山口絵理子(マザーハウス社長)年収や大学と経歴は?結婚相手の旦那や子供も

こんにちは。

もうすぐやってくる自分の誕生日に
何かご褒美を買おうか考えている
あこぽんです(^^)/

 

秋の到来ですね~。

食欲の秋なので、
どこかに美味しい物を食べに行くのも
良いかな~と思っていますが、

やはり秋の装いも気になっています♪

 

子どもが生まれてから、

自分のものは、ほとんど買った記憶がないので
何かカバンかアクセサリーでも買おうか目論んでいます(笑)

 

カバンと言えば、
マザーハウスのバッグが安定的な人気ぶりを見せていますね!

質感や素材がしっかりしているのに、
安価であると話題のマザーハウスのバッグ。

ここ最近は、ネックレスなどの
ジュエリーも展開されているそうですね。

 

今回は、そんなマザーハウスの社長さんである

山口絵理子さんについて、せまってみようと思います!

Sponsored Links

山口絵理子さんのプロフィール

 


名前:山口 絵理子
誕生日:1981年8月21日
星座:しし座
出身地:埼玉県さいたま市
出身高校:埼玉県立大宮工業高校
出身大学:慶應義塾大学 総合政策学部
現在:㈱マザーハウス代表兼チーフデザイナー

出身大学や経歴について

 

バングラデッシュでマザーハウスの工場を作り、
一から起業して成功している山口さん。

 

幼少時代も、学校でさぞかし人気で
目立っていたのかな?と思ったら、

なんと!

小学校のときは気が弱くて、
いじめられていて、

不登校だった時期があったそうなのです。

 

そして中学校に進学したらヤンキー化してしまい、
母親も絵理子さんのことで悩んでいたのだそう。

 

そして、工業高校時代に、
強くなりたくて始めた柔道は、

紅一点だったこともあり、
負けまくっていたそうです。

 

それでも挑戦しようとする姿が素晴らしいですよね!

 

そして高校時代に、猛勉強の末に、
山口さんは、慶應大学に入学します。

偏差値が私立大学で、
日本一と言われていますよね。

 

山口さんの生い立ちを見ると、

負けん気が強いというか、
何にでも立ち向かっていく姿が素晴らしいなと思いました!

その根性が起業して成功させたということなのでしょうね。

 

そんな山口さんが起業したのは、

慶大卒業後で、起業先に選んだ国はなんと!

アジア最貧国と言われているバングラデッシュでした。

 

なぜバングラデッシュなのかと言うと、

大学4年生のときにワシントンの米州開発銀行へ
インターンで行ったときに、貧困問題を学びました。

そこで知ったバングラデッシュに、
22歳で単身、渡ったのだそうです。

 

パン子さん
貧しい人たちに光を当てようと、
現地の方とともに企業しようとしたと頑張ったということだね!
くまきちくん
貧しい国のために何かしようという心が素晴らしいよね。
パン子さん
でも人脈も何もないところで1から起業して、ものを作り上げて行くって並大抵なことではないよね。
くまきちくん
やっぱり成功する人って、行動力がすごいよ!

 

山口さんは、

使用する材料もバングラデッシュのものを使い、
天然ジュートや、レザーを使ってバッグやストールなどを製造することを選びました。

 

”途上国から世界に通用するブランドをつくる”

という企業理念のもと、

現地で製造されているバッグは
クオリティーの高さとリーズナブルな価格で人気を博したということですね^^

 

また、マザーハウスのジュエリーは、
主にスリランカや、インドネシアで生産しているそうで、

製造工場の拠点を展開することで、
途上国を支援しているとのこと!

 

現在は、22店舗を展開し、海外に6店舗を構えています。

 

 

 

そんな努力のもとに築かれたマザーハウスも
2017年の今年、創業11年目に入りました。

 

そして山口さんの考え方で素晴らしいと思ったのが、

バングラデッシュの工場を働くみんなにとっての
”第二の家”となるよう目指しているというところ。

 

良い物をつくるためには、
働く環境が大事ということですね。

 

山口さんは、

現地工場の給与水準を高めたり、
スキルに合ったポジションへ昇級させたり、

年金や医療保険も整備し、

年に一度みんなでピクニックへ出かけたりもしているんですって!

 

本当に第二の家ですね~!

なんだか従業員を大事にする心に感動してしまいました。

 

Sponsored Links

子供はいるの?旦那などの家族について

 

2017年現在、36歳である山口さん。

美人さんですし、頑張り屋さんです。

 

おそらく結婚していて、
お子さんもいるんだろうな~と思ったら、

結婚に関しては情報がありませんでした。

 

そのため、結婚しているかについては?です。

 

ですが、マザーハウスは、
今年で創業11年ということもあり、

今まで仕事のために全速力で走ってきたので、
恋愛している時間は無かったかもしれませんね。

 

もしかしたら、今後、
”バングラデッシュで国際結婚”ということもあるかもしれないです!

 

年収はいくら?

 

年収については情報がなかったので、

マザーハウスの求人情報を見てみました。

と言っても、ショップスタッフの正社員さんのお給料です。

 

・スタッフ 年収300万円
・副店長 年収350万円
・店長 年収500万円
・販促マネージャー 年収500万円
・グラフィックデザイナー(マネージャー) 年収500万円

 

大体、ショップの店長やマネージャーさんで
年収500万円ということですね。

 

山口さんは”社長兼デザイナー”という役職ですし、

バングラデッシュやネパールなどに
かなりの頻度で行っておられますよね。

 

なので、普通に社長さんより多めな気がします。

 

予想ですが、
年収2000万~3000万円あたりでしょうか?

 

Sponsored Links

まとめ

 

革の質感、縫製もしっかりしていると、
好評なマザーハウスのバッグ。

 

そんなマザーハウスは、
自社商品を大切に使ってもらうべく、

購入後半年間は無償で修理を受け付けているんですって。

 

補償期間ということなのでしょうが、
自社製品に対する愛が素晴らしいですね!

 

もちろんそれ以降も修理を受け付けてくれるそうですよ。

 

これからもマザーハウスは、
どんどん世界進出して欲しいですね。

今後も山口社長に注目ですね!

Sponsored Links

★こちらの記事もおすすめ★