きさは以下のようなものです。

・直径25~65cm
・高さ15~50cm
・深さ180cm

かなり大きいですね。

 

このアリ塚のなかには、
アリが10~100万匹おり、
女王アリは10~30匹います。

土が隆起しているところを見つけたら
注意して下さい。

 

そしてヒアリは雑食性で、
節足動物、トカゲ、甘露、樹液、花蜜、種子などを食べます。

 

一般的な道端で見かけるアリは、
触ろうとすると逃げますが、

ヒアリは攻撃的な一面を持ち、
刺激を与えようとすると、
刺そうと攻撃してくるので注意が必要です。

 

くまきちさん
どれだけ気が強いの!!

 

本当にそうですよね。
自分より大きい生き物が怖くないのかな‥。

 

ヒアリの活動時間は主に昼間で、夜は行動しません。

 

そして、ヒアリの寿命は、


・女王アリ‥およそ8年
・働きアリ‥数か月

女王アリは長生きするのですね!

 

女王アリは繁殖能力が高く、
1日に2,000個の卵を産むと言われています。

ということは、女王アリをいかに駆除できるかが
ヒアリ根絶のカギになってくるということですね。

 

Sponsored Links

予防法は?

 

ヒアリに刺されないようにするには、
どのように対策するのが良いのでしょうか?

 

日常で、被害が起きやすい状況について
以下のような場合があるようです。


・農作業中や草むしり、家庭菜園の作業中
・野外に置いてるサンダルなどの靴を履くとき

 

このことから、予防策として、

・プラスチックの手袋を着用するなど、肌の露出をしないようにする
・アリがのぼりにくくするために、ベビーパウダーなどを靴やズボンに振りかけておく
・外にサンダルなど靴を置いておかない

やはり服や靴などの隙間から
入ってこれないように対策をとることが大事ですね。

 

この時期なので、大丈夫だとは思いますが、
むやみやたら外に出ないことも予防の一つかなと思います。

そしてヒアリを見つけたら‥

絶対に手で触らないようにし、地区環境事務所へ連絡するようにしましょう。

 

見つけたときの駆除方法は?

 

東京都環境局のHPによると‥

・殺虫剤(液剤)を散布する。
・熱湯をかける。
・ベイト(毒餌)剤を使用する。

 

この中だと、やはり殺虫剤をかけるのが
一番手っ取り早いかなと思いました。

ヒアリの毒は強いですが、
殺虫剤に強い性質を持つというわけではありません。

なので、市販の殺虫剤を活用しましょう。

 

毒餌戦法は、毒の入ったエサを巣に持ち帰ってもらう作戦です。

ただ、すぐ発見してくれるか分かりませんし、
なかなか根気のいる方法で、現実的ではないかもしれません。。

 

熱湯は準備している間に、見失ってしまいそうですね(^^;)

 

 

 

刺されたらどうするか?

 

ヒアリに刺されると、
火傷したような痛みが走り、

ヒアリが持つ猛毒から、アナフィラキシーショックを起こすことがあります。

 

アリに刺されてショック状態に陥るなんて、
大変危険ですね。

場合によっては、ショックしに至る場合もあるそうです。

 

刺されたときに現れるとされている症状についてです↓

◆軽度‥刺された瞬間は熱いと感じるような激しい痛みが走る

◆中度‥数分から数十分後に、刺された部分を中心に腫れが広がり、かゆみを伴う蕁麻疹が現れることもある

◆重度‥数分から数十分後に、蕁麻疹は全身に広がり、発熱、激しい動悸やめまい、息苦しさに襲われ、点滴を受けることになる。

 

刺されたときは、落ち着いて行動して下さい。

20~30分安静にして、体調の変化に注意する。
容態が変化した場合は、速やかに病院へ向かう。その際、アリに刺されたことを伝えること。

 

やはり少しでもおかしいと感じたら、
医療機関を受診することが一番だと思います。

自己判断は危険なので、注意したいものです。

 

【関連記事】
・ヒアリ(火蟻)の猛毒に刺されると症状はどうなる?画像や予防対処法も
・ヒアリ駆除に効果のある殺虫剤や虫よけはどれ?見つけたときの連絡先は?
・ヒアリ警察(Twitter)の名前や正体とは誰?職業と顔画像についても

Sponsored Links

★こちらの記事もおすすめ★