松井三郎市長の経歴やプロフィールは?結婚相手の嫁や子供についても

こんにちは。あこぽんです。

大相撲の春巡業で
土俵の女性問題に関して、

ジョークをまじえてあいさつを行った
静岡県掛川市の松井三郎市長。

 

「(土俵に)立たせていただいて大変感激している。こけないように、倒れないように。万が一の時も男性のお医者さんが近くにいます」

 

この発言内容に批判が集まっています。

 

この発言は色々な見方ができると思いますが、

話した松井三郎市長はどのような
気持ちで発言なさったのか気になりますね。

 

さて、そんな松井三郎市長は
どんな方なのでしょうか?

そこで今回は

・松井三郎市長のプロフィールや経歴
・ご家族について

これらについてまとめることにしました。

それでは見て行きましょう。

 

Sponsored Links

松井三郎市長(静岡県掛川市長)のプロフィールや経歴について

名前:松井 三郎
生年月日:1946年10月6日
年齢:71歳(2018年4月現在)
出生地:静岡県小笠郡掛川町
出身校:早稲田大学 政治経済学部卒業
前職:静岡県建設産業団体連合会 専務

 

地元の静岡県小笠郡掛川町(今の掛川市)で
生まれ育った松井三郎市長。

 

掛川市立第一小学校

掛川市立東中学校

静岡県立掛川西高校

 

小学校から高校までを
掛川市で過ごした後に上京し、
早稲田大学で政治経済について学びました。

 

そして大学卒業後に

静岡県庁へ入庁し、
企画調整部や環境文化部などで
主任の役割を任されてきました。

途中で別の町へ出向されますが、
ふたたび県庁へ戻り

国体準備室の参事
ワールドカップ推進室の室長などを経て

30年ほど勤務の末、
2001年3月で退職されました。

 

それからは、
土木建設産業の地位の向上や
企業の育成などを行う

静岡県建設産業団体連合会の専務に就任されています。

 

そんな松井三郎さんに
2003年に転機が訪れました。

 

その年の4月に行われた
静岡県議会議員選挙に立候補し、
見事初当選を果たされました。

それから2期連続で務めたあとに

2009年4月からは
掛川市長として活動されております。

現在は3期目の途中になります。

 

松井三郎市長の

市長としての実績を見てみると

とくに教育について力を
入れられているようで、

2009年から6ケ所

保育園や幼稚園を建設し、

なんと!待機児童ゼロを実現されたそうです。

さらに小学校の学童の施設を拡大して
子持ち家庭の支援に取り組んでいるとのこと。
市長としての手腕を存分に発揮されているようです。

 

マニュフェストの達成状況は、
実現完了と実施中を合せると
現在82%になるのだそうですよ。

3期連続当選されていますし、
市民からの信頼も厚そうですよね!

 

Sponsored Links

結婚した妻や子供はいるの

 

さて、そんな松井三郎市長ですが、
奥さまやお子さんはいるのでしょうか?

 

ご家族のことが気になり、
調べてみましたが、

公式HPにもご本人のTwitter上にも
ご家族のことについて書かれた
情報はありませんでした。

 

政治家の方などのTwitterでは
あまりご自身の家族のことは
つぶやかれない印象がありますね。

やはり一般人ということもあるからでしょうか。

 

松井三郎市長は
もう70歳を超えておられますし、

もしかしたらお孫さんがいて、
成人しているかもしれませんよね!

 

でもやはり今回のことがあっても
ご家族にまで取材は及ばないと思うので、

このままご家族に関しては、
とくに取り上げられることもなく
過ぎていきそうです。

 

Sponsored Links

まとめ

 

さて、今回の土俵女性問題について
軽いノリで不謹慎発言をしてしまった
松井三郎市長でしたが、

土俵で倒れた多々見市長もまだ療養中です。

状況がじょうきょうなだけに、

万人の前でのあいさつには
細心の注意を払わなくては
いけなかったのではないでしょうか。

 

松井市長がどんな気持ちで発言したか
分からないところもありますが、

やはりどう捉えるかは聞いている人の
判断になってしまうところがありますよね‥。

 

今後、公の場で謝罪などあるのか気になりますね。

今後の対応がどうなるか静かに見守るばかりです。

Sponsored Links

Sponsored Links