夜の巷を徘徊する(7/13.14放送)マツコが行った硬貨屋の店名はどこ?

こんにちは。

今日の夕飯は本当に手を抜きたくて、
ハヤシライスにした あこぽんです(^^)/

今日は子どもの学校の授業参観や、
持ち帰りの仕事やら…で
かなり忙しく、夕方ウトウトしてしまいました(^^;)

夕飯はお弁当にしようかなと思いましたが、
節約のためハヤシライスです。

そろそろ夏バテも出てきますよね~
適当に休みながら頑張ります!

 

さて、そんな今日の話題ですが、
7月13日(14日)放送の『夜の巷を徘徊する』のお話です。

先々週から、
商業ビル『銀座ファイブ』のなかを
探検しているマツコさんですが、

今日は何やらめずらしい硬貨のお店を発見。

色々と物色しています。

 

こちらのお店はなんというお店でしょうか?

気になったので調べてみました。

 

Sponsored Links

7月13日(14日)の放送内容とは?

 

先々週から歩いている『銀座ファイブ』ですが、
おもしろい専門店が多数入っていて、
毎回見入っています。

とある番組から取材を受けた
オイルマッサージのお店や、
民族衣装の取り扱いがある服屋さん…

今は『銀座シックス』の話題で持ちきりですが、
歴史ある『銀座ファイブ』も負けてはいませんね!

そんな今回訪ねたお店は、
若者向けのオーダースーツ専門店。

最近、誕生日を迎えたばかりの
マツコさんのマネージャーさんにお祝いで、
スーツを仕立ててあげることに!

照れるマネージャーさんを横に、
お店に並んでいるトレンチコートを着せてみたり…

着せ替え人形のように楽しむマツコさん(笑)

そして次に訪れたのが、

世界各国の希少なコインを販売しているお店へ入ります。

江戸時代に発行された大判、小判を見て
その輝きにうっとりしてしまいます。

「マニアの人の気持ちが少し分かった」と
コインの世界に興味を持っていました。

時代が古い硬貨は希少なので、
展示されるものを見るばかりかと思っていましたが、
購入することができるのですね!!

コレクターの方には、たまらないお店ではないでしょうか!?

こちらは何というお店なのでしょうか?

 

古銭などの硬貨を扱っているお店はどこ?

 

昔の硬貨など貴重なお金を取り扱っている
このお店の名前は『銀座コイン』というお店です。

銀座で49年の歴史を持つコイン専門店です。

銀座コインは、これからコイン収集を始めたい方、
自分や家族など知人所有の
コレクションコインを売りたい方など、
コインに関して幅広く事業を展開しています。

人気番組の『開運!何でも鑑定団』の
コイン鑑定士の竹内俊夫さんをはじめとする、
きちんとした鑑識眼のあるスタッフさんが相談に載ってくれます。

日本の小銭だけでなく、
世界の金貨や、コイン収集のための
参考書籍や付属品も取り扱っているそうです。

コレクターの方は、見るだけでも楽しめそうですね。

店舗は銀座ファイブの1階中央にあるので、立ち寄りやすそうです。

 

Sponsored Links

アクセスや連絡先は?

 

銀座コイン
所在地:東京都中央区銀座5丁目1番地  銀座ファイブ1階
TEL:03-3573-1960
公式HP http://ginzacoins.co.jp
通販サイト http://shop.ginzacoins.co.jp
オークションサイト https://www.ginzaonline.jp

まとめ

 

実際に取り扱いのある古銭が、

昔に中学校で習った
『和銅開珎』や『富本銭』などもあり、

こういったものを手にすることができることに驚きました!

他にも度々発売される記念硬貨や、
イギリスのヴィクトリアコインや
フランスのナポレオンコインなどの
世界各国の金銀貨幣も販売されているんですって!

完全に博物館化しそうです(^^;)

一度見に行ってみると、非日常を味わえそうですね!

Sponsored Links

★こちらの記事もおすすめ★