トンデミ桑名キッズエリアで遊んできました!感想と体験談を画像付で紹介!

こんにちは!

イオンモール桑名内に
地方最大級の屋内アスレチック施設トンデミがオープンし、

連日にぎわいを見せているようですね。

テレビをつけるとCMもバンバン流れているし、
他地域のトンデミも結構人気なようなので、
どんなかんじの施設なのか気になっています!

 

そこで今回は、友人親子と一緒に
トンデミ桑名へ遊びに行って、
実際にアクティビティを体験して来ました!

小さい子でも安全に遊べる場所なのか、
施設の様子などをくわしくご紹介していきます。

・トンデミの受付方法について
・トンデミ館内の様子
・キッズエリアの全アスレチックについて
・遊んでみた感想

それでは見ていきましょう!

※写真撮影とブログ掲載の件は、店員さんに快諾していただいています。
ありがとうございました!!

 

Sponsored Links

トンデミの受付手順

トンデミ桑名は、イオンモール桑名の3番街2階にあります。

以前は、ブックオフの一画だった場所でとっても広いです。

 

受付~遊ぶまでは3ステップになります!

・受付する
・着替える
・ロッカーに荷物を預ける

 

順番に説明していきます。

 

受付をする

来店したら、まず最初に受付をします。

トンデミでは、遊ぶ前に事前登録が必要になります。

『事前登録』とは‥

施設利用規約の同意にチェックを入れたり、
名前・生年月日・緊急連絡先などを登録すること。

 

事前登録の手順は、こちらの記事で解説しています。
※割引情報も掲載しています。

トンデミ桑名店の予約方法や料金はいくら?割引や事前登録は全員必要?

2019.04.16

 

来店前にスマホから事前登録の手続きをしておくと、
受付のときにスムーズに進めます!

※キッズエリアで遊ぶ場合は、事前登録は不要です。

 

WEB予約をしている場合

ネットで予約してきた場合は、
『WEB予約をしている』の列に並びます。

そして受付カウンターで
スマホ画面に表示された予約IDを提示します。

(予約IDの画面は、スクショしておくのがオススメ)

 

はじめて来店した場合は、
初回登録で会員カードを作り、
受付カウンターでお会計をします。

 

WEB予約をしていない場合

事前登録が済んだら、
『WEB予約をしていない』当日購入枠の列に並びます。

同じく、受付カウンターで
初回登録手続きをして会員カードを作り、
お会計をします。

 

※キッズエリアは事前登録も会員カードも必要ないので、
そのまま受付で入場料を支払うのみとなります。

並んでいたらどうしようかなと思いましたが、すぐに入れて良かったです!

 

今日は子どもだけが遊ぶので、
キッズエリア料金 800円(1人あたり)+付き添い代金500円を支払いました。

ちなみに、初めてフリーパスで遊ぶ場合は、

入場料金2,400円のほかに、初回登録料500円が必要になります。

 

初回登録が済むと、受付でトンデミオリジナルソックスがもらえます↓

この靴下は、トランポリエリアエアーランエリアで使います。

 

一つ注意したいのが、

トンデミのフリーパスで遊ぶときは
この靴下が必ず必要になってきます。(※キッズエリアでは不要)

 

もし次回以降に靴下を持ってくるのを忘れると、
300円支払ってもう一つ買わないといけません。

そのため必ず靴下は、忘れずに持って来て下さい!

くまきちくん
自宅で洗濯したら、トンデミの着替えと一緒にしておくといいかも!

 

※キッズエリアで遊ぶときは、トンデミ靴下はいりません。

 

受付で会計が済むと、腕にリストバンドを巻いてもらえます。

トンデミは
2時間区切りのタイムスケジュールとなっており、

時間帯ごとにリストバンドを色分けして区別しているようです。

受付が済んだら、入場時間になるまで店外で待ちます。

くまきちくん
子ども達と、ブックオフでうろうろ~

 

入場~遊ぶまで

さあ!入場時間になりました!

 

着替えるときは更衣室へ

入場口からはいり、着替えたい場合は正面左側の更衣室を利用します。

 

着替えが必要ない場合や、着替えが終わったら、
右側通路にあるロッカーに荷物を入れます↓

(更衣室の横にもロッカーあり)

ロッカー利用にコインは要りません。

好きなところに荷物を入れて、
4ケタの暗証番号をダイヤルして扉を閉めればOK。

ロッカーの操作方法は、扉に説明書きの貼り紙がはってあります。

 

ロッカーのなかに透明のバッグが入っていて、自由に使えます。

汗拭きタオル、ペットボトル、スマホなどの手荷物を入れて
アスレチックエリアにレッツゴーです!

 

キッズエリアへ行く場合は、先ほどのロッカーとは反対側にある靴箱を利用します。

まずこちらで靴を脱ぎましょう!

休憩する場所

更衣室の前は、休憩できるベンチが置かれていました。

付き添いの方がパソコンを広げていたり、お茶を飲んだり自由に過ごしていました。

 

更衣室の横にもロッカーがありますね。

着替える場合は、こちらに荷物を入れると出し入れが便利だと思います。

トイレの場所

トイレは更衣室のすぐ隣、キッズエリア付近にあります。

このトイレの場所は、親的にとても助かりました!

何人も子どもを連れて歩いていると、

どこか施設に到着すると
必ず全員でトイレに行くようにしているのですが、

トイレの間隔はその子によって違うので、
一人だけトイレに行きたくなるときがあるんです^^;

そのたびに、子どもを全員連れて行くのは
とても大変なので、これだけ近くにあるのは助かりました。

 

考えて施設作りされているんだな~と感心しました!

 

Sponsored Links

キッズエリアで遊ぶ

靴箱に靴を入れたら、キッズエリアへレッツゴー!

キッズエリアには、ふわふわの遊具がたくさんありました。

 

4人で乗ってバランスを取る遊具や、

 

2人で乗るふわふわのシーソーもあります。

ふわふわスライダー

キッズエリアに入ってすぐの場所に、大きなふわふわの遊具があります。

くまきちくん
よくイベントとかで行列ができている人気な遊具だよね。

対象年齢は3~12歳の子どもになります。

 

全体像はかなり大きい遊具で
子ども同士が追いかけっこをして中まで入っていくと、
一瞬姿を見失いそうになります^^;

見た目より、かなりしっかりした造りの遊具です。

滑り台からバアっと出てこれます。

トランポリン

一人用のトランポリンです。

その隣には低めのロープアスレチックネットがあり、
上り下りができます。

3歳の子どもでもせっせと上り下りできるくらいの
キッズ用のロープネット遊具です。

 

エアーマット

キッズエリアの中央には、
ふわふわのエアーマットが置かれています。

長さにして10~15メートルくらいでしょうか?

思いっきりダッシュするもよし、
トランポリンみたいにピョンピョン跳ねてみても良し^^

誰もいなかったので、子どもたちはダッシュで競争!

そのあとは、マットの縦のラインに沿って、はみ出さないように走る。
みたいなこともやってました。

 

誰もいないのをいいことに‥マットの上に寝転んでゴロゴロ。

「0120-107-92☆ 〇ろもとクリニック~」( ´艸`)
(東海地方の方、分かりますか?(笑))

と歌いながらゲラゲラ笑って、CMのマネをして転がる子ども‥(笑)

そのあとには、子ども全員でブリッジしてみたり。

このマットはかなり遊べます!

 

アスレチック

そして、SASUKEに出てきそうなジャンボローラーの遊具

おおお‥!

歩くと足元がコロコロ転がります!

 

そして、円柱状のトンネルネット

小さい子でも這いずって渡れます。

 

タイヤや、板の上をバランスを取りながら歩く遊具も!


こういう遊具はお外で遊ぶときに足を滑らせてケガしたり、

鎖の持ち手部分に指を詰めないかな…と心配になりますが、

鎖の始めと終わりの部分に
テープが巻かれて保護されていたり、

遊具の下にマットが敷いてあるので
親的にも安心して遊ばせることができました。

パン子ママ
公園だと古い遊具もあるから、心配になっちゃうもんね。この遊具は安心度が高めだわ。

 

そして、うんていコーナーもありました。

私も試しにぶら下がってみたところ、
大人でもフラつくことなく、とにかく頑丈な造りになっていました!

3歳の子どもは手が届かなったので、

スタッフさんが手助けして遊ばせてくれました^^

 

キッズウォールクライミング

子ども用のクライミングウォールです。

対象年齢は2~12歳になります。

くまきちくん
あら?ずいぶん低いクライミングウォールなんだね?

 

すぐ上に到達してしまう子ども。

パン子ママ
違うのよ!のぼる方向は、下→上ではなくて、横向きに動くのが正解よ。

なるほど!矢印が横方向を指していますね。

この画像が正解です↓(笑)

Sponsored Links

ストラックアウトバンサー

光る的をめがけてボールを投げて遊ぶアクティビティです。

対象年齢は3~12歳で、同時で遊べるのは2人までです。

 

まず、赤の光る的を狙う人、緑の光る的を狙う人に分かれます。

左にあるスタートボタンを押して、光る的をめがけてボールを投げます。

ゲームが終わって、的が全部赤に光ったら赤の勝ち!

的が全部緑に光ったら緑の勝ちです!

 

とりあえずボールを投げまくる2人。

 

↓光る的がなくならないのがスッキリしないのか、
しびれを切らして手で叩く3歳娘(笑)

もぐら叩きにイラついて、手で叩く人みたい(笑)

キッズペダルカートエリア

身長120cm未満の子ども向けのペダルカーが運転できる
キッズペダルカートが置かれたエリアです。

こちらのエリアは靴を履いて遊びます。

 

カートは2種類あり、こちらは安定の4輪車

軽くて、3歳の子どもでもスイスイ運転できました。

 

↓こちらは、進みたい方向へ重心を傾けて動かすプラズマカーです。

パン子ママ
ネット通販で見かけていて、試してみたかったのよ~。

こちらの方が小さい子向けですね!

 

▼子どものお誕生日プレゼントはプラズマカーで決まり!▼

 

 

そしてカーリングできるスペースも!

 

キッズエリアの遊具は以上になります!

 

遊ばせてみた感想は?

今回、子どもを遊ばせてみた感想は、

一つひとつのアクティビティの種類が豊富で、
規模が大きいので、

子どもを遊ばせるには豪華な施設だなと思いました!

 

イオン内には、同じような遊具遊び放題の
モーリーファンタジーがありますが、

モーリーファンタジーは遊び要素満載な施設ですが、
それに比べてトンデミは運動要素が多めなのかなと思いました。

施設内にキッズカートがあるのが、一つの推しポイントですね。

 

よそのアクティビティへ遊びに行くとき、

遊び放題が1時間だと子どもたちは少し物足りない様子ですが、

この広さで2時間あれば子どもの体力的にも
ちょうど良いのかなと思います。

子どもに安全に思いっきり遊ばせたい場合は、オススメな場所だなと思います^^

 

値段的にも、2時間遊び放題で800円なら、
兄弟がいてもたまに遊びに来れそうですね。

 

ただ、キッズエリアは、
0~1歳の子どもは遊べないので、
そこだけは注意です。

みんなが活発に動き回っているので、
小さい赤ちゃんは巻き込まれそうです^^;
あと、キッズエリアの室温が少し暑いと感じたので、
遊ぶときは薄着の方がいいと思います。

友人と我が家の子どもは、
全員半袖Tシャツでしたが額に汗をかいていました。

水分とタオル、着替えをお忘れなく!!

ということで、子ども達からも好評だったので、
また遊びたくなったら来店したいと思います!

▼トンデミで遊ぶときの服装、靴、持ち物はこちら▼

トンデミ桑名店利用時の服装や靴は?持ち物や最寄り駐車場についても

2019.04.18

▼トンデミの割引情報や事前登録&予約方法はこちら▼

トンデミ桑名店の予約方法や料金はいくら?割引や事前登録は全員必要?

2019.04.16
☆桑名市観光するならナガシマリゾートがおすすめ☆

遊園地、温泉、アウトレット、アンパンマンミュージアムなど‥
くたびれるまで遊び尽くせる♪

▶ナガシマリゾートで遊ぶ♪

Sponsored Links

Sponsored Links