レオナルドダヴィンチ展名古屋の限定グッズや混雑状況は?割引チケットも

こんにちは。あこぽんです。

2018年1月13日より
名古屋市博物館にて

レオナルド・ダ・ヴィンチと「アンギアーリの戦い」展
が開催されています。

 

今回の美術展では、

カッシナの戦いの下絵模写など
日本初公開作品が展示され、

話題となっていますね。

テレビCMでも宣伝されていますし、
チラシも配られていて
注目度が高いのがうかがえます!

 

そこで今回は

・レオナルドダヴィンチ展の開催概要
・混雑状況や空いている時間
・割引チケットの情報
・美術展の限定グッズ

これらを見て行こうと思います。

それでは行ってみましょう!

 

Sponsored Links

【レオナルド・ダ・ヴィンチ展名古屋】の開催期間や会場アクセスについて

■レオナルド・ダ・ヴィンチと「アンギアーリの戦い」展~日本初公開「ダヴォラ・ドーリア」の謎~■

開催期間:2018年1月13日(土)~3月25日(日)
会館時間:9:30~17:00(入場は16:30まで)
会場:名古屋市博物館
休館日:毎週月曜日(祝日の場合は翌平日)と第4火曜日

入場料金はいくら?

当日 前売り・団体
一般 1,300円 1,100円
高大生 900円 700円
小中学生 500円 300円

※すべて税込

未就学のお子さんの入場料は無料です。

もし赤ちゃんを連れて行く場合は、
1階の総合案内でベビーカーを借りることができます。

ベビーシートは1・3階の女子トイレ内に設置。

授乳室はないので、
1階の保健室を借りることがことができます!

 

チケット購入はこちら
スマートフォン用 TOPページ

 

Sponsored Links

混雑状況や空いている時間帯は?

 

全国を周っている
レオナルドダヴィンチ展ですが、
名古屋はまさに真冬時期の開催となりました。

 

くまきちくん
寒いから混雑していないんじゃない?

 

実際の混雑状況はどうなっているのか
平日と土日の人出について確認してみました。
平日は、午前中の早い時間が空いていることから
もし出かけるなら朝一がおすすめです。

しかし、平日は団体のお客さんが
ちょこちょこ入るそうなので、
時折混雑するときがあります。

 

土日は、1日あたり千人前後
来場するので、

客足が集中する時間帯と重なると混雑します。

土日は、夕方の方が混んでいるので、

ねらい目の時間は、
やはり平日と同じく
午前中に訪れると良いとのことでした。

 

美術館を効率良く周るなら

 

効率良く美術展を周るなら、
音声ガイドをレンタルするのがおすすめです。

入館時に窓口で
音声ガイドの貸し出しを行っており、

レオナルドが残した言葉やエピソードをもとに
「アンギリーナの戦い」の謎についての

解説に耳を傾けるのもリアルに想像できそうですね!

またルネサンス時代の音楽BGMの楽しむことができます。

 

音声ガイドの貸出料は540円で、
所要時間は30分です。

 

割引チケット情報

 

 

現在、名古屋市内やその周辺の書店にて
割引チケット付きのしおりがゲットできるようです。

よく書店のレジ付近に置かれているのを見かけますよね。

 

もしかすると、何か書籍を購入しないと
もらえないのかもしれませんね。

書店によって違うかもしれませんがおそらくタダでもらえると思います。

 

美術展窓口で

割引券付きしおりを出すと
100円引きで入場が可能になります!

ぜひ活用したいですね。

 

Sponsored Links

美術展限定グッズのラインナップ

 

今回のレオナルドダヴィンチ展も
たくさんの美術展限定グッズが販売されます。

販売されている一部をご紹介します。

 

■メモ帳 200円

■マグネット 500円

■絵はがき 80円~

■額絵 1000円~
(ハガキサイズから絵のみのタイプの物もあり。)

■一筆箋 250円

■ルーペ 1200円

■しおり 500円

■チャーム 500円

☆チョコレートやイタリアのお菓子など

 

個人的には、
なかなかネットショップなどで取り扱いのない
ルーペやチャームが気になります!

美術展限定となると、
さらにレア度が高まりそうですね!

問い合わせてみましたが、
公式でのグッズ画像の公開はなかったので、
文字だけでのご紹介となりました。

 

くまきちくん
実物が気になる~。出かけてみるか!

 

ファンとしては
額絵は1枚は手に入れたいところですが、

お部屋に絵を飾るためには、
壁にフックを掛るのに穴を開けなくては
いかないのがネックですよね。

ましてや賃貸などに住んでいると
なかなか絵って飾りにくいです。。

 

お手軽に飾れる絵画ってないなか?と
探していたら、
ポスター式の貼ってはがせる
絵画を発見しました!

 

レオナルドダヴィンチと言えば、
絵画『最後の晩餐』が知られていますね。

 

 

ポスターそのものがシールのような
形になっており、

画びょうやテープやシールなど無しで
壁紙の上から何度でも貼り直せるタイプの絵です。

貼っていても端がクルンと
丸まって来ないので
大事に扱えそうですね。

 

まとめ

 

・レオナルドダヴィンチ展~名古屋~の開催期間は2018年1月13日~3月25日

・空いている時間帯は、平日・土日とも午前中の早い時間がおすすめ

・割引チケットは、名古屋市内や近郊の書店にて入手可能。

・限定グッズは、筆記用具や額絵、絵はがき、マグネット、ルーペ、お菓子などがある。

Sponsored Links

★こちらの記事もおすすめ★