萬古まつり(四日市市)2018の駐車場の場所はどこ?トイレやアクセス方法も

こんにちは。あこぽんです。

2018年5月12日、13日
三重県四日市市で萬古まつりが開催されますね!

萬古まつりでは、
日本の伝統工芸品に指定されている
萬古焼の食器やお鍋など‥
たくさんの品物が市場に並ぶとあって、

毎回、各地から焼き物ファンが集う注目のイベントです。

今回もにぎわうこと間違いなさそうです!

 

さて、そんな萬古まつりですが、

会場の詳細な場所や、
最寄りの駐車場はどこがあるでしょうか?

 

そこで今回の記事では、

・萬古まつりの会場の場所
・最寄り駐車場の地図
・トイレ情報

これらについてまとめていこうと思います。

それでは見て行きましょう!

Sponsored Links

萬古まつり2018年の開催日程や時間について

□第57回 四日市市 萬古まつり□

開催日時:2018年5月12日(土)~13日(日)
時間:朝9時~夕方6時
会場:三重県四日市市陶栄町 萬古神社周辺

 

気になるお天気でしたが、
5月12、13日は絶好のイベント日和の
天候となるようですね!

5月11日現在の天気予報では、
三重県四日市市は両日ともに晴れの予報です。

 


出典:気象庁*週間天気予報 2018年5月11日午前11時発表

 

しかも!

ちょうど今週末から気温がグンと上がり、
日中の最高気温が23度と、
夏日になるようですね。

 

萬古まつりは屋外での開催になるので、
熱中症などには気を付けたいものです。

お茶などの水分を忘れずに持参して
会場入りしていただきたいと思います!

 

今回も萬古焼がお値打ちに購入できるとあって
遠方からもたくさんの方がいらっしゃるでしょうね^^

 

Sponsored Links

萬古まつりの会場や駐車場の場所はどこ?アクセス方法は?

 

会場の最寄り目印は、萬古神社になります。

 

会場の周辺地図はこちらです↓

おまつり会場は、近鉄川原町駅下車すぐの
萬古神社付近から国道1号線までの区間で行われます。

 

臨時駐車場はイラスト地図の上の方にある
紺色のマークの場所です。

・海蔵川の河川敷
・三重県工業研究所 窯業研究室

どちらも会場に近い場所ですが、

河川敷駐車場に停める方が多いのかなと思います。

当日は係員の方が案内して下さるので、
その指示に従えばスムーズです。

 

ただ、やはり2日間は萬古まつりの影響で
1号線が混雑しますので、
車で来場の際はお時間に余裕を持ってお越し下さい。

 

電車でお越しの場合は、
最寄り駅は近鉄河原町駅になります。

四日市駅のひとつ隣の駅です。

しかし、川原町駅は
各駅停車の電車に乗らないと
たどり着けないので、

遠方からお越しの方は、
四日市駅で降りてシャトルバスを利用するのが便利です↓

近鉄四日市東バス乗り場14番(おにぎり桃太郎 諏訪店前)→まつり会場(うつわの松月前)

 

Sponsored Links

トイレの場所はどこ?

 

おまつり中は、地図上にある
滝川公園のトイレが利用できます。

 

まとめ

 

・萬古まつりの開催日時は、2018年5月12、13日の朝9時~夕方6時まで

・会場は三重県四日市市の萬古神社周辺

・駐車場は、海蔵川河川敷と三重県工業研究所 窯業研究室付近の駐車場

・トイレは滝川公園内が利用可能

Sponsored Links

Sponsored Links