キッザニア甲子園のハイチュウの並ぶ場所や最短ルートは?定員や予約時間も

こんにちは。あこぽんです。

子ども向けのリアルな職業体験ができる施設として
人気のあるキッザニア!

お仕事を楽しみながら、社会や経済の仕組みが学べるので
子どもさんのいるファミリーから
大人気スポットして知られていますよね。

 

そのなかでも、いつもスーパーで売っているハイチュウを
実際に自分で作れるお菓子工場が人気を集めています!

キッザニア甲子園のお菓子工場では、
オリジナルハイチュウが作れるために
毎日子ども達が行列に並んでいて、

週末にもなるとオープンから数時間後には、
その時間の予約が終了していたり‥と
希望者が殺到している様子です。

 

”どうにかハイチュウ作り体験に参加したい!”という方のために、

今回はどうしたらお菓子工場の予約ができるのか
調べて行こうと思います!

・お菓子工場の予約時に並ぶ場所と最短ルートについて
・体験できる定員人数や対象年齢について
・作れるハイチュウの味

それでは見て行きましょう!

 

Sponsored Links

お菓子工場では何味のハイチュウが作れるの?

ハイチュウの形からパッケージのデザインまで、
自分だけのオリジナルハイチュウを作ることができて、

体験工場はオープンから15分後には
すでに受付が終了していたり‥と

毎回お菓子工場は大人気となっていますよね。

お菓子工場は、キッザニア甲子園のなかで”一番人気”のパビリオンです。

やっぱり自分で作ったハイチュウ食べてみたいですよね^^

 

お菓子工場では、うずまき模様の
大きくて食べ応えバツグンのハイチュウが作れます。

2018年のハイチュウの味は、
新たにグレープ(ぶどう)味になり、これがまた大人気!

ちなみに2017年はパイナップル味でした。

 

ハイチュウ作り体験に要する時間は30分で、手作業機械を組み合わせて作ります。

お菓子工場では、成型機やカッティングマシンなどの
本格的な機械が使用され、
子どもたちは興味深く作業を楽しむそうです。

 

そんなハイチュウ作り体験の工程はこちら↓

①シート状のハイチュウ生地を2枚重ねてくるくる巻き、渦巻き模様にする。

②太い棒状に伸ばしたハイチュウをさらに細長く伸ばす成型機にかける。

③1箱8個入りのオリジナルハイチュウが完成!

 

それと、ハイチュウの箱も自分用にデザインできるんです。

ハイチュウの箱の裏側には、子どもさんのお名前シールを貼ってもらえるんですって。

まさに世界に一つしかないハイチュウですよね!

 

定員は何人?対象年齢は何歳?

お菓子工場の対象年齢は3~15歳となっています。

そして1度に体験できる人数は6名です。

 

1回の所要時間が30分の入れ替え制で
その間に着替えの時間が入ることを考えると、

1回あたり45分くらいかかることになりそうですね。

第1部の9:00~15:00の間で
だいたい8回くらいできる計算になるかな?と思います。

 

それを考えると、第1部だけで48名くらいのお子さんが
体験できることになるかなと予想しました。

もしかしたら、もっと少ないかも??

1回あたりが少人数なので、
すぐに予約が終了してしまうですね^^;

 

そもそもキッザニアの駐車場が空く前から待っている
お客さんもいるとのことですし、
みなさん熱の入り方がものすごいです!

やはりキッザニアへ来場する際の予約は必須となりますね。

空いている日にちはこちらから確認できます↓
キッザニア甲子園*予約

 

Sponsored Links

お菓子工場はどこにあるの?最短ルートは?

 

ハイチュウが作れるお菓子工場は2階の中央付近に位置しています。

※地図上の91番

 

お菓子工場狙いの場合は、ルートは2通りです。

①入場口左のドンク(パン屋さん)左横の階段で2階に上がり、
まっすぐ進んでお店の列に並ぶ。

②入場口正面のデパートとビューティーサロンを抜けて、
階段を上がってすぐのお店の場所で並ぶ。

 

↓以下の地図を参考にして下さい。

【1階】

 

【2階】

午前中の1部から出かける方は、
とくに開場時間の朝8時半頃が混雑します。

 

そのときに①のドンク横を通るルートは、

2階に到着してから少し距離があるので
”列の最後尾が分かりづらい”という声がありました。

その点、②の入場口正面から中央階段を目指すルートは、
2階に上がるとすぐお菓子工場なので列に並びやすいですね。

混雑時のお菓子工場付近は案内係の方が
立っているので、そこを目印に行くと良いでしょうね^^

 

体験は先着順ということなので焦りますが、

会場内はたくさんのファミリーでにぎわうので
周りに気を付けて並んで下さい。

 

まとめ

 

・2018年のハイチュウの味はグレープ(ぶどう)味

・対象年齢は3~15歳

・お菓子工場までの最短ルートは、入場口左側のドンク横の階段を使うルートが単純で分かりやすい。

 

自分で作ったハイチュウが食べれるなんて、
子どもにとっては夢のようですよね。

人気パビリオンなので、一度は体験したいですね!

Sponsored Links

Sponsored Links