花粉飛散量予想2018対策や治療方法とは?スイッチ(2/19)紹介の花粉症グッズも

こんにちは。あこぽんです。

近頃、日中は少しずつ
あたたかい日が増えて来て
春の訪れも感じるようになりましたね♪

春というと、そろそろ心配になるのが
花粉症ですね。

 

我が家族は、
夫が花粉症で、目を真っ赤にして
くしゃみと鼻水がダラダラになり
苦しそうにしていて、

見ているこちらもなんだか辛くなってきます^^;

今年こそは私と子どもなるかも‥!と
思いながら毎年春先には
ドキドキしながら過ごしています。

 

さて、今年もそろそろ花粉症対策をしようと
考えていたら

東海テレビの『スイッチ』で
おすすめの花粉症グッズが紹介されていました。

 

くまきちくん
そういえば今年は花粉の飛散多いのかな?
パン子さん
毎年花粉が多いって騒がれているし、今年も多そうな気がするわ。

 

花粉の飛散量も気になりますね。

 

そこで今回は

・2018年の東海地方の花粉飛散予想
・おすすめの花粉症対策
・スイッチ紹介の花粉症グッズについて

これらを見て行くことにしました。

それでは行ってみましょう!

 

Sponsored Links

2018年の東海地方の花粉飛散量の予想は?

 

くしゃみ、鼻水、目のかゆみ‥

もうすでに鼻水が出ていたり、
花粉症の症状が出始めている方もいますね。

 

ここ数年でスギ花粉症の患者数は激増しており、

東京では
2006年は28.2%だった有病率が
2016年には48.8%にも増えています。

(※東京都『花粉症患者実態調査 報告』より)

 

これだけ花粉症患者が増えている理由としては、

・地球温暖化で花粉が飛びやすい環境になっている
・大気汚染の影響で、ディーゼル、黄砂に花粉が引っ付いている
・食習慣の変化によるもの

数年間の環境変化によるものが大きいです。

また、肉食の人が増えているのも
アレルギー体質に変化している要因の一つなんですね。

 

 

日本気象協会によると、
2018年の東海地方の花粉飛散量は
愛知県が非常に多い予想。

岐阜県、三重県はやや多いとのこと。

 

昨年2017年は若干少なめだったこともあり、
その反動がおそろしいことになりそうですね。

 

スイッチに出演していた耳鼻咽喉科のお医者さんは誰?

 

名古屋市立東部医療センターの
耳鼻いんこう科の医師
鈴木元彦先生が花粉症の説明をしておられました。

花粉症の手術は、
年間で70件以上実施されているとのこと。

 

鼻の粘膜をレーザーで焼いたり‥と
花粉症は治療次第で治るとのことでしたので、
根本的に治すには、耳鼻咽喉科へ訪れるのが一番ですね。

 

Sponsored Links

花粉症予防のおすすめ対策や治療方法は?

 

番組で紹介されていた花粉症の治療方法は、
舌下免疫療法というもの。

アレルギーの原因物質(アレルゲン)を含む
エキスを舌の下に投与し、吸収させる方法です。

効果的な治療方法で、
毎日続けることで症状の改善が実感しやすい治療法ですが、

症状が改善しても、
3年間は治療を続けることが大事です。

 

しかし、花粉症の治療が行えない方もいますよね。

妊婦さんだったり、
花粉症の薬が使えない場合は、
温熱療法がおすすめです。

あたたかい湯気を鼻のなかに
吸い込んで、鼻水づまりなどの症状を
改善させるというもの。

たしかにお風呂に入ったり
あたたかい湯気を吸って体をあたためると、
鼻通りが良くなったりしますよね。

となれば、あたたかい蒸しタオルを
鼻の上に乗せるのも効果的でしょうね。

 

また、鼻うがいは、
花粉症の刺激で鼻の粘膜が荒れているので
さらに刺激を増やすことになります。

鼻うがいをする場合は、
お水にを入れると
体液に近くなり、刺激が少なるくなるので
おすすめされています。

 

また、常日頃の花粉症の予防としては

洗濯に柔軟剤を使用することで

衣類に花粉が付きづらくなります。

 

自分の常日頃のちょっとした心がけで
予防できるものなのですね。

花粉症の症状が出る前に
早めに対策していきましょう。

 

それでは日常生活のシーンごとにできる
花粉対策を見て行きます。

 

外出先から帰ったときに服に付いた花粉をはらう方法

 

外出先から帰ったときに
「服に付いた花粉をしっかりはらってから家に入る」
なんて言われていますが、

服に付いた花粉を玄関で
ゴシゴシはらうのは実は良くないんです。

 

一番良い対処法は、
衣類にコロコロをかけて花粉をはらう方法です。

 

粘着力で花粉をとることで、
空中に花粉が舞い上がらないように
そうっとコロコロすることが重要です。

 

お出かけやジョキングするなら何時ごろがいいの?

