マツコ会議で英会話教室に通うヘビメタギタリストの名前は誰?シングル名も

こんにちは。あこぽんです(^^)/

毎週土曜の夜は、マツコ会議の放送日で
家事を早く片付けています♪

と言っても、放送は23時からですが(^^;)

 

今日のマツコ会議は、
スパルタ英会話教室に潜入しましたが、

その英会話教室に通うヘビメタルギタリストの方が
気になっています。

 

この方の名前は若井望さんという方で
ギタリストの他にも、作曲家としても
活動されているようです。

 

今日はそんな若井望さんについて調べてみました。

 

Sponsored Links

若井望さんのプロフィール

 


名前:若井 望
出身地:日本
血液型:A型
最終学歴:洗足学園音楽大学 音楽学部 ジャズコース中退
職業:ギタリスト、作曲家、編曲家、音楽プロデューサー、アートディレクター

 

とても整ったキレイな顔立ちのこのお方。

年齢や出身地が未発表で、
ミステリアスなキャラなのでしょうか。

 

ツイッターを見てみると、

「マツコ会議に若井望さんが出るの!?」
「録画して観よう」

といったツイートもあるくらい
有名な方のようです。

 

若井さんは高校時代に、
ディープ・パープルにハマったことをきっかけに
音楽に目覚めました。

 

その後に、LAメタルやジャパニーズメタルに傾倒し、
洗足学園音楽大学 音楽学部 ジャズコースに入学します。

入学した音楽大学は、ライブでスカウトされたことを機に
中退してしまいます。

 

なんと若井さんをスカウトしたのは、
小野正利さんだったそうで、

それからインディーズバンドでの活動を開始します。

 

TAKUIのサポートギタリスト

元ANTHEM森川之雄率いる
”Hard Rock BANDTHE POWERNUDE”のギタリスト

俳優藤田玲率いるDUSTZやBLIZARDの村上兄弟とのバンドなどを経て、
五十嵐充(元Every Little Thing)とRUSHMORE(avex)を結成

2009年、アルバムリリース

 

現在は、2017年8月30日に行われる
ローズオブブラックの来日公演のゲストとして登場することが決まっています。

 

海外のバンドのメンバーと仲良くなれるということは、
この業界ではかなり顔が広いということですよね!

ツイッターでも話題になっているのが
うなずけますね。

 

Sponsored Links

どんな楽曲を出している?

 

若井望さんについて調べていたら
こんな動画を見つけました。

 

 

この曲は、2014年11月に発売された曲で、

若井望さんがヘヴィ・メタルの
理想郷を体現すべく立ち上げた

メタル・プロジェクト【Nozomi Wakai’s DESTINIA】の
デビューアルバム『Requiem for a Scream』に収録されました。

 

メンバーは、


◇森川之雄(ANTHEM)
◇小野正利(Vo)
◇宮脇”JOE”知史(Ds)
◇YUHKI(Key)
◇Rob Rock(IMPELLITTERI)

 

国内外から凄腕のミュージシャンが集結しました!

メンバーがとても豪華ですね!!

 

デビュー作とは思えない完成度を誇る
メロディック・メタル・アルバムとなりました。

 

もっとヘヴィメタル色が強いのかな?と思ったら、
動画を見てみると、とても心地よい曲調の楽曲でした。

 

 

まとめ

 

所属するバンドが全員海外のメンバーで、
日本人は自分だけだということで、

今回、スパルタ英語教室に通っているとのことでした。

 

若井さんは、英語を書いたり読んだりすることは
できるそうですが、

英語をスラスラとネイティブで
話すことはできないそうです(^^;)

 

ただでさえ、バンドの練習が大変なのに
語学の勉強にも時間をつぎ込んでいて、
そのひたむきさが素晴らしいと思いました。

世界進出して大活躍して欲しいですね!
応援しています。

Sponsored Links

★こちらの記事もおすすめ★