稲垣吾郎ブログのピアノスノードームの通販や販売店はどこ?値段も

こんにちは。あこぽんです。

近頃、ポカポカあたたか陽気の
日々が増えて、気持ちが良いですね♪

毎日、洗濯物の乾きが良くて、
家事がとてもはかどります^^

 

さて、そんな穏やかな3月1日。
稲垣吾郎さんのブログでも
たくさんの梅の花が開花している
画像が写し出されています。

 

2月28日まで映画『半世界』の
撮影に訪れていた吾郎さん。

撮影現場は山中もあり、

スマホの電波が入らなかったのだとか(笑)

 

すでに帰京して、

自宅でゆっくり過ごす画像のなかに

窓辺付近でピアノのスノードームに

触れる姿が写し出されていました。

 

このスノードームのデザインが
とてもステキで、

どこで買うことができるのか
気になりました。

そこで今回は

・ピアノのスノードームの販売店舗
・通販や値段について

これらについてまとめてみました。

それでは見て行きましょう!

Sponsored Links

稲垣吾郎くんのピアノスノードームとは?

 

そのスノードームは、

2018年3月1日に投稿されたブログの
【蜜蜂と梅と小さな嘘。】に写っていました。

 

冒頭部分で梅のつぼみが
たくさん写った風景が写っており、

久しぶりに吾郎さんのブログへ訪れた私は、

くまきちくん
あれ?吾郎さんお散歩に来たのかな?

と思ったんです。

 

すると、他にもたくさん
梅の木のショットが写っており、
どうやら山のなかで撮影したようでした。

 

ファンの方はご存知のとおり、

吾郎さんは自身が主演を務める
映画【半世界】のロケに訪れていました。

 

そのロケ地の場所について調べてみると‥

どうやら三重県の伊勢志摩の付近で
撮影していたようですね。

海水浴場や、船着き場で撮影を行う
姿が目撃されています。

 

さて、撮影も終わり、
東京の自宅でゆっくりしている吾郎さん。

お部屋の窓辺付近で
スノードームを触る姿がまるで
ドラマに一コマみたいでステキでした^^

 

出典:https://ameblo.jp/inagakigoro-official/entry-12356389955.html#cbox

吾郎さんが触れているスノードームのなかに
波打った鍵盤のピアノの飾りが入っていて
なんともおしゃれです。

土台部分もピアノのデザインになっており
芸術一色なスノードームでした。

 

Sponsored Links

ピアノスノードームはどこに売っている?価格は?

 

おしゃれなスノードームがなんとも
ハイセンスですよね。

 

このピアノスノードームがどこに
売っているのか調べてみると‥

世田谷のスノードーム美術館で販売されていました。

 

スノードーム美術館は、
世田谷ものづくり学校内にあります。

◇スノードーム美術館◇

所在地:東京都世田谷区池尻2-4-5-109号(旧池尻中学校の建物)
TEL:03-5433-0081
OPEN:11:00~17:00
CLOSE:毎週月曜日休

 

スノードーム美術館では

展示のほかに販売もあり、

スノードームインストラクターの
勉強ができる講座も行われています。

 

パン子さん
スノードームインストラクター!作るだけじゃなくて、作り方を指導する立場の勉強もできるってこと!?
くまきちくん
ぜったい楽しいよね♪

 

 

なかでもワークショップが大人気で、

作ったスノードームを

両親の誕生日祝いや
友人の新築祝いに
プレゼントされる方もいるそうです。

 

 

パン子さん
作ったら、お父さんとお母さんにサプライズプレゼントしようかしら♪
くまきちくん
じゃあ、僕は作ったら君にプレゼントするよ。パン子さん‥♡
パン子さん
あらぁ~気が利くわね♡

 

もちろん、スノードーム美術館の

オンラインショップで
購入することも可能です。

>>>詳細はこちら

 

オンラインショップを見たら、

ジャズピアノスノードームは
もうすでに売り切れていました。

もしかして吾郎さん効果なのでしょうか?

 

 

他のどこかのお店に
売っていないか探していたら、
こちらのネットショップで見つけました。

 

購入フォームが開けると良いのですが↓

ジャズピアノのスノードーム

 

このお品物の価格は、
8,532円です。

 

公式通販の方でも今後
再販されるかもしれませんので、
気になる方は随時チェックしてみて下さい。

 

Sponsored Links

まとめ

 

・稲垣吾郎さんのジャズピアノスノードームは、世田谷のスノードーム美術館で販売されている。

・価格は8,532円でオンラインショップでも販売されている。

くまきちくん
お読みいただきありがとうございました。
Sponsored Links

Sponsored Links