よこざわけい子(ラピュタのシータ役声優)今現在は?結婚相手の夫や娘も

こんにちは。あこぽんです。

9月29日の今日は、
金曜ロードショーの放送日です♪

先週に引き続き、
今日もジブリ特集ですね。

 

先週は久しぶりの『崖の上のポニョ』でしたが、
今日はさらになつかしいですよ~

今日は、『天空の城ラピュタ』の放送です!

 

ラピュタのシータ役の声優さんである、
よこざわけい子さんって今は何しているのでしょう?

今日は、よこざわさんの現在について
せまってみました。

Sponsored Links

よこざわけい子さんのプロフィール

 


名前:よこざわけい子
本名:難波 啓子(なんば けいこ)
誕生日:1952年9月2日
年齢:65歳(2017年現在)
出身地:新潟県新潟市
血液型:O型
職業:声優、ゆーりんプロ(芸能事務所)の代表取締役

経歴や出演作品など

 

よこざわけい子さんは、1952年に新潟市に生まれ、
地元の新潟県立新潟高校を卒業します。

そして、日本大学藝術学部 放送学科へ進むも、

声優の勝田久さんの勧めで声優を志すべく、
大学を中退し、声優養成所へ入所します。

 

そして1975年に【タイムボカン】で声優デビュー。

デビューを皮切りに、

多数のアニメや子ども番組のナレーションを担当します。

 

代表作はこちら↓

・天空の城ラピュタ(劇場映画)  …… シータ
・ドラえもん           …… ドラミ
・エスパー魔美          …… 魔美
・オバケのQ太郎         …… O次郎
・にこにこぷんがやってきた…… ぴっころ(ペンギン)

 

ぴっころって、なつかしいですね!

ぴっころって、”おかあさんといっしょ”のキャラクターで、
今の”がらぴこぷー”的な位置にいた3人キャラです^^

 

この画像の一番右にいるペンギンさんです↓

筆者が子どもの頃に、リアルタイムでやっていて、

近くにやってきた、おかあさんといっしょのショーに
連れて行ってもらったことを覚えています^^

本当になつかしい!

 

そして、よこざわさんは、
声優の仕事をしながら、

1988年にご自身が代表を務める
芸能事務所「ゆーりんプロ」を設立します。

 

よこざわさんは、
当時のドラえもんのドラミちゃん役の声を担当していました。

 

ドラえもんの声優陣のほとんどが
顔出しをしているなか、

よこざわさんは”キャラクターのイメージを壊す”という理由で、
顔出し出演はあまりしたことが無かったとのこと。

 

よく声優さんに取材をする番組がありますが、

「顔を出すと子どものイメージを壊す」と語り、
顔出しNGの声優さんがいますよね。

それも声優業界では、結構一般的な考え方でもあるのかな?と思いました。

 

私は、どちらかというと、
声優さんがどんな方なのか気になるタイプなので
あまり気になりませんが、

たしかに子どもがどう思うかって未知数ですよね(^^;)

 

我が家の子どもも、

セーラームーンの主人公と
ドラえもんの、のび太のママが同じ声優さんと知って、
腰抜かしていました(笑)

 

アニメを見る子どもの気持ちまで考えて
行動なさっているのが、

素晴らしいプロ魂だと思いました。

 

Sponsored Links

今は何している?

 

よこざわさんは、シティーハンター2の久美役や、
アンパンマンの初代マスカット姫役をやりながら、

1988年に自身が代表を務める芸能事務所
【ゆーりんプロ】を設立します。

 

そこに在籍しながら、声優業を続けます。

 

その後の2005年に【ドラえもん】の声優陣が
一新されたことを機に、
大山のぶ代さん達と勇退し、

新たに声優・ナレーションスクール【よこざわけい子声優・ナレータースクール】
本格始動させました。

 

今は、スクールにて、メイン講師(学校長)として
生徒の指導に当たっています。

 

そのスクールのHPを見たら、
なんと!!

『ONE PIECE』のルフィ役や、
『ドラゴンボール』のクリリン役‥などを担当している
大人気声優である田中真弓さんや、

数多くの番組ナレーションの実績のある
北斗誓一さんも講師をなさっているとのことでした!