 

花粉症の人がジョキングしたり、
お買い物に出かけたり、
お散歩に出かけるときに

おすすめの時間帯があります。

 

それは朝の時間

 

一日のなかで花粉が一番多い時間帯は、
午後1時と午後6時と言われています。

 

昼間のあたたかい時間帯と、

夕方の気温が下がる時間帯は、
高いところにあった花粉が地面に降りてくるということもあり、
意外と夕方は要注意です。

 

お出かけは朝早くから行きましょう!

 

Sponsored Links

スイッチ紹介のおすすめ花粉症グッズは?

 

もうすでに東急ハンズでは、
150ほどの花粉グッズが販売されています。

花粉症の症状が出始める前に、
早めはやめの対策が必要ですね。

 

スイッチで紹介されていた花粉症グッズをまとめてみました。

 

フリスクマスク ペパーミント

 

マスクをつけていると
眠くなったりすることもありますが、

フリスクの香りで仕事中もスッキリした
気分で集中することができます。

大事な会議や受験勉強、試験のとき‥など
どうしてもマスクが必要なときにぴったりです。

 

爽快感のあるマスクって
目が覚めてシャッキリできそうです!

スズラン株式会社 エアスペース フリスクマスク ペパーミント 普通サイズ 2枚入…

 

花粉を水に変えるマスク

 

市川海老蔵さんがテレビCMに出ていて
前から気になっていたこのマスク。

ハイドロ銀チタンテクノロジーで

・花粉
・カビ
・汗
・鼻水
・不衛生たんぱく質

などを水分子に変えるという
画期的なマスクです。

 

そもそもハイドロ銀チタンテクノロジーとは

約1000ほどの病院で
採用されている

空気清浄機のフィルターとして
採用されている技術で、

カケンテストセンターの
花粉粒子の捕集効率試験では、
約99%ほどという
結果が出ています。

 

医師監修のマスクで、
このマスクを使用することによって
月々の病院代が節約できると公言されているんです!

本格的な花粉症対策として
おすすめされているマスクなんですね。

 

 

PITTA MASK(ピッタマスク)

 

高性能のポリウレタンのマスク。

顔にしっかり密着するので、
すきまができず、
花粉の侵入を防ぐことができます。

 

 

ポータブル空気洗浄機aria

 

時代は進化しましたね。
ついに花粉症対策も家電で解決させる時代です!

 

ネットで第二のマスクと話題になっている
花粉対策グッズは、なんと‥!!

 

空気清浄機!

 

これは一体なにかと言うと、
首にかけて使う空気清浄機です。

見た目はヘッドフォンのように見えます。

 

高性能フィルターが搭載された
ポータブル空気清浄機は、
顔の周りにキレイな空気を送風してくれるんですって。

稼働時間は8~10時間で、
驚いたのがその電気代です。

なんと8時間動かしても、わずか0、1円なんですって。

これ本当なのか?と疑ったのですが、
公式サイトの説明欄に記載されているの事実でした。

 

スイッチを押して、
顔周りの空気そのものを
キレイにしようというものですね。

まさに次世代マスクです!
圧巻のアイデアですよね。

 

そもそも自分に花粉を寄せ付けないという発想です。

 

 

まとめ

 

・2018年の東海地方の花粉飛散量予想は、愛知県が非常に多い、岐阜・三重県はやや多い

・花粉シーズンのお出かけは、朝の時間帯が花粉の飛散量が少ないのでおすすめ。

・自宅に入るときは、衣類にコロコロをかけて花粉を取る。

・花粉症の薬が使えない方は、湯気を吸い込む温熱療法で鼻づまりなどが改善しやすい。

 

やはり今年も花粉飛散量が多い
予想になっていることから、
早めに花粉対策を始めた方が良さそうです。

Sponsored Links

★こちらの記事もおすすめ★