小川勝也の息子(小川遥資)顔画像や大学は?兄弟や母など家族についても

こんにちは。あこぽんです。

仕事をしていたら、痛ましい事件の
ニュースが報じられました。

 

民進党の小川勝也参院幹事長の息子さんである
小川遥資さんが小学生低学年の女の子を
転倒させたてしまったとのこと。

内容がないようなので、あまり詳しく書けませんが、

女の子のケガや、心の傷が気になります。
大丈夫でしょうか‥。

 

小川勝也さんの息子さんの
小川遥資さんはどんな方なのでしょうか?

くわしく見てみることにしました。

 

Sponsored Links

小川勝也参院幹事長のプロフィール

 


名前:小川勝也
生年月日:1963年7月7日
出生地:北海道上川郡和寒町
最終学歴:日本大学法学部卒業
前職:鳩山邦夫衆議院議員 秘書
現職:民進党参院幹事長
座右の銘:義を見てせざるは勇なきなり

 

小川勝也さんは、北海道和寒町の
鉄工所を営む家庭で生まれました。

周りから”鍛冶屋のかっちゃん”と呼ばれ
親しまれていたそうです。

 

和寒小学校→和寒中学校→旭川北高校へ進学し、卒業。

ずっと地元で生まれ育ったのですね。

 

そんな勝也さんの父親は厳格な人で、

”若いうちの苦労は買ってでもしろ”
”他人の飯を食え”

と聞かされながら、厳しく育てられました。

 

そのため勝也さんは、忍耐強い性格で、

高校卒業後は新聞奨学生をしながら
日本大学法学部へ通学された苦労人です。

働きながら勉強するって、
若くしてご立派ですよね。

 

日大で政治研究会に入り、
社会人になってからは鳩山邦夫議員の秘書になり、
政治を学びます。

そして1995年に当時の新進党の公認で
参院総選挙に北海道選挙区から出馬し、
32歳の若さで初当選します。

 

そして政権交代後
2009年のに鳩山邦夫内閣で
内閣総理大臣補佐官に任命されます。

その後、防衛副大臣や参議院農林水産委員長などを
担当しながら今現在に至ります。

 

私生活ではスポーツが好きで、
とくにスキーやサッカー、野球が得意。

柔道は初段の腕前を持ちます。

 

また、趣味は読書、野菜作り、囲碁です。

読書や野菜作り、囲碁がご趣味ということは、

ご家族とゆっくり過ごす時間が好きだったのかな?
なんて思いました。

きっとマイホームパパなんですね。

 

Sponsored Links

小川遥資さんはどんな人?

 

勝也さんの長男である

遥資さんは21歳ということですが、
顔写真が報道されていないんです。

 

顔写真の入手が間に合わないのか、
民進党の圧力によるものなのか(?)
くわしくは分かりません。

 

小川遥資さんは、
日本大学芸術学部に通う
2年生ということが分かってきました。

 

日本大学芸術学部の偏差値は、

42.5~57.5(参考:大学受験パスナビ)で、

写真、映画、美術、音楽、演劇、文芸、放送、デザイン学科
の8つの学科があります。

 

お父さんと同じ、日本大学に在学しているのですね。

大学ではスキー部に在籍しているという情報がありました。

 

父 勝也さんはスキーが特技なので、
きっと遥資さんが子どもの頃から
一緒にやっていたのでしょうね。

遥資さんが大学でもスキーをやるくらいなので
相当スキーがお上手なことだと思います。

 

勝也さんと遥資さんが一緒に歩んできた人生を
想像すると、なんだか胸がいっぱいになってきますね‥。

同じ子を持つ親として、
どんな想いで子どもに接してきたか考えると
本当に苦しいです‥。

 

さて、今回事件があったのが、
埼玉県所沢市内の路上ということで、

おそらく遥資さんは、
日大芸術学部の所沢キャンパスに通っていたことが分かりますね。

 

報道では、千代田区麹町がお住まいとの
ことでしたので、

お父さんの勝也さんとともに
参議院議員の麹町宿舎に住んでいたのでしょうね。

 

もしかしたら、家族全員一緒に暮らしていたのかもしれません。

 

Sponsored Links

兄弟やご家族について

 

小川遥資さんのご家族について調べてみましたが、
父 勝也さん以外はまったく情報がありません。

 

おそらく奥さまもいらっしゃると思うのですが、
あまり詳細な情報がないので、

奥さまは元政治家や、元秘書だったり‥と、
著名人ではなく、一般の方なのかもしれません。

 

遥資さんにご兄弟がいるのかも今のところ分かっていません。

 

勝也さんが現在54歳で、
遥資さんが21歳なので

遥資さんは、勝也さんが33歳のときに生まれた子どもということになりますね。

 

となると、もしかするとご兄弟がいらっしゃるかもしれません。

ちょっと年の離れたご兄弟がいても
不思議がないくらいの年齢ですね。

 

まとめ

 

残念ながら、立て続けに
民進党議員や関係者の
不祥事が起きていますね。

なんだか今年は政治家の方の不祥事が
ひっきりなしの年だった気がします。

 

小川勝也議員は、
11月2日付けで離党届を提出し、
女の子とそのご家族に謝罪なさっています。

 

近い年齢の子どもを持つ母親として、
被害を受けた女の子のことが気になります。

女の子は1人で下校していたのでしょうか‥。

きっと急にそんな乱暴なことをされて、
とてもこわかったことだと思います。

女の子の心のケアが早急に必要になりますね。

我が家でも、子どもが1人で下校しないように
また再度注意を促そうと思いました。

Sponsored Links

★こちらの記事もおすすめ★