 

豪華な講師陣に囲まれて、
ナレーション技術もばっちり見に付きそうですね。

 

しかし、こちらのスクールに入学するためには、
申し込み後にスクールにて書類審査が行われ、
そこで合格しないとスクールに入学できないそうです。

なかなか厳しそうですね~

 

自身が代表を務める、ゆーりんプロの
オーディションのお話などは、
ブログにくわしく記されていました↓

よこざわけい子ブログ

 

また、とてもおもしろい企画だな~と思ったのが、
よこざわけい子さんと田中真弓さん、玄田哲章さんによる

絵本読み聞かせアプリがリリースされているそうです。

全部で3作あり、

・『ゆきんこゆうりん』
・『いたずら雲の子ゴロ』
・『お日様を欲しがった王様』

 

ツイッターに紹介の動画がありました。

よこざわさんのやさしい語り口がたまらなく
癒されますね~(*´ω`*)

完全に、読み聞かせのレベルを超越している絵本アプリです(笑)

 

そして、イラストも色鉛筆調なタッチで、
たまらなくかわいいですし、

雲の子ゴロの動く仕掛けが
ユニークですよね!

 

パン子さん
子どもにアプリを聞かせたあとに、自分の声で読み聞かせるのが恐れ多いかんじ~(笑)
くまきちくん
でも、じっとしていて欲しいときなんかに、このアプリに夢中になってくれて、いいんじゃない?
パン子さん
そっか!もう思いっきりプロに任せちゃう作戦だ~♪

 

ダウンロードは、iPad&iPhone専用のようです。

気になる方はこちらよりチェックしてみて下さい。

APPBANK*雲の子ゴロのレビュー&ダウンロードページ

 

Sponsored Links

旦那さんや娘さんなど家族について

 

よこざわけい子さんは、ご結婚なさっていて娘さんがいます。

 

よこざわさんはお仕事が忙しく、
娘さんに絵本を読んであげれなかった代わりに、

娘さんのニックネーム「ゆうりん」を主人公の妖精にして、
登場させるお話を書いてあげようと思い、作ったのが、
童話【ゆきんこゆうりん】でした。

 

また、ご自身が経営する
芸能事務所『ゆーりんプロ』は、

先ほどの童話にもあった
【雪ん子ゆーりん】に由来しているんですって。

 

忙しい日々ながらも、
娘さんが喜ぶことを一生懸命考えたのですね。

同じ、働く母親としてなんだか想像すると泣けます(涙)

 

そんな、娘さんのゆーりんさんについてですが、
こんなツイートを発見しました。

現在は、脚本家のお仕事をなさっているようです。

 

おそらくですが、
けい子さんの経営する【ゆーりんプロ】所属でしょうね。

 

そんな娘さんは、
2010年8月にお子さんを出産なさっています。

※この画像は、けい子さんです。

 

けい子さんから見たら、初孫になるのだそうですね。

けい子さんは、娘さんがまだ幼い頃に、
仕事が多忙の毎日で、

朝、ベビーシッターさんに娘さんを預けて、
娘さんが眠る頃に帰宅するという毎日を送っていたので、

お孫さんの成長を我が子のように感じているそうです!

 

きっと今の人生の最大の楽しみが
お孫さんの成長なのではないでしょうか。
2010年8月生まれということなので、

2017年9月現在では、
7歳ということになりますね。

もうランドセルを背負って、小学校へ通っておられる年齢でした。

 

けい子さんはご結婚なさっていますが、
ご主人さんについての情報はどこを見てもありませんでした。

 

ゆーりんプロのスタッフだとしたら、
調べているとどこかに名前が出てきそうなので、

もしかしたら、ゆーりんプロには関わっていないのかもしれません。

 

 

まとめ

 

今日ついに【天空の城ラピュタ】の放送になります!

久しぶりで、楽しみですね♪

 

我が家では、子どもが録画予約しており、
明日ゆっくり見るようです(笑)

そういえば、ツイッターで、
こんなおもしろいツイートを発見しました!

 

初めて知りました(笑)

今日の放送で注目しましょう!

Sponsored Links

★こちらの記事もおすすめ★