トランプ大統領2017中国の宿泊先ホテルの場所はどこ?訪中での予定も

こんにちは。あこぽんです。

トランプ大統領のアジア歴訪3国目は中国です。

 

11月8日に韓国での外交を終え、

韓国をあとにしたトランプ大統領。

その日の午後に、中国北京の空港に降り立ちました。

 

おもてなしされる側のトランプ大統領も
ずっと慣れないアジア訪問で
お疲れが出て来ることでしょうね。

そんな中国では、
トランプ大統領を国賓以上の扱いで
もてなすということで話題になっています。

北京の世界文化遺産である
故宮内で晩餐会を開くなど、
異例の待遇でのおもてなしがされました。

 

各国フルパワーですね。

 

さて、中国でも厳重警備がされていますが、
今回トランプ大統領が宿泊するホテルはどこなのでしょう?

”国賓以上の扱い”ということで、気になりました。

 

それでは見て行きましょう!

 

【関連記事】
・トランプ大統領2017韓国の宿泊先ホテルの場所はどこ?訪韓での予定も
・トランプ大統領来日で訪れた和牛鉄板焼き店の店名や場所はどこ?
・トランプ大統領が食べたハンバーガー店の場所はどこ?店名やメニューも
・トランプ大統領2017来日による宿泊先ホテルはどこ?日本での予定も
・ビースト(大統領専用車)の値段や価格は?性能と仕組みや重量についても
・アラベラローズ(トランプ大統領孫)がPPAPを踊る動画は?年齢や誰の子かも
・イバンカ(トランプ大統領娘)水色コートのブランドはどこ?値段や通販も

 

Sponsored Links

トランプ大統領の中国での予定は?

 

習近平国家主席自ら、
故宮に出向いてトランプ大統領を案内するという
異例の特別待遇で出迎えました。

 

”国賓以上の扱い”ということですし、

中国がトランプ大統領のおもてなしに
相当力を入れているのが伝わってきますね。

 

今回の訪中目的は、
北朝鮮問題への連携確認。

核やミサイル開発を進める北朝鮮に対して
最大限圧力を高めるために、
中国にさらなる協力を求める考えがあります。

また、貿易問題でアメリカが中国に対して抱える
巨額の貿易赤字削減などの対応を促すとされています。

 

トランプ大統領の中国での予定はこちら↓

◆11月8日◆

・世界遺産『故宮』訪問
・京劇鑑賞
・晩餐会

 

◇11月9日◇

・習近平国家主席と首脳会談

 

□11月10日□

※最終日10日の予定について かなり調べましたが、
まったくと言って良いほど情報がありませんでした。
分かり次第、追記させていただきます。

 

外国の首脳を迎えての故宮での晩餐会は、
中国建国以来初のことになりました。

中国、気合いが入っていますね!

 

Sponsored Links

中国で宿泊するホテルはどこ?

 

今回、トランプ大統領が
宿泊するホテル周辺では、

高さ2メートルほどの柵が設置され、
複数の検問所も設けられ、

規制エリア内100メートルごとに
武装警察官が配備されるなど、
人の出入りが厳しく制限されています。

 

先に訪れた韓国では、

トランプ大統領がホテルに向かう行き道に、
訪韓反対集団が車道に物を投げ込んで、
急遽ルート変更される事態が起きました。

 

そんなこともあってでしょうか。

中国でも物々しい雰囲気になっているんですね。

 

そんなトランプ大統領が宿泊するホテルは、
北京市内にありました。

 

セントレジデンス北京

 

セントレジデンス北京は
北京中心部にある高級5つ星ホテルです。

 

北京市内の観光地へのアクセスも良く、

建国門通り沿いまで出ると、

紫禁城、天安門広場、人民大会堂、国立芸術センターなど
有名観光スポットをまわることができます。

 

立地条件が抜群に良いのと、
窓から望める北京市内の景色は最高だと評判です。

 

そんなセントレジデンス北京で、
トランプ大統領が泊まるお部屋が
どこなのか見てみると‥

おそらくトランプ大統領が泊まるであろうお部屋は、

ホテル内に1部屋しかない
プレジデンシャルスートになりますね。

 

お部屋のなかを見てみると‥

 

その豪華な設備に驚きました!

・8~10名用のダイニングルーム
・キッチン
・スチームルーム・サウナ
・手描きの天井のリビングエリア
・複合機HP Officejetを設置した広々としたオフィス
・ライブラリー
・2つのバスルーム

 

お部屋の広さは、なんと200㎡!!

お部屋の画像を見ると、
クラシックなインテリアが高級感あふれています。

 

広いお部屋にキッチンもあるとなると、
パーティー用のお部屋としても使えそうです。

そしてスイートルームならではの
キングサイズベッドが体の疲れを癒してくれますね。

 

他にもホテル内には、

・フィットネスセンター
・ビリヤード
・プール
・6000㎡の庭園‥

などがあり、自由にゆったり過ごすには最適の空間になっていますね。

 

セントレジデンス北京では、
8~10日は客室の予約が不可なのだそう。

となると、ホテル丸ごと貸切にしているということですね。

やはりセキュリティ上の問題が生じるということでしょう。

 

Sponsored Links

まとめ

 

今回 中国では、二泊三日の滞在予定となるので、
トランプ大統領も忙しいながらも
気持ち的に落ち着けそうですね。

 

大好きなゴルフに行くのか!?と思ったら、

中国共産党の議員は、
”ゴルフをしてはいけない”という
謎の決まりがあるようなので、
今回のゴルフ外交は見送りです。

トランプ大統領残念‥。。

 

中国の次は、ベトナムへ旅立ちます。

 

【関連記事】
・トランプ大統領2017韓国の宿泊先ホテルの場所はどこ?訪韓での予定も
・トランプ大統領来日で訪れた和牛鉄板焼き店の店名や場所はどこ?
・トランプ大統領が食べたハンバーガー店の場所はどこ?店名やメニューも
・トランプ大統領2017来日による宿泊先ホテルはどこ?日本での予定も
・ビースト(大統領専用車)の値段や価格は?性能と仕組みや重量についても
・アラベラローズ(トランプ大統領孫)がPPAPを踊る動画は?年齢や誰の子かも
・イバンカ(トランプ大統領娘)水色コートのブランドはどこ?値段や通販も

Sponsored Links

★こちらの記事もおすすめ★