宮根誠司の娘が合格した私立小学校はどこ?嫁や子供などの家族についても

こんにちは。あこぽんです。

 

11月も中旬を過ぎ、

都内の受験があった小学校で
合格発表が行われています。

 

芸能人の子どもさんも受験ラッシュが
続いており、

・市川海老蔵さんの娘さんの麗禾ちゃん
・庄司智春さんとミキティの息子さん
・大竹一樹さんと中村仁美さんの息子さん‥など

小学校受験にトライしたことで話題になっていますね。

 

さて、ミヤネ屋などでもおなじみの

宮根誠司さんの娘さんも
来春小学校へ入学予定ですが、

この度、都内の有名私立小学校を受験し
合格されたのだそうです。

 

パン子さん
わ~おめでとうございます!

 

宮根さんの娘さんはどこの小学校に
合格されたのでしょうか?

今日は宮根さんの娘さんが
入学する小学校について見て行くことにしましょう。

 

Sponsored Links

小学校受験までの経緯とは?宮根誠司のお嫁さんと娘さんはどんな人?

 

宮根さんの娘さんは
現在6歳で幼稚園の年長さんです。

2018年春には小学1年生になります。

 

奥さんは教育熱心な方で、

宮根さんの自宅は大阪市内にありましたが、

娘さんを教育に力を入れた幼稚園に通わせるべく
自宅からは少し離れた幼稚園に通っています。

 

毎日、奥さんが車で送り迎えをしていましたが
”毎日2往復するのは大変”ということで、

宮根さんは幼稚園近くにマンションを購入して
引っ越したそう。

ポンっと引っ越せるあたり、
さすが宮根さん 羽振りが良いですよね!

 

そんな宮根さんの奥さんは
元出版社に勤めていたバリバリのキャリアウーマンで

香里奈北川景子を足して2で割ったような

目の大きな美女なんですって!

 

性格は、さっぱりしていて細かいことは気にしない
姉御タイプなのだとか。

宮根さんに隠し子が発覚した時も
毅然とした態度で、夫を諭したという

最強メンタルを持ち合わせた奥さんなんです。

 

パン子さん
奥さん つよい!私だったら夫に隠し子の存在が分かったら、立ち直れないわ~

 

そんなことからも
宮根さんは奥さんには頭が上がらないようですね。

今回の小学校受験に関しても
奥さんが主導権を握っていて、

東京の小学校を受験させることも
奥さんたっての希望だったのだとか。

 

というのも、大阪の小学校だと
娘さんが甘やかされ過ぎることを
心配したのだそうですね。

東京の私立小学校の方が
娘さんの自立心が養えると考えたということでした。

 

小学校の入学試験ってどんなことをするの?

 

11月1日から
東京都の多くの小学校で
一斉に入学試験がスタートしました。

試験→面接の流れで行うことが多い小学校受験。

 

まだ字も書けるかあやしい歳の子どもが
どんな内容の試験を受けるのか気になりますね。

我が家にも同じような歳の子どもがいるので
興味津々です。

 

我が家の小2の娘が保育園に通っていた頃は、
年長さんのときに園で週2回ほどひらがなの練習をしていました。
(お高い保育園ではありません。一般的なところです。)

そこで1年間ひらがなの読み書きを
教えてもらい、

卒園する頃には
一通り、ひらがなの読み書きは
できるようになっていましたが、
なにぶん字がきたない‥汗

まだ先生のお話もちゃんと聞けているのか
微妙な年齢なので、書き順もおかしいんです(^^;)

 

「このまま書き順がおかしいままだとちょっとな~」と思い、
書き順を教えても親の言う事は聞かない娘。。

心配しましたが
小学校で完ぺきに修正され、助かりました。

先生に感謝です(涙)

 

そんな年齢の子の受験についてです。

 

実際、名門私立小学校と言われる
学校がどのような試験を行っているのか調べてみました。

 

都内でも人気が高く、

芸能人の子どもさんが多く通っていることで
有名な青山学院初等科の試験内容を見てみることに。

 

青山学院の試験は2種類あり、

適性検査Aと呼ばれる
面接官と1対1でやりとりする試験と

適性検査Bと呼ばれる
手や体を動かす試験の2種類があります。

それぞれの試験内容は以下の通りです。

 

□適性検査A□
・話の内容が理解できるか
・図形の観察
・絵を覚える

■適性検査B■
・運動(リレーや大玉ころがしなどをやる)
・自由に工作する(いくつかの画材が用意されていて、自由に物を創作する)
・面接(親のみで参加)

 

試験内容は、

日常生活で基本的なことが
きちんとできるのかを試される内容なんですね。

 

試験では、子どもらしさも見られているそうで
完ぺき過ぎるのも‥というところでしょうか?

合格対策はむずかしそうですね。

 

ちなみに青学の場合ですが、

希望者数から入学定員を割り出した倍率は
4.5倍と言われており、

入学は狭き門とも言われています!

 

Sponsored Links

宮根誠司さんの娘さんが入学する小学校はどこ?

 

宮根さんの娘さんが合格した小学校は、
都内の有名私立小学校と言われています。

 

現在、宮根一家は大阪で暮らしていますが、

春の小学校入学に合わせて、
奥さまと娘さんは上京する予定です。

 

宮根さんは、ミヤネ屋の番組のMCがあるので
大阪で単身暮らすことになるのだそう。

宮根さん~さみしいですね。。

 

娘さんの小学校について調べてみましたが、
情報がまったくなかったので

都内で人気の有名私立小学校で

可能性が高そうなところをピックアップしてみました。

 

■慶應義塾幼稚舎■

 

慶應義塾幼稚舎は明治7年に創立した
140年以上の歴史ある小学校で

著名人の子どもが多く通っていることでも有名です。

 

おじいさん、お父さん、子どもの
3代にわたる「慶應ファミリー」も
多く存在することで知られています。

そんなことから、

親が慶應出身者だったり、
有名人の子どもだったり、
人と違った魅力のある子ども‥など

何か際立つところがないと
入学できないとも言われています。

 

慶應は超エリート学校で

6年間クラス替えがなく、
担任が持ち上がり制で

子どもの成長を一人の先生が見守って
指導に当たってもらえるという特色があります。

個性を育もうという考えの小学校なんですね。

 

施設面が充実していることでも人気な慶應は、

自然がいっぱいで
生き物の観察ができる理科園があったり、

給食を食べるホールがあったり

33000冊ある図書室や
砂場やジャングルジムがある遊園地‥など

学習するには、

最高の設備が整っているところが
人気の理由でもあります。

 

芸能界で慶應幼稚舎出身者は

嵐の櫻井翔さん
石原良純さん
森泉さん
松岡修造さん‥

多方面で活躍する方ばかり。

宮根さんの娘さんだったら
その点ももちろん考慮されているはずですね。

 

〇青山学院初等部〇

キリスト教の教育に基づく教育方針を貫く青学は
幼稚園~大学までの一貫校で、

昭和8年に青学初等部の前身である青山学院緑岡小学校が開校。

 

独自の教育方針があり、

ランドセルは使用せず
手作りの肩掛けカバンを使って登校したり、

通信簿を廃止し、
”成長の記録”を採用しており

学校、家庭、児童の3者間で

個性をはぐくんでいくことに重きを置いています。

 

各学年で宿泊体験学習が行われ、

漁村体験や航海体験などは
青学オリジナルのカリキュラムと言えます。

 

青学初等部出身の芸能人は‥

高橋克典さん
モデルの杏さん
市川海老蔵さん
中村勘九郎さん(6代目)‥

など歌舞伎役者さんが非常に多いです。

 

◇学院初初等科◇

学習院初等科は
公家の子弟のための学校として
建設されたことで有名ですね。

思いやりのある豊かな人間性を育成することを目的としています。

 

全学年に図書学習、
3年以上になると情報学習を実施しています。

同じく3年生から英語の学習もスタートすることで知られています。

 

初等科高学年になると

教科ごとに専科の先生が担当する
”完全専科制”が取られており広く深く学習できるのだそう。

 

著名人の出身者は‥

敬宮愛子内親王
眞子内親王
佳子内親王
麻生太郎
鳩山由紀夫‥

など皇族中心で政治家の方も
多数卒業しておられました。

 

この3校が都内でも人気が高く、施設面も充実した小学校でした。

 

まとめ

 

施設面で見てみると慶應が有力だと思いますが、
校外学習などを見ると青学が強そうですね。

 

宮根さんの奥さんは娘さんに
”自立心を養わせたい”と言っておられたそうなので

その発言から考えると、青学なのかな‥?と思います。

 

来年になったら入学準備が始まるので
どこの小学校なのか分かってきそうですね。

 

これからも宮根さんにはご家族のためにも

ますます頑張ってもらわないといけませんね。

陰ながら応援しています!

Sponsored Links

★こちらの記事もおすすめ★