鈴木寛典(フライボード)身長体重や彼女は?高校や勤務先についても

こんにちは。

先日、小2の娘にシブい顔をされた
あこぽんです(^^;)

 

この前、
子ども用の甘い歯みがき粉が無かったので、
試しに大人用の歯磨きを使って
歯みがきしてみたんです。

 

すると‥

 

 

「わーーー!!からいからいからい!!!」

 

今までに見たことないくらい眉間に
シワを寄せ、シブい顔をされて撃沈してしまいました‥汗

 

最近、少しずつ成長してきたので
もういいでしょ!と思ったら、まだまだでしたね。

小2に大人用はまだ早いらしいです(^^;)

 

また子ども用買ってこないと~

 

そんな近頃ですが、

さて今日の話題は、
フライボードの鈴木寛典選手のお話です。

 

”フライボード”という言葉を聞いた時、
とっさに思いつかなかったのですが、
画像を見て、ひらめき!

以前、とあるCMで使われていて
話題になっていました!

 

水上で自由自在に、
水圧の力で飛ぶマリンスポーツなのですが、

フライボード自体、
普及し始めてまだ間もないスポーツですね。

 

そんなスポーツに挑戦している
鈴木寛典選手はどういう方なのでしょうか?

始めたきっかけや、勤務先なども気になります。

 

ということで、
今日は、鈴木選手について書いて行こうと思います。

 

Sponsored Links

フライボードとは何?

 

フライボードって、
まだそこまで耳馴染みがないですよね。

フライボードとは、もともと
フランス生まれで、今や欧米を中心にブームに
なりつつあるマリンスポーツです。

 

百聞は一見に如かず!
フライボードをやっている動画を見てみましょう。

 

 

水の上を水圧を使って、
空中を自由に飛び回ります。

 

動画を見ると、かなり高くまで飛べるんですね!

 

初心者でもインストラクターの方の指導のもと

99%の人が立ち上がれるようになるのだそうですよ。

 

くまきちさん
バランスをとるのが、むずかしそう~

 

そうですよね!

ちなみに、足の向きで体重移動させて
動いていくのだそうです。

 

見た目はとてもむずかしそうですけど、
誰でも挑戦できるスポーツなんですね!

今の時期には丁度良い
夏に楽しめるスポーツですね。

 

鈴木寛典選手のプロフィール(身長と体重)

 

名前:鈴木 寛典
誕生日:1992年か1993年生まれ
年齢:24歳(2017年現在)
身長:173cm
体重:60kg
出身地:静岡県湖西市
出身高校:興誠高校

 

まさに”海男”と言っても良いくらい
さわやかイケメン男な寛典さん。

マリンスポーツがとても似合っていますよね。

 

 

2017年6月24、25日に
フライボードの全国大会が
静岡県浜松市にて行われました。

その大会で見事、優勝を勝ち取った
寛典さん。

 

寛典さんは2012年にフライボードを始めて、
2016年にフライボードの全日本大会で
優勝。

2017年は2度目の優勝を果たしました。

 

開始から4年で優勝したということに驚きですよね。

 

そんな寛典さんの得意技は
トリプルバックフリップです!

これは、フライボードの選手のなかでも
限られた選手しかできない大技なのだそうです。

空中でバック転するこの技は、
とても難易度が高く、
成功したときには目が釘付けになります^^

 

くまきちさん
寛典さんの強さの秘訣って何だろう?

 

フライボードは、
浜名湖のマリンスポーツ施設【ベルマリン】で
練習することができるのですが、

こちらの施設は、寛典さんのお父さんが
経営に携わっているのだそうです。

 

なるほど!
自由に練習できる環境にあるのですね。

寛典さんの強さの秘訣が分かりました!

 

Sponsored Links

彼女について

 

交際していることを隠す方が多いなか、
寛典さんは、ネット上で堂々の交際宣言をしています。

 

なんと!お相手は、
同じくフライボードで大活躍をしている
浅野遥さんです。

 

浅野遥さんはフライボードで世界第2位にも輝いたことがあるというのだそうです!

 

同じスポーツをしている者同士、
分かりあえるし、
お互いのことを支えながら
競技に取り組めるので、
とても良い関係が築けそうですよね。

 

2016年からお付き合いが始まったそうで、
まだお2人の関係は始まったばかりですが、
これからもしかしたら結婚の可能性もありそうです。

 

もし結婚してお子さんができたら、
フライボードDNAを受け継ぐこと間違いなさそうですね^^

 

寛典さんの勤務先はどこ?

 

寛典さんは、お父さんが社長を務める
ベルマリンでフライボードをするお客さんのサポートをしています。

 

お店は、家族経営しているのですね。

 

寛典さんは、
一緒に船に乗り、プレイポイントまで行き、
そこでお客さんのフライボードの指導も行います。

 

お客さんのフライボードを水上で
9時間サポートして、

寛典さんが練習を始められるのは、
午後6時からだそうです。

 

自由に練習できると言っても、
仕事のあとということで、

暑いなか、疲れた体での練習は、
体に応えそうですね。

そんななかプレイする寛典さんを尊敬します!

 

家族経営のショップということで、

大会に出場するための資金は、
ベルマリンがサポートしているということですね。

 

家族がフルサポートしてくれる環境って
最大限 力が発揮できる、ステキな環境です。

 

寛典さんにはこれからもフライボード界を
引っ張っていって欲しいですね。

応援したいと思います。

Sponsored Links

★こちらの記事もおすすめ★