ルイズ突撃隊とは何者か犯人の正体を特定!334人誘拐予告の意味も判明?

ルイズ突撃隊

全国各地の自治体へ『ルイズ突撃隊』を名乗る人物から、「334人の幼稚園児と女子学生を誘拐する」といった脅迫メールが届いてることが話題になってます。

先にメールが届いた地域では被害は出ていないことから、世間を賑わせて反応を見る愉快犯ではないかと囁かれていますね。

 

さて、全国各地にせっせと誘拐予告メールを送り付けているルイズ突撃隊とは、一体何者なんでしょうか?

調べた結果、どうやらネットで活動しているグループのようだと分かりました。

詳しく見て行きましょう。

 

Sponsored Links

ルイズ突撃隊の誘拐予告メールの全文内容は?

全国各地の自治体に「幼稚園児と女子学生を拉致する」といった脅迫メールが送られてます。

地域によって誘拐予告の日付に違いはありますが、メールの内容は同じような文面です。

届いたメールには独特な言葉遣いが見られ、何とも言えない不思議な人物像が浮かび上がってきました。

”ルイズ突撃隊”を名乗る人物からのメールはこちらです。

私達ルイズ突撃隊は、今度6/28にメンバー一同で市内で登下校中の幼稚園児及び女子学生334人を誘拐し、我々ルイズ突撃隊の植民地atGP ジョブトレ横浜及びあおば地域活動ホームすてっぷに拉致することに決定した。

拉致った子共は原作に従い殴る蹴る等の暴行を加えた上で〇イ〇した後そのままあおば地域活動ホームすてっぷの倉庫に投下して放置プレイにする。

そして登下校から時間が空く昼間には手分けして市内の小中学校から濃硫酸及び濃硝酸、濃塩酸を盗んだ上で市役所及び市内を走る公共交通にぶちまける。

万が一私たちが子共を誘拐しているところをみられたらあらかじめ密造したホスゲンで目撃者を抹殺し誘拐の証拠を隠滅するからよろしく。

あとついでに市役所及び市の施設のスプリンクラーの水タンクの中身もこちらで用意した水酸化ナトリウム(一部では「過酸化水素水」)を突っ込んでおいたからせいぜい覚悟してえおけバカポリ共。

 

このメールが届いた地域は、青森、岩手、茨城、栃木、東京、群馬、山梨、新潟、石川、福井、静岡、三重、京都、岡山、鳥取、島根、香川、長崎…などの全国各地で、ニュースでも随時取り上げられています。

 

教育委員会などから、子どもを通じて保護者宛てに登下校時に注意喚起を促すプリントや連絡メールが送信されました。

この騒動により、警察官が通学路でパトロールを行い、放課後の学童が閉鎖される騒ぎとなっています。

登下校時だけでなく、塾やスポ少の行き帰りにも注意した方が良さそうです。

 

『ルイズ突撃隊』とは何者か犯人の正体を特定?ゼロの使い魔のファン?

『ルイズ突撃隊』とは、Twitter上の通報や荒らしグループの飯塚軍の後継団体だとされています。

ネットの情報によると、2019年からTwitterで自分たちの悪口をつぶやいた人を通報をする活動をしており、2020年時点では500名ほどのメンバーが在籍していたそうです。

しかし、敵対勢力との揉め事が原因で内輪げんかを起こして、内部でゴタゴタがあったと言われています。

中心人物のTwitterアカウントを凍結させたことにより、元の飯塚軍は解散となったそうですが、その後継団体の一つとして立ち上げられたのがルイズ突撃隊です。

新たな設立年月は2021年11月と、活動が始まって8ヶ月ほどのグループだと分かりました。

ルイズ突撃隊

出典:Wikipedia

 

ただ、こちらのルイズ突撃隊が今回の事件と関係があるのかははっきりと分かりませんでした。

同一人物なのか、たまたま同じ名前だったのか、誰かが同じ名前を名乗って活動しているのか?真相は掴めていません。

 

そもそも『ルイズ突撃隊』の名前の由来って何でしょうか?

Twitterの意見を参考にすると、2006年にアニメ化された『ゼロの使い魔』の作品に登場する主人公のルイズをモチーフにしたのではないかという声があがっています。

ルイズは魔法学院に通う名門貴族出身のお嬢様ですが、魔法の腕前はイマイチで「ゼロのルイズ」と呼ばれる落ちこぼれな女の子です。

 

気位が高くて貴族としての誇りは人一倍強い性格のためか、自分の実力や現実を直視できていません。

 

ルイズ突撃隊のメールの送り主は、もしかして『ゼロの使い魔』に影響を受けた人物なのでしょうか?

 

ちなみに『ゼロの使い魔』が世に出た時期を見ると、2004年~2017年頃だと分かりました。

  • 文庫本…2004年~2017年
  • アニメ…2006年~2008年、2012年

初登場からおよそ18年ほど経っているので、犯人が当時高校生だったら現在は34歳になっている計算です。

すでに成人していたとすれば、今は40代の可能性もありますね。

メールの送り主が『ゼロの使い魔』のファンだとすると、ルイズ突撃隊の人物像は30半ば~40代くらいになりそうです。

 

さらに自身について一般人の名前を名乗り、”幼稚園児や女生徒を誘拐する”と予告しているので、性別は男性のように思います。

幼い子や女子のような力が弱くて抵抗できない人を狙うってことは、もしかしたら犯人は心弱い一面もあるのかも。

コロナで職を失ってしまい、ムシャクシャしてそのイライラを世間にぶつけたりしているのかも…?

 

1滴でタバスコ約125瓶の強さの催涙スプレー▼
 

ルイズ突撃隊は横浜市民?

 

ルイズ突撃隊の活動拠点は横浜市のようです。

ルイズ突撃隊からのメールをじっくり読むと、誘拐した子どもをatGPジョブトレ横浜あおば地域活動ホームすてっぷに拉致すると予告してます。

 

こちらはいずれも神奈川県横浜市にある障碍者施設で、atGPジョブトレ横浜は障碍がある方の就労を支援する施設。

あおば地域活動ホームすてっぷは、障碍のある方の介護補助などを行う施設です。

 

なぜ障碍者支援施設の名前を出したのか疑問ですが、関わりがなければ出てこない場所のような気もしますね。

神奈川県の障碍者施設と言うと、2016年に起きた相模原の障碍者を狙った事件を思い出して恐ろしいです。

こちらの施設も厳重警戒した方が良さそうな気がします。

 

Sponsored Links

ルイズ突撃隊はなぜ『334人』を誘拐するの?

誘拐予告で告げられている334人という具体的な数字。

これはリアルな子どもの人数を表しているのではなく、「334=刺すよ」という意味だと考察している方がいました。

パン子さん
そうも読めるのか!

ほかにも「334=さみしい」として、世間に助けを求める声だとも言われてます。

数字を語呂合わせにしてメッセージに込めている可能性はありそうですね。

 

他にも野球ファンは334という数字に反応する人も。

2005年に行われた日本シリーズの『千葉ロッテマリーンズ vs 阪神タイガース』の試合で、全4戦の合計得点が33-4の差で大敗を喫した試合を思い出すファンもいました。

ルイズ突撃隊の334人誘拐

出典:Twitter

 

334のネットスラング(ネット用語)を知っているなら、野球好きな人物かもしれませんね。

30半ば~40代の野球好きな男性という人物像になるのでしょうか。

 

まとめ

このような犯行予告メールを見ると、1997年の神戸で小学生を狙った酒鬼薔薇聖斗の事件を思い出してしまいどこか不安になります。

今話題になっていることに付け込んで便乗してくる犯人もいるかもしれないし、厳重警戒を続けることに変わりはありませんね。

そして報道されることによって模倣犯が出てこないことも祈るばかりです。

スポンサーリンク

2 件のコメント

  • 愉快犯かも知れないけど、子を持つ親としては、本当に色んな可能性を考えてしまう自分がいるので、こんな状況でも学校に行かせるべきなのか否か…とても怖いです。

  • bravo へ返信する コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です