ミヤネ屋が高須院長に謝罪した理由や経緯とは何?浅野史郎氏の発言内容も

こんにちは。あこぽんです。

 

7月26日(水)のお昼過ぎに
子どもをお昼寝させ、
ミヤネ屋を見ていたら、
急に林マオアナが謝罪文を読み上げられるシーンが放送されました。

 

急な出来事に驚いていると、

昨日放送されたミヤネ屋の中で
問題発言があったようです。

 

私自身もその放送内容を確認したのですが、
驚くべき内容の発言でした。

 

7月26日(水)放送の
ミヤネ屋で謝罪された件は、
どういった理由だったのでしょうか?

そのようになった経緯も含めて
詳細に触れてみることにしました。

 

Sponsored Links

7月25日(火)の放送で何があったか?

 

7月25日(火)のミヤネ屋では、
高須院長が、民進党の大西健介衆議院議員に
国会での発言で名誉が傷つけられたとして、
損害賠償などを求めて起こした訴訟の
第1回口頭弁論の模様が取り上げられていました。

 

大西議員の発言とは‥

5月17日に行われた衆院厚生労働委員会で
悪徳美容整形外科の存在や誇大広告について
取り上げられた際に、

「『イエス、〇〇』とクリニック名を連呼するだけの
CMなど、非常に陳腐なものが多い」と発言したことで、
高須院長を”名誉毀損だ”激怒させてしまい、
問題となっていた件でした。

 

ミヤネ屋の番組内で、この件に関して

浅野史郎さんが発言する機会がありました。

 

浅野「だけどね、これは名誉毀損で訴えたんでしょ?名誉毀損ってのは、事実と違うことを適時して名誉毀損するって言うんだけど、国会で言ったかどうかは別として、普通の修羅場で言ったとしてもですよ。これは真実を言ったんですよ。だからこれはあるとしたら、これは”正直者”と怒るものですよ。」

宮根「いやいや。例えば、『イエス、〇〇』という例えは良くないですよ?」

浅野「いやいやいや。イエス〇〇?高須クリニックって言ったって別に構わないですよ?」

宮根「悪徳風にまとめられるってことに怒っていらっしゃるのですから。」

浅野「そんなの名誉毀損じゃないじゃないですか。」

 

~CMに入る曲が流れる~

 

この発言を受け、高須院長は
「明確な名誉毀損です。今、ミヤネ屋さんに顧問弁護士から警告しました。浅野史郎様から明日中にお詫びがなければ提訴します。」

とコメントしました。

 

このコメントを受け、ミヤネ屋はすぐ対応に走りました。

 

翌7月26日(水)午後3時42分に
ミヤネ屋内で、林マオアナが

「昨日浅野史郎さんが、高須クリニックが問題を抱えている美容外科であるかのように受け止められるコメントをいたしました。放送後、浅野さんに発言の真意を聞いたところ、そのような意図はなく浅野さんが裁判の内容を誤解していたことによるもので、高須院長に対してお詫びするとの気持ちを表しました。読売テレビといたしましても、高須院長、並びに視聴者のみなさまに誤解を与える放送を行ったことに対しお詫び申し上げます」

と謝罪しました。

 

続いて宮根さんが、
「大変申し訳ございませんでした。高須院長、これからも仲良くしていただけますでしょうか。是非イエスとおっしゃっていただきたいと思います。」
と和解を呼びかけました。

 

高須克弥院長のコメント

 

高須院長は、7月26日付けの
ツイッターにて、

ミヤネ屋謝罪してる。もらい事故なのに謝らせて悪かったね。
全部許すぜ。
なう

 

宮根さん。これで全てです。
イエス高須クリニック。

 

とツイートし、この件を許すことを発表しました。

 

この謝罪を見ていて1つ気になったのが、

発言した浅野さん本人は
一度も謝っていないんですよね‥。

 

ミヤネ屋が浅野さんの発言の責任を負っているようで
違和感を感じました。

 

もちろん、ミヤネ屋としても、

高須クリニックは大事な
スポンサーということもあり、

早く高須院長の怒りを
おさめたかったのかもしれません。

 

もしかすると、
浅野さんが番組に出て来て謝罪となると、
また何か問題発言するといけない‥
という危惧もあったのでしょうか?

 

Sponsored Links

まとめ

 

浅野さんの発言を始めに聞いたときは、

聞き間違いかと思ってしまうくらい

偏った意見で驚きました‥。

 

浅野さんが、本当に報道の内容を
勘違いしていたかどうかについて
真実は分かりませんが、

コメンテーターという立場上、
発言にはもっと注意が必要だったのでは‥と
感じます。

 

ひとまず、この件については和解となり、

一安心な思いとなりました。

Sponsored Links

★こちらの記事もおすすめ★