四日市コロナ感染50代男性の入院先病院と自宅の場所はどこ?移動経路も

現在、日本国内でも新型コロナウイルス感染者が1,000人を超えようとしている状況ですが(ダイヤモンド・プリンセス乗船者を除く)、三重県で9人目の感染者が出たことが発表されました。

くまきちくん
ダイヤモンド・プリンセスに乗船していた人なのかな?

その患者さんは、ダイヤモンド・プリンセスに乗船はされておらず、3月6日と7日に東京都と千葉県に出かけたときに、新型コロナウイルス感染者と接触していたそうなのです。

その患者さんが一日も早く回復されることを祈るばかりですが、気になっているのはその患者さんの生活圏内はどの辺りなのか、立ち寄り先やコロナウイルス感染が判明するまでの足取りです。

 

そこで今回は、ニュースの情報を元にくわしく見て行きたいと思います。

 

Sponsored Links

三重県四日市市で新型コロナウイルスに感染した男性患者はどんな人?

新型コロナウイルスに感染した患者さんは、3月上旬に関東地方へ出かけていました。

居住地:三重県四日市市
性別:男性
年齢:50代
職業:不明

現時点で職業は不明ですが、年齢は50代ということと、3月6日と7日に新型コロナウイルス感染者と接触していたということなので、医療従事者の方なのか、大事な人が感染していてどうしても会う必要があった‥などの可能性があるのかなと思います。

新型コロナウイルス感染のニュースでは、ご家族の様子についても報じられることが多いですが、今回のケースでは何も触れられていません。

ご家族の体調についても気になりますね。

 

新型コロナウイルス感染が分かった日はいつ?生活圏内はどこらへん?

三重県四日市市は新たに市内に住む50代の男性の新型コロナウイルスに感染したことが確認されたと発表しました。
市によりますと男性は今月12日に38度の熱が出て、4日後の16日に四日市市保健所の帰国者・接触者相談センターに相談したということです。
そして、PCR検査の結果、18日、新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。

男性は今月6日と7日に東京都や千葉県に出かけた際、感染者と接触していたということです。三重県内で感染が確認された人はこれで9人になりました。

引用:https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200318/k10012338641000.html

 

新型コロナウイルスの感染が判明する前後の出来事を時系列でまとめると‥

3/6・7 東京都と千葉県へ出かけていた。感染者と接触。

3/12 38℃の発熱あり

3/13 解熱する。

3/14 発熱と解熱を繰り返すため、様子を見ていた。

3/16 37.5度の発熱と軽度ののどの痛みがあったため、四日市市保健所の帰国者・接触者相談センターに相談。帰国者・接触者外来を受診し、検体採取。(この間は自宅待機)

3/17 三重県保健環境研究所のPCR検査により、陰性

3/18 主治医の指示で再検査を行う。(この間は自宅待機)夕方6時頃にPCR検査で陽性新型コロナウイルスに感染していることが分かった。

※ちなみに発症前14日以内に海外渡航歴はありませんでした。

 

男性患者さんは3月6(金)・7日(土)に関東に出かけており、感染者と接触していたとのこと。

”感染者と接触していた”とはっきりと分かっているということは、何かやむを得ない事情があったんでしょうね。

誰か大事な人が感染していて、お見舞いに出かけた‥などあったのでしょうか。

 

ところでこの患者さんは発熱したことを、四日市市保健所の帰国者・接触者相談センターに連絡されています。

三重県の発表にあるように、患者さんは四日市市保健所管内にお住まいです。

保健所の管轄地域について確認しみたところ、以下の地域が該当すると分かりました。

  • 四日市市
  • 菰野町

四日市市だけではないんですね。

四日市と菰野町の2つの地域が、四日市市保健所のエリアであることが分かります。

これより北の地域はすべて桑名保健所管内になります。

 

移動経路について

三重県の発表によると、新型コロナウイルスに感染した50代の男性患者は、3月6(金)・7日(土)に東京都から発生報告のあった患者さんと接触していました。

何日に自宅へ帰宅されたか発表されていませんが、12日に38度の熱が出ています。

感染者と接触後6日目に症状が出ていると思われますが、17日のPCR検査では陰性の結果が出ており、どう解釈すればいいのでしょう。

くまきちくん
検査結果が陰性でも症状は出ていたから、発熱した初日には感染力があったと見れるのかな…

しかしご本人によると、発症後は自宅待機をしており、医療機関への受診以外の外出はなかったそうです。

そうなると病院へ向かった16、17、18日の3日間だけ外出されたことになりますかね。

ずっと外出せずに自宅に居たとなると、ご家族の方に看病をお願いできたのかもしれません。

 

立ち寄り場所は?

三重県の発表によると、男性患者の帰宅後の行動歴は発熱前については分かっていませんが、おそらく仕事をされていると思いますので、朝晩の通勤はあったかもしれません。

しかし、発症後は自宅待機していたそうです。

 

先日、隣の桑名市でもダイヤモンド・プリンセスの乗船客が、陽性陰性陽性と、新型コロナウイルスを再発(再感染)しています。現状では再び感染したのか、体内に残っていたウイルスにより発症したのか分からない状況です。

そんなことから、体内にどれほどのウイルス数があると他人に感染するのかがはっきり分かっていないので、何とも言えません。

立ち寄った場所すべてが危険なのか?と言うと、それもはっきり言えませんよね。

 

ニュースによると、3月6.7日に東京都と千葉県へ行ってそのまま帰宅されていたとすれば、発熱する12日まではずっと四日市市周辺で生活していた可能性がありそうです。

しかし、男性患者さんは「発症後は自宅待機していた。」とおっしゃっているので、お買い物など近所にも出かけていないようです。しっかりした良識をお持ちの方で助かりますね。

 

しかし、気になるのはその患者さんのご家族についてです。

症状が出始めたあたりから、誰か身の回りの世話をしてくれる人いらっしゃったら、その方の体調面も気になりますね。

新型コロナウイルスの感染者が出た地域で、その人の足取りを公表するのは、個人情報保護の観点で考えると難しいと言われています。

現状では新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、開店休業中状態のお店などもあり、風評被害も気になるところなので、そのあたりの発表は慎重になるでしょう。

 

Sponsored Links

どこの病院で治療を受けている?

三重県の発表によれば、3月18日(水)に三重県内の医療機関にて入院手続きが行われています。

具体的な病院名の公表はありませんでしたが、三重県の感染症指定医療機関と言うと、以下の病院が指定されています。

  • いなべ総合病院
  • 三重県立総合医療センター
  • 市立四日市病院
  • 四日市羽津医療センター
  • 鈴鹿中央総合病院
  • 三重病院
  • 三重中央医療センター
  • 榊原病院
  • 松阪市民病院
  • 伊勢赤十字病院
  • 紀南病院
引用:厚生労働省HPより

このどこかの病院に入院される可能性があります。

医療関係者からお聞きした情報によると、”三重県の北勢エリアの病院”とのことでした。

 

ちなみに最初に受診した病院は、帰国者・接触者外来が設置されている病院とのことですが、こちらは検索しても出てきませんでした。一般向けには公表されていないようです。

今は何よりも、患者さんの一日も早い回復をお祈りしています。

 

Sponsored Links

Sponsored Links