畑中由利江(モナコマナースクール講師)経歴や大学はどこ?年収や家族も

こんにちは。あこぽんです(^^)/

 

9月2日のマツコ会議は、
西麻布にある、高級マナースクールに潜入します。

 

”モナコの舞踏会を目指している”という

このマナースクールなのですが、
一体どんなセレブな方が通うのでしょうね?

 

なんでも、
不動産で稼ぎまくるカラオケ喫茶の歌手や、
年収が億超えの美男美女経営者夫婦だったり‥

生徒もかなりすごい方が勢ぞろいしているようです。

 

そんな生徒たちを教えている、
マナースクールの講師である
畑中由利江さんのことが気になっています。

どんな人生を歩んで来られたのでしょうか?

 

きっとすごい経歴をお持ちなはず!

とうことで、今日は畑中さんについて調べてみました。

 

Sponsored Links

畑中由利江さんのプロフィール

 

モナコ、東京、大阪の3拠点で
マナースクール【エコール ド プロトコール モナコ】を経営する畑中さん。
マナースクールの詳細についてはこちら↓
マツコ会議(9/2)マナースクールの場所はどこ?料金や口コミ評判も

2017年の今年は、
ついにマナースクール経営も15周年を迎えました。

 

世界に活躍を広げる畑中さんですが、
国籍は日本です。

 

大学まで日本で学び、その後海外へ飛び出した畑中さん。

もう25年以上ヨーロッパで過ごしているという
国際派ですが、

ご自身の役目を、ヨーロッパと日本の架け橋になることを目指し今まで活動してきたとのこと。

 

そんな畑中さんは大学卒業後、
スイスへ飛び、フィニッシングスクールで学び卒業。

ちなみに、”フィニッシングスクール”とは、

マナーや社交場のプロトコールの基本を学び、
女性としての美しい心と品格を磨くヨーロッパの教育プログラムのこと。

 

そしてフィニッシングスクール卒業後に
パリのコルドン・ブルーで学びます。

コルドンブルーとは、料理・製菓・ワインなどを学べる学校のことですね。

 

そして、そこで勉強したことを活かして、
帰国後に出産を終えてから、
南青山にマナースクールを開校しました。

 

スイスへ行って、パリへ行って‥

と、その場所で学ぶということは、
語学も堪能でないといけませんし、

海外で生活するって、ある程度タフな
精神がないとやれないと思うんですよね。

 

それを思うと、その行動力って素晴らしいなと思います。

 

そんな畑中さんは、日本のリポーターとして
モナコ公国王室にて王子にインビューするなど
現在、日本のプロトコールの第一人者として注目を集めているんですって。

 

くまきちさん
かっこいい!!

 

日本とモナコを行き来しながら、
文化交流コーディネーターとして活躍しています!

 

おととしは、その活動が認められて
イタリア王家サヴォイア家聖マウリッツィオ・ラザロにより
Dameの称号をもらったんですって!

また、モナコ公酷の元首アルベール大公が顧問総裁を務める
慈善団体アミチエ・ソン・フロンティエール・インターナショナルの日本代表にも
選ばれたんですって。

 

何がなんだか分からなくなってきましたが、
とにかくモナコでも認められた日本人ということですよね!

 

こんな方からマナーを教えてもらえるなんて、
なんだかすごいことですよね。

 

大学や経歴について

 

畑中さんは小さい頃から語学の勉強もかなりなさっていたのかと思いきや、
子どもの頃、共働き家庭だったので、普通の教育を受けて
育ったそうで、英語を意識し始めたのは中学校のときだったんですって!

 

中学生の時に英語圏の映画を観るようになり、
そのときに出演している黒人さんが
皆ふくよかで、おおらかに歯を出してお腹から笑っている姿が映し出されたそう。

そのときに

「自分はこれだな!」と思ったんですって。

 

それをきっかけに英語を勉強し始めることに。

 

それから高校を卒業したあとに、
アメリカ留学への夢をあたため続けて、
大学へ進学。

そのときにイギリス系の輸入会社が事務員を募集していて、
そこへアルバイトに行きました。

そのときに、イギリス行きを促されたそう。

 

それを機に、友人を紹介してもらい、
大学3年生の冬休みに初めてロンドンに行ったんですって。

それからパリにも行ってみた畑中さん。

 

フランス語はまったくできなかったのに、
フランス語は不思議と耳心地が良かったんですって。

 

そこでたくさんフランスの文化に触れ、
そのとき初めてフランス語を勉強したいと想い、

現在の世界へとつながっていったのだそう。

 

なんだかステキな出逢いがあったんですね。

また、まったくの異国で頑張り抜くという強さが
素晴らしいと思いました。

 

大学名はどこか判明しませんでしたが、

4年制の大学だったことが分かりました。

 

しかし、畑中さんはとても上昇志向ですね。
私も見習わないと!と思いました^^

 

結婚している?家族は?

 

畑中さんの夫はフランス人のジョンさんという方。

会社経営をなさっているそうです。

きっとダンディでステキな方なのでしょうね。

 

そんな二人の出会いはモナコの港が見えるレストランでのブランチ。

ジョンさんはハーレーダビッドソンに乗って
現れたんですって。

 

くまきちさん
どんなかっこ良い登場の仕方なんでしょ!女子はドキドキすること間違いなしでしょ~(笑)

 

本当ですよね!

白馬の王子様状態ですよね(笑)

 

そして2003年に息子さんを出産なさっていて、
名前はウィリアム君と言うんですって。

 

現在14歳くらいの計算になるので、
中学2年生か3年生になるでしょか。

受験が近づいていて、気持ち的にも大変な時期ですよね。

 

ご主人さんも息子さんも、
画像がありませんでしたが、

きっと幸せな家庭を築いているのでしょうね!

 

ウィリアム君は、日本語もフランス語も話せる
バイリンガルになりますよね。

うらやましい限りです~

 

Sponsored Links

年収はいくら?

 

畑中さんの年収はいくらでしょうか?

 

調べてみたら、年収は”億越え”という情報が!

 

億!!!!億!!!( ゚Д゚)

 

たしかにマナーレッスン料は、1人1万~30万円ほど。

人数はどれくらいか一切公表されていないので
分かりませんが、1回20人くらい入るのでしょうか?

そのスクールを3校経営。

 

それだけでもすごい金額ですよね!

 

それと併せて、書籍の出版もしている畑中さん。

・『美オーラ』
・『気品の教科書』
・『舞踏会に行きたくなったら』

こういった書籍の印税もありますよね。

 

 

 

これ以外にも、
モナコでリポーターとしても活躍なさっているようですし、
年収億越えも頷けますね!

 

しかし、驚きなのがモナコで一軒家を建てようとすると
35億円かかるんですって( ゚Д゚)

それを思うと、海外で暮らそうと思うと、
お金ってどれだけでも必要ですね汗

 

久しぶりの衝撃でした(笑)

 

まとめ

 

マツコ会議にマナースクールが紹介されたので、

これを機に、ますますスクールが人気になりそうですね!

今後の畑中さんにも注目です!

 

Sponsored Links

★こちらの記事もおすすめ★