安倍晋三総理の腕時計のブランドはどこ?値段と販売店や画像も

こんにちは、あこぽんです。

 

2017年になってから、
連射されている北朝鮮のミサイル。
 

2017年当初は、
失敗ばかりだったミサイル実験も、

5月あたりから連続で成功しており、
ずいぶん、ミサイルの精度が上がって来ていることがうかがえますね。

 

どんどんミサイルを発射して
世界を重大な危険にさらす北朝鮮。

 

2017年9月21日に行われた

国連総会の一般討論演説で
安倍総理は、北朝鮮を強く批判しました。

 

「北朝鮮に必要なのは、対話ではない圧力なのです。必要なのは行動です。」

と言い切った安倍総理。

 

アメリカのトランプ大統領とも協調路線でまとまっていますね。

今後も、日米の連携は強まりそうです。

 

さて、国連に参加している安倍晋三総理ですが、
なんだか手元がおしゃれで気になってしまいました。

 

安倍総理が愛用している腕時計のブランドはどこなのか調べてみました。

 

Sponsored Links

安倍総理の腕時計の画像やブランド名について

 

現時点で演説の画像が、
あまり良いものがありませんが、

安倍総理が今回着用している腕時計は、
”G7 伊勢志摩サミット”のときに、

着用していたものと同じでした。

 

この腕時計のブランドは、

『セイコー アストロン』です。

 

 

アストロンは、
2013年に発売されたモデルで、

かんたんなボタン操作で、
GPS衛星から位置と時刻を受信可能にした
世界初のGPSソーラーウォッチです。

 

全40か国のタイムゾーンに対応しています。

 

遥か2万キロ上空のGPSと
リンクしているなんて、

なんだか壮大で高機能ですね!!

 

これはセイコー独自の機能だとのことです!

 

実際に使用した方の感想を見ると、

「存在感がある大きさなのに、軽くて着用感が良い。」
「小時計が12時間表示なのが見やすい。」
「ガラス面の透明度が高くて、光の反射が抑えられていて、文字盤が見やすい」

 

見ていて、とくに軽さが特徴的であるようでした。

 

実際の見た目と、着用したときとが、
良い意味でギャップがあるということで、

使い心地が良いと、評判でした。

 

実際の重さは88gなので、たしかにかなり軽いですね!

 

 

ベルト部分は、”インテリジェントリッチ”をテーマにした
レザーモデルを採用していて、

高級感溢れるデザインということですね^^

 

海外旅行にも、お仕事にも適している
万能に使える腕時計です。

 

ちなみにお値段は、公式サイトによると、
22万円(税抜)でした。

安倍総理もお目が高いですね!

高機能なアストロン。
お値段も高級でした。

 

Sponsored Links

愛用している方の感想

 

ネットを見ていると、アストロンファンの方が多く見られました^^

やはり使い勝手が良さそうです。

 

”男前時計”って良い響きですね♪

今回の安倍総理もそうですが、
やはりスーツでの着用がよく合うのかも。

 

ツイートを見ていると、

自動で時刻調整されるのを
お気に召している方も多く見受けられました。

 

やはり、デザインもさることながら、
高機能・省エネであることなどが、
総合的に人気のヒミツであると言えそうですね。

Sponsored Links

★こちらの記事もおすすめ